■戻る■

後味の悪い話 その83
1 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 01:14:10 ID:m3zqcuND0
■注意■
・ネタバレ必須です。 既出上等。
・知らない人にも内容がわかるように紹介して下さい。(>>2-5あたり参照)
・ageよりsage進行でおながいします。
・映画や小説、漫画、ネットの噂などのネタやコピぺも可です。
・1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を書き終えてから、連続投稿してください。
・漫画ネタを見たくない人は「漫画」「まんが」「マンガ」「アニメ」をNGワード登録しておくと快適にご覧いただけます。

聞いた後に何となく嫌な気分になったり、切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。

★重要!
【次スレは950を踏んだ人が立てて下さい。】
 ※950が立てられない場合は早めに申告して下さい。
  次スレが無いのに埋める荒らしが居るため、スレ立ては最優先でお願いします。
  950を超えたらネタの投下は次スレまで待つぐらいが良いでしょう。

前スレ 後味の悪い話その81
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1200331440/


過去ログはこちらからどうぞ
「後味の悪い話 まとめサイト」
http://badaftertaste.web.fc2.com/

2 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 01:14:51 ID:n3act+l80
>>1
乙です

3 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 01:14:56 ID:m3zqcuND0
ネタの書き込みの悪い例

644 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/07/04(月) 00:30:22 ID:zO++YlwT0
>>639
普段のゲーマーっぽくまとめてみた。

マウントスノーの村が後味悪い。老人は酔った勢いで口を滑らせただけなのに、
50年間たっても許されない。

でも主人公たちが頼んだら許してくれて、よかった・・・と思ったら老人は
若返らず、友達や知り合いにも、あの爺さん誰? とか
言われてる。
しかも女王は「自分だけ50年の歳月が流れている。それが本当の罰です」とか
言ってるし。じゃあ今までのは罰じゃないのかよ! と・・・orz

4 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 01:16:48 ID:m3zqcuND0
ネタの書き込みの良い例

638 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/07/03(日) 23:17:30 ID:jOuzepYG0
既出かな。

ゲームのネタでDQ6の雪国の山奥の村の老人の話。
細かいことは覚えてませんが、だいたいこんな話。

主人公たちがやってきた雪深い山奥の村は、住民が氷漬けにされていて、
生きて動いているのは一人の老人だけ。

昔、若者だった老人は山奥で、氷の女王に遭遇してしまう。
絶対に私と会ったことを口にしてはいけないと口止めされたにも関わらず、
老人は酒場で酔った弾みに友達にそのことを話してしまう。
気づいたら老人だった若者以外みんな凍りついていた。

罪の意識を感じた老人は、無人の村で孤独に50年過ごす。

主人公たちは女王様に会いに行って村にかけた呪いを解いてもらうように頼む。
女王様は彼ももう十分苦しんだでしょうからね・・ってあっさり呪いを解いてくれる。
呪いが解けて活気が蘇った村で、酒場で50年前の続きをやっている友達や知り合いに、○○(老人の名前)の部屋にいるあのジイサン誰だろうな?って言われる老人。
老人が若返ったりする救済無し。

「周りがあの時のままなのに、自分だけ50年の歳月が流れている。それこそが彼に対する本当の罰です」
このイベントの後に女王を尋ねると、↑みたいなことを言っていた気がする。

結果的に彼の不幸によって主人公たちは伝説の剣を手に入れられるんだけど。
後味悪い。

5 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 01:20:33 ID:EIUGOBsl0
>>1

6 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 01:31:15 ID:1eJvV+zXO
>>5

7 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 01:34:46 ID:VAlUzWrs0
>>1
          *、 *、      。*゚    *-+。・+。-*。+。*
        / ゚+、 ゚+、   *゚ ・゚    \       。*゚
       ∩    *。  *。    +゚    ∩    *
   (´・ω・`)      +。   +。   ゚*     (´・ω・`)
   と   ノ      *゚  *゚    ・     。ヽ、  つ
    と、ノ     ・゚  ・゚     +゚    *  ヽ、 ⊃
     ~∪    *゚  *゚      *    +゚    ∪~   ☆
          +′ +′      +゚   ゚+。*。・+。-*。+。*


8 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 01:38:48 ID:Xi4VsC4Y0
やっぱり実話のほうが後味の悪さを感じる

それは何故か?

それは実話=真実であり、

実際に起こったことだからである。

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などはフィクションであり、

後味が悪くてもそれは 嘘 (現実ではない)である。

また、漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などは

「俺(私)がこんなに気に入ってる作品だから、みんな知ってるだろう(みんな好きだろう)」

という気味の悪い思い込みのせいで、全くストーリー説明がわからないことが多い。

私が950を踏んだ場合、次スレには

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画の話題は禁止

をテンプレートに加えます。


9 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 01:42:49 ID:VAlUzWrs0
加えません。

現実を見ないで自分中心の夢見る世界で生きてる人間に
そんなこという資格など全くない。

10 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 01:55:23 ID:Xi4VsC4Y0
やっぱり実話のほうが後味の悪さを感じる

それは何故か?

それは実話=真実であり、

実際に起こったことだからである。

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などはフィクションであり、

後味が悪くてもそれは 嘘 (現実ではない)である。

また、漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などは

「俺(私)がこんなに気に入ってる作品だから、みんな知ってるだろう(みんな好きだろう)」

という気味の悪い思い込みのせいで、全くストーリー説明がわからないことが多い。

私が950を踏んだ場合、次スレには

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画の話題は禁止

をテンプレートに加えます。


11 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 02:09:01 ID:0JbbAst80
まだ粘着してるのかよw
ヴァカは死ななきゃ治らないって、ホントだな。
バカじゃなく、ヴァカ、だなwwwww

12 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 02:15:03 ID:PARYNptXO
>>10
勝手にスレ立ててれば良いのに
実質的には別スレだから、part1からね

当然だけど自己責任でお願いします

13 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 02:16:45 ID:DjMWSGDiO
そこまで粘着するなら去年あった後味の悪い親戚の葬儀の話を。

と思ったが打ってるうちに切なくて泣けてきたから止めた。
おまえら、友人だけは選べ。そして葬儀なんて場では友人よりも親族を大事にな。


14 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 02:30:11 ID:VAlUzWrs0
>>12
むりだね。
こいつはギャーギャーわめいていれば
皆がこいつの親みたいに世話焼いてくれると思ってる。
自分では何もしない、ただの甘ったれ。

現実社会ではそんな奴は無視されるか、
運が悪けりゃボコボコにされて殺されちゃうのにねw


15 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 02:35:22 ID:m3zqcuND0
>>13
書く気ないのなら最初から(ry

葬式と言えば、後味悪いとまでは言えないかもしれないけど、近所の高校生がバイク事故で亡くなりその葬儀に出席した時の話
友人の男子高校生たちは皆泣いてはいるんだけど
最後に挨拶してやってください、顔見てやってくださいの時に
一人がそうし始めたら一人残らず無表情で写メで遺体の写真撮り始めたのが薄気味悪かった
俺だったら自分の死に顔なんて撮られたくねえけどな!!ってうちのDQN兄が大声で叫んだらやめたけど
お前らその写真撮ってどうするのかとモヤモヤした
悲しんでても涙流しても所詮クラスメートの死なんて記念でしかないんだろうなと
待ち受けにでもするつもりだったんだろうか

16 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 02:38:20 ID:ZyaHtWQh0
>>14
最後の二行でお前がどんな奴か良く分かったよ
結局お前も粘着房と同じで、最後は誰かが何とかしてくれると思ってるんだな

「現実社会」とか「ボコボコにされて殺されちゃう」とか書いてて恥ずかしくないか?

17 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 02:42:17 ID:VAlUzWrs0
>>16
何いってんの? どんだけ斜め上指向なんだよw
前スレでこいつが何やってんのかわかってんのか?

18 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 02:44:15 ID:PARYNptXO
>>17
違う違う
スルーするか隔離すればすむ話に、わざわざ厨臭く返すのは、俺もだけど大人気ないよなーとね

19 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 02:47:44 ID:VAlUzWrs0
>>18
>>16はなんか全然違うこといってるようなんだが

> 結局お前も粘着房と同じで、最後は誰かが何とかしてくれると思ってるんだな

とかわけわからんw

大人げないのは分かってるんだけどな。

20 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 02:54:32 ID:jFb/yZrm0
伸びてると思ったらまた例のキチガイが来てたのかw

21 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 03:03:48 ID:4TnAEU+b0
>>8 マジレスしてみる。
>やっぱり実話のほうが後味の悪さを感じる
大前提となるこの一文が主観に過ぎない。スレ住民大勢の反発を読めば、決して「普遍的事実」で
ないことはすでにお気づきのはず。つまり以下の全ては「押し付け」以上のものにはならない。

>実話=真実
これが第一の誤り。実「話」である以上、話者のバイアスが含まれるのは不可避であって、それは
真実の一側面(ジャック・ニコルソン)でしかなく、場合によっては真実とされるものの一形態に過ぎない。
ノンフィクションであっても、それは嘘であり真実であるという両義性を持つ。

>フィクション(中略)それは嘘である。
これも誤り。嘘とは口に虚しい、と書くように欺くことを目的とした虚しいものを差す。フィクションは読者、
聴取者、視聴者に対し、虚構を事実と見せかけようという意図はない(ブレア・ウィッチ・プロジェクトなどの
一部例外を除く)。

そして最も重要な点としては、それらの話者(コメディ、サスペンス、ホラー、後味の悪い話などジャンルを
問わず、原作者、体験者からスレに話を紹介してくれる功労者の皆様に至るまで)は人間精神の根幹に
働きかけようという意図だけが唯一、共通してあるということだ。

総括すれば「実話」であれ「虚構」であれ、多かれ少なかれ話者の認識、想像というバイアスを経た
フィクションであって、表層面において大きな差異はない。ただあらゆる「物語」に共通するのは
人間精神を通じて人に働きかけようとする意思であって、これは普遍的な事実であると言える。

22 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 03:04:18 ID:4TnAEU+b0
前スレ>>302において
>嘘 の作品なのであなたの周りの現実世界は幸せで後味が大変良い人生です。
という文言が見られた。多くの論者が述べていることだが、人の不安感に働きかける物語と言うのは、どれも
「自分が無関係であることを楽しむ」ことが前提としてある。これもフィクション、ノンフィクションの間に差異はない。
「ゾンビがいない世界で良かった」
「妙なタクシー運転手に目をつけられない平穏な人生でよかった」
どちらも喜びとしては等しいものだ。スレ住民の周りの現実世界とやらも、少し視野を広げれば交通事故、
子殺し、通り魔、紛争、飢餓、弾圧、と後味の良くないことに満ち満ちているということは小学生でも知っている。
世界との共時性をどこまで体感できているかというのもメディア・リテラシーと深く関わってくるが、要するに
フィクション、ノンフィクション問わず、不安に訴えかける虚構を楽しむということは、こういった悲惨な
現実からの逃避であって、その点において差異はないはずだということは理解して欲しい。戦争と
いう現代日本人の大勢の意識とは乖離したフィクションであっても、現実と無関係な「嘘」では決してない。
もしもあなたが実話に「のみ」後味の悪さを感じると言うのならばそれは偏にメディア・リテラシーの欠如に
よるものと言える。「実話」とされれば「真実」として受け取ってしまうのは「寛容な偏屈さ」です。「愚鈍な純真さ」とも
言える。同時に「フィクション」であれば「嘘」と認識するのも大きな過ちである。虚構の根幹にあるのは人間精神という
「普遍的真実」であって、無から練られたものではありません。真実を内包しているからこそ、フィクションが成り立つ。

23 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 03:04:42 ID:4TnAEU+b0
もしもあなたの文章どおり、実話の「ほうが」後味の悪さを感じるというだけでフィクションを排斥しようと思うのなら、
それは余りに我儘であるということに気づくことが、社会に生きる人間としての必要条件であるということを認識して欲しい。
【お腹】炭水化物を語るスレ その83【いっぱい】
というスレがあったとしよう。米、麦、調理法問わず大勢が炭水化物に夢中になってレシピの披露やそれに
まつわる議論で盛り上がっている長寿スレだ。そこに一人の人間がやってきて「日本人はやっぱり米でしょう。
米じゃないと炭水化物を摂取した気になれない。麦の話をするな」と言いにきたらどうだろう。当然、彼には
主観以外に何一つ論理的な主張はない。あまりに理不尽だとは思わないだろうか?あなたがやっているのは
まさにそれだ。

まとめ
・フィクションもノンフィクションも、人の精神をバイアスした「虚構」である。
・「虚構」は嘘によってのみ立つものではなく、真実を内包しているからこそ成り立つ。
・フィクション、ノンフィクションは内包する真実の量において明確な差異はない。
・以上のことから、ノンフィクションはフィクションに対して「より真実である」とするのは一種の錯覚であることが分かる。
・その錯覚を人に押し付けるのは筋違いである。

24 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 03:10:04 ID:jFb/yZrm0
3行でお願いします

25 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 03:11:15 ID:EIUGOBsl0
自分も前スレはもう終わりに近かったから煽って遊んでたけど、
新スレじゃあ勿体無いしもう放置しとこうぜ

こいつがノンフィクション限定スレ(笑)立ててそっち行くならそれで良いし
次スレとして立てた時は、それとは別に今までどおりテンプレのスレ立てるorその次スレでも今までどおりの展開にする
でいいじゃない

26 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 03:12:40 ID:4TnAEU+b0
>>24
ノンフィクションったって、所詮は主観とか嘘とか妄想とか入ってるでしょ?神様じゃないんだからっ!
なんでそんなにノンフィクションマンセーなのよっ!人が恐怖や不安を感じる仕組み的にはぜんぜん
一緒なんだからねっ!別にフィクションもノンフィクションも100%本当、嘘じゃないんだからっ!しらないっ!

27 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 03:15:52 ID:VAlUzWrs0
>>26
お茶吹いたw

28 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 03:17:54 ID:SFqb1AwnO
なんでツンデレ風味なんだwww

29 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 03:23:37 ID:jFb/yZrm0
>>26
把握しました;;

30 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 03:34:14 ID:m3zqcuND0
よくこんな時間にそんな文章書けるな
俺なんか眠くて頭ぐでんぐでんなのに
そしてよくこんな文章読めて理解できるな
どっちもスゲー

31 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 05:01:54 ID:j06ljNuC0
俺前スレで実話書き込んだのにウホッ漫画に押されてスルーされたぜ
決して根に持ってないけど、要はそん時の住民が食いつけばフィクション実話
関係ないんじゃないか。
決して根に持ってないし気にしてないけど

32 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 05:11:58 ID:6HYce4w2O
>>31
そう落ち込むなよ。
俺はお前にまた後味の悪いことがおきて、ここに書き込んだら皆くいついてくれること祈ってやるからさ


33 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 05:53:25 ID:hSkqcqiiO
別スレに書いたのですが、余りの意味不明さにネタか頭がおかしいと思われたのか、レスが一つもつかなかったので、再度書き込みます。事実です。
13年くらい前、埼玉県高麗川辺りに住んでいました。週末、昼過ぎ高麗川から川越に向かう電車内での出来事です。

電車の線路沿いの右手に林があり、普通に電車が通過しようとした時、なんと線路沿いの林に全裸の女性が木に縛られ、こちらを向いていました。

当然、見まちがえと思っていたら、子供が「変な裸の女の人が!」と絶叫、電車内は騒然となりました。余りの異常さに途中下車し、林に向かおうと思いましたが、駅から遠いので辞めました。結局、川越に遊びに行き、帰りは女はいませんでした。

内容が内容なので今だ嫁等家族にも話せず、他人には話していません。当然、幻覚や幻聴などありませんし、精神も病んでいません。私の後にも今までも変な体験はこの一件だけですが、余りにも異様で後味悪いです。

当時の状況や理由を知ってる方、もしくはそうじゃないか?と理由を予測できる方居ますか?

34 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 06:02:56 ID:PARYNptXO
>>33
女性が縛られてたと言う状況を詳しく
生きて、こちらを見てたのか?
それだけだと、露出プレイで片付けてしまえる

後、後味悪いかが疑問なんだが。それはモヤモヤじゃないか?

35 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 06:06:01 ID:5CDM4+0P0
13年前ならもうAV撮影もあるしね。
まあ、たぶんSMさんでしょう。

36 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 06:11:57 ID:7UNvIIil0
>>33
どう考えてもスレチなのだがw
吊るされて みたいな表現じゃないと言うことは体ごと木に縛り付けてあったんでしょう?それも全裸で。
土地勘ないので分からないけど、帰りはなかったと言うし、>>34-35の言うとおりSMさんかAV、露出プレイでおk

37 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 06:29:21 ID:j06ljNuC0
画像は!
画像はないのか!!

38 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 06:54:53 ID:l0foxCCzO
おそらく露出プレイだよ、そりゃ。
昔雑居ビルで同じようなの見た事あるわ。

39 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 07:27:26 ID:XKNQoWgS0
昔ロボトミーという医療行為があった。
手を焼く精神科の患者の頭を切り開いて脳みそちょんぎっちゃえ!と言う恐ろしい治療法。
やられると暴れて暴力的だった患者が猫の子のように大人しくなる。
その後、この治療法は廃れていった。

しかしかつての日本ではロボトミーは活発に行われていた。
1979年、医者夫婦が殺された。ロボトミー手術を受けて人格が変わったこと、
生活に支障が出たことで医者夫婦を恨み続けていた患者が犯人だった。
そして2008年、犯人は刑務所の中で「生きていても仕方ない。自殺させてくれ」と裁判を起こした。

昔の事件だと思ってたけど…当事者はずっと後遺症引きずって今も生きてるんだなあ。
ひどい話だ…
参考 ロボトミー
ttp://homepage3.nifty.com/kazano/lobotomy.html

40 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 09:35:38 ID:3mypirgnO
とりあえず前スレを埋めてから書けや

41 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 11:38:25 ID:m3zqcuND0
>>31
根にもってるし気にしてるwwwww

42 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 13:07:28 ID:j06ljNuC0
しかも一部ではロボトミー再評価されてるんだよね
おそろしやおそろしや
俺とかお前は真っ先にやられちゃうぜ


43 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 13:15:55 ID:hSkqcqiiO
>>33です。
女性は立った状態で全裸で木に縛られており、外傷は無かったと思います。また、首が動いていたので間違いなく生きていました。

返答本当にありがとうございました。SMプレーかAVと考えれば納得いきます。他人には頭がおかしいと思われるのでずっと一人で黙っていて辛かった。。。
本当にスッキリしました。

44 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 13:46:17 ID:5CDM4+0P0
33の真面目な人柄がうかがえる文にワロタ スッキリできてよかったですね

45 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 13:49:16 ID:m3zqcuND0
SMとか露出とかそういうプレイする人種の存在が後味悪い
本当の事件だと思い悩み心配し続けた人間を生むなど全くおかまいなし
実際に犯罪行為が行われ目撃者もいるが、そういう輩がいるから何かのプレイだと勘違いされて通報されなかったなんてことありそう
自分が目撃者としてあいつらのプレイに参加させられてるのも胸糞悪い

何が言いたいのかというと、街でいちゃついてるカップルはみな氏ね
バレンタインくたばれ

46 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 14:00:09 ID:9Ad8miSXO
もうバレンタインは終わりましたよ^^

47 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 14:02:48 ID:j06ljNuC0
>>45 一緒にロボトミー手術うけよ。な?

48 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 14:04:20 ID:6cBKqjjOO
>>39
ロボトミー手術自体も後味というか胸糞ワルーだけど、奥さんと義母が殺されて、張本人の医者は免れてるっていうのがなんとも…

ロボトミーが関係する映画とドラマ見たけど、上手くまとめらんないや。

49 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 14:17:48 ID:9YADHmLa0
テンプレに追加しといて

前スレ 後味の悪い話  その82
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1202058022/


50 名前:前スレ950 投稿日:2008/02/17(日) 14:30:18 ID:m3zqcuND0
>>49
ごめんなさい!
間違えてたね
すまねえだよ

51 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 16:46:30 ID:AmoH0DN60
>>15はスルーかよ
写メが当たり前にある世代特有の感覚なんだろうか…
撮ってどうすんだ、そのデータ

52 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 17:19:50 ID:eqo3Ly8L0
荒れてるからって>>15スルーしてたよ!
何気にすごいこと書いてあるな。
想像するとすげーシュールな光景だ。


53 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 17:49:07 ID:y9yOJpTp0
>>51
30,40代もやるようだ。
どこかでそんな書き込みを見た覚えがあるがソース出せないのが残念。

54 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 17:59:43 ID:PARYNptXO
>>45
宮崎の事件もあったね
別に後味は悪くないが、彼らは宮崎を盛り上げたかったらしいのは……

>>51
芸能人とか、写メの音が大嫌いみたいよ?


55 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 18:09:28 ID:m3zqcuND0
>>15を書いた人間だけど、自分も葬儀に出席しながら(どっかで見たことある光景だな・・)と思った覚えがあって
今調べたんだけど、毎日新聞の記事だったよ
毎日新聞 死に顔 携帯 なんかでぐぐると出てくる
その記事によると、「中学生や高校生は『撮っていいの?』という雰囲気だが、30〜40代の人は当然のように撮影する」らしい

56 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 19:02:14 ID:qzE90HtA0
おれ40代真っ盛りだが、友人の死体の写真なんて撮る気にならんよ
食い物屋で料理の写真撮るのもなるべく遠慮してる。たまにしちゃうけど。

57 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 19:24:47 ID:j4sN4G/wO
>>55
んー実際撮るかは別として、
撮りたくなる気持ち分かるなぁ。自分おかしいですかね?
焼いたらもうその形は無くなっちゃう、二度と見る事もできなくなるし。
大抵の人は、
故人の最後の顔をちゃんと覚えていたい
っていうのが理由なんじゃないですかね。
記憶ってどんどん薄れてくもんだし。

58 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 19:43:53 ID:3mypirgnO
生きてる時の思い出(写真)で充分

59 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 19:51:38 ID:eqo3Ly8L0
>>57
そういうことならちゃんとしたカメラで人がいなくなってから
家族の同意を得て撮るべきだよな。写メってのが理解できない。
つーかそもそも棺桶に入った知人の顔なんて記憶したいか?
遺影譲ってもらえばいいんじゃね?

60 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 20:04:52 ID:HNLGQIPQ0
>15
自分の脳ミソの性能に自信が無いんだろうな。
「写メをする」という行為をしないと、自分が何をしたのか確認できない、という感じで。


61 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 20:35:50 ID:2m21CU6J0
しかし、そんなもの写メにしてどうするのか?ふしぎだ。
若い人のお葬式に出たこと無いから想像付かないが、
普通 誰か(大人とか)とめないもんなのか?

62 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 20:38:21 ID:PFbMzFuo0
>>15
そういうことする奴って本当にいるんだな
俺も友達亡くして葬式にも出たけどそんな発想微塵も浮かばなかったな・・・
凄い奴もいるものだ

63 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 21:20:12 ID:DjMWSGDiO
ナポリタンの改変っぽいけど後味の悪い話。

ある昼下がり。小鳥のさえずる森の中を、ひとりの少女が走っていた。
「お母さん!どこにいるの?」
叫ぶ少女。だが答えはない。
そのうち少女は、とある家の前にたどり着いた。
「ここね!ここにいるのね!」
そう言って少女は扉を開けた。
だがそこにあったのは、たったひとつの日記帳。
何も無い家の中心にぽつりと置かれている。
少女はそっと手に取り、読み始めた。
5月16日
明日は楽しい楽しいクリスマス。プレゼントがいっぱい。とっても楽しみ。
5月17日
サンタさんがこない。サンタさんがこない。サンタさんがこない。
5月18日
昨日はとっても楽しかった。
サンタさんにいっぱいプレゼントもらっちゃった。
でもおかしいなぁ。そのプレゼントどこに置いたんだろう?
9月33日
時計の針がね、ゆっくりゆっくり私に近づいてくるの。
12月65日
今日ね、お外に出てみたの。そしたら人がいっぱいいたんだよ。
いっぱいいっぱいいたんだよ。でもみんな変な色だった。
なんでかな?
少女は突然、日記帳を閉じた。少女は気づいてしまったのだ。
そう。少女は、気づいてしまったのだ…。



64 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 21:22:12 ID:DjMWSGDiO
解説
舞台はヒトラーの独裁政治が終わった平和な時代(平和→メルヘンな冒頭)
おかしな日付は12月65日→詩編126章5節のように読む
サンタクロース→赤い→ソビエドの赤軍または別名よりFather Christmasより父親
プレゼント→娘(少女)または愛情
これらの前提を元に日記を読むと

あなたの父はユダヤ人ではない。私はユダヤ人なので
一緒にいるとあなたまで殺されてしまう。
私はあなたの父にあなたを託し別れた。
(クリスマス→娘の誕生日
サンタさんがこない→旦那と一緒にいられないor赤軍がこない?
プレゼントどこ置いたんだろう→旦那が連れていった)
私は直に収容所へ入れられ、仲間と共に殺される
(時計の針が追いかけて→時が迫っている
変な色の人→殺されて変色?)
私は神を信じている。希望は捨てない。
だが私には、なぜ彼らがこのような非道なことをするのかわからない
(ローマ人への手紙9章33節参照)
これを読んだとき、あなたは深く悲しむだろう。
だがいつまでも悲しみに囚われないでほしい。
喜びは必ず来る。
(詩編126章5節)
いつも喜びを忘れるな。絶えず祈りなさい。
けしてナチスに屈するな。強く生きろ。
(テサロニケ5章16〜18節、ヨブ9章33〜35節参照)
少女は気づいたた→母親の死

65 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 21:27:07 ID:DjMWSGDiO
ネットで見つけた話なんだけど、詳しい解説は「サンタさんがこない」で検索できる
ついでに胸糞悪い展開も読める

66 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/17(日) 22:11:39 ID:uIfAZn75O
なんか変なコテが暴れてるスレがあったね。
てか、芋づる式に出てきたナポリタン、忘れかけてたのに思い出しちまったよ。
さっきから気になって気になって…。
 
…分かった、そういう事だったのか。
(´・ω・`)

67 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 00:51:01 ID:EfnNqo8nO
誰かエロ系の後味悪話かきこんで

68 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 01:14:14 ID:m5SHqdgv0
深夜駅前でビッチを見た
話しかけるとタダでヤらせてくれた
生もOKでしかもホテル代は向こう持ち
朝、彼女の姿はもうなくメモがあるだけだった
メモにはこう書いてあった
「べ、別にアンタがタイプだったってわけじゃないんだからね><」
ツンデレの世界へようこそ

69 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 01:22:49 ID:iDJqHkSN0
>>53
ここで知ったんだったと思うんだが、これかも。
違ったらスマン。自分は>>15読んでふと思い出した。

ttp://www26.atwiki.jp/suka-dqgaesi/pages/801.html

70 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 01:37:31 ID:Uoi5vasL0
>>68 イケメンは師ね
まじゆるさkふぁlspkjflさklkさlk

71 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 01:39:43 ID:Ziv4Il3sO
エロが苦手な人、妊婦はまじで見ない方がいいよ。妄想小説だけど、死ぬほど胸糞わるくなる。妊娠とか胎児の命をなんだと思ってるのか…http://yaranaiker.blog96.fc2.com/?mode=m&no=117

72 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 02:13:45 ID:xou3yLtYO
前スレ1000GJ

73 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 02:35:25 ID:mLivaiJe0
>>68
有名な都市伝説のパロディだな

74 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 03:32:40 ID:ss7bzjWOO
>>71
これで抜いてるやつがいるのかと思うとなんか悲しくなってくるわ…。脳みそ海綿体でできてんじゃねえの。

75 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 03:49:07 ID:Uoi5vasL0
字ばっかりだから途中で読むのやめた
エロ漫画にしてくれりゃいいのに

76 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 04:03:01 ID:o72ug1OvO
>>69
これ書いた人、可哀想だしそんな姑ありえないけど
関係のない、亡くなった義祖母?さんをバカにしてるようで
やり方にむかついた。結局姑と同じことしてんじゃんみたいな。
私の考え方がおかしいのか・・・。

77 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 04:14:37 ID:k8LHTnjHO
>>15
お前の兄さんはDQNなんかじゃない

78 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 04:21:22 ID:EsSjtNRu0
>>76
姑の親のことは姑自身がそう言っていたのを
嫁がみんなの前で暴露したわけだから、それも姑の自業自得ではあると思う。
嫁がDQ行為に及んだのは確かだが、本人も分かっているからDQ返しのスレに書いたんだろう。

79 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 08:36:10 ID:HFDFaUfY0
>76
>結局姑と同じことしてんじゃん
そういう趣旨のスレだから

80 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 11:28:35 ID:6fSNNGsh0
海外であった話。
有名な話なのでもしかしたらガイシュツかもしれんが、一応おとしてみる


ドイツで、若い女性がある日突然失踪した。
家族は心配して警察に連絡し、近所の人や友人も探してくれていたが
しばらくすると本人から、どこか別の土地に行って彼氏と幸せにやってる、みたいな葉書が届いた。
ただ、その子が現在どこにいるか、本人の住所やTEL番の連絡は一切なかった。

家族は心配しながらも一安心していたが、実はその女の子は近所の男に拉致され
狭い地下室に監禁され、虐待と暴行を受けていたのだ。
その近所の男は、女の子が最初にいなくなった時の捜索にも何食わぬ顔で加わっていた。

そしてクリスマス、監禁男は女の子にクリスマスカードを書かせる。宛先はその女の子の家族で、
疑われないよう幸せに過ごしている風に装うためだった。
虐待され衰弱しきった女の子は自分の家族に向けて、男に言われるまま楽しそうな文面を書きながら、
必死の思いでメッセージに意味を持たせようとする。
といっても文面を変えたらすぐにばれて殺されてしまうから、ドイツ語で「たすけて」という文字と
犯人の名前を、犯人に気づかれないよう、他の字よりできるだけ太く濃く書いた。

そのカードは家族の手元に届いたが、誰もメッセージの真意に気づかぬまま。
結局その子は暴行と虐待のあげく殺され、バラバラにされて硫酸で溶かされていた。
その事件が発覚したのは4年も経ったあとのこと。
母親は、娘が監禁されているその家の前を毎日のように通りながら、気づくことは無かった。
悲惨だよね。

81 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 11:57:25 ID:1cJRqjOx0
監禁はほんと胸糞悪い
新潟の事件とか・・
女を自由にしたいための長期監禁なんて即死刑でいいと思うんだが

82 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 12:06:08 ID:CidPnxZ1O
>>81

>胸糞が悪くなる
それはあなたにも「監禁陵辱願望」があるからだよ
自分は願望を抑圧して暮らしているのに、
それを実行した人間もいるという事実
うらやましいんですよ
あなたは

83 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 12:15:55 ID:ZDyboxfG0
厨二病ですかねえ

84 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 12:17:59 ID:N6RCb1vvO
んなこたぁーない
一体どんだけ古い心理話持ち出してんだか

85 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 12:18:02 ID:LClstbV10
>>82
m9(^Д^)プギャー

86 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 12:31:04 ID:URkJZVGfO
>>69
何か気持ち悪い…周りの反応とか嫁マンセー状態だし。
不幸だとか復讐に燃える自分に酔ってる感じがしてあまり同情できないな…


87 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 12:47:58 ID:uMriFds40
>>86
似たような境遇の人が集まるスレだし、
嫁マンセー状態になっても仕方あるまい。

88 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 13:18:00 ID:9LUFbjRB0
>>86 そこ同情してもらうために書き込むスレじゃないからな あとは鬼女板だか家庭板だかで続けてくれ

89 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 16:43:06 ID:CidPnxZ1O
>>83
>>84
>>85
あなたたちもうらやましいんですね。

90 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 17:21:56 ID:N6RCb1vvO
ナニこいつ
このアンカの打ち方

なんか気味悪いわ…

91 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 17:38:05 ID:pa6bOlzK0
別にフツーのアンカーだと思うが、これを気味悪いと感じる>>90の感性が気味悪い・・・

92 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 17:44:34 ID:N6RCb1vvO
>>91
全然フツーじゃないよ

>>83-85

って打てばいいのに、なんで一つずつ、

>>83
>>84

って改行入れて打ってんのよ
アンカの打ち方だけじゃなく思い込みの激しさや人の話の聞けなさ具合が異常


93 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 17:49:37 ID:PLGcbRsn0
どちらも果てしなくどうでもいい

94 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 17:51:58 ID:J4yL6DH70
>>89
そういうことにしたいんですね?

95 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 18:04:55 ID:JbEoXftj0
普通のアンカーって>>83-85ってやらないか?

96 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 18:24:06 ID:hxMdCoYf0
や ら な い か ?

97 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 18:25:29 ID:tRbEjp6f0
>>96
 だ が 断 る

98 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 18:34:36 ID:Dq5kxFbmO
THEグタグダ

99 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 19:07:02 ID:CidPnxZ1O
>>90
そんなにむきにならないでください
誰にでもそういう欲望はあります
(多い、少ない、抑えれるかどうかの違いはありますが)

もう私の発言はスルーして頂いて結構です

しかし一つだけ言わせてください

あなただけではないですよ

100 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 19:28:12 ID:sgfekCg60
はいじゃ次の話題いこうか↓

101 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 19:29:43 ID:c9vK5NV10
>>99
あのな、あの発言で監禁陵辱願望があるって言い出すのもかなり的外れだが、
願望があるかないかはそんなに大した問題じゃないんだよ。
お前が言うようにそういう願望は多かれ少なかれ、誰にもあるものかもしれない。
だけど、それを抑えられるか実践してしまうかの間には越えられない壁があるんだよ。
しかも大抵の人は、押さえようと思うまでも無く、押さえていられるんだ。

おまえに監禁陵辱願望があって辛いのは判らないでもないけど、その辛さを他人に肩代わりさせるような真似はよせ。
少し頭を冷やせよ。

102 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 19:32:23 ID:J4yL6DH70
>>99
そういうことにしたいんですよね?w

103 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 19:32:58 ID:LGpVmOfm0
>>101
スルー検定失格
ここ最近沸いてる粘着荒らしに釣られてどうすんの

104 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 19:33:52 ID:CidPnxZ1O
>>101

大丈夫ですよ
頑張っていきましょうね
荒れてしまったのでこの話題は終わりにしましょう

105 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 19:48:07 ID:J4yL6DH70
勝手に決め付けて勝手に自己満足して勝手に終わらせるw

なんという後味の悪いキチガイw

106 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 19:48:11 ID:cHjN09NlO
ぬるぽ

107 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 19:49:13 ID:1cJRqjOx0
>>99>>104は携帯でわざわざ書くような内容でもないのに、背中丸めてチマチマ頑張ってる姿を思うと情けなくて可哀想で涙が出てくる

108 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 19:49:16 ID:VygmNgoVO
ガッ!

109 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 19:49:19 ID:LGpVmOfm0
      グルグルグル  取っ手の取れる〜
 〃  三 .Λ,,Λ 三=≡,,Λ‐ ─
 。・。・。 (ω・;≡・ω=;`・ω) =。・。
ヽニニフ━oc三 ─ ニフ  三 ニフ
       ゙ミ 三  =- 彡    〃
         - ≡三彡


       ティファール♪
  〃  Λ,,Λ ミ  ブン!!            ガッ
    ( ´・ω・)         −=≡ 。・。・。 そ ∧
    /  oo━       −=≡ ヽニニフて`Д´) >>
 \_, (  、 > 彡'                ( つ ノ
 `)  ヽ,_)′                  ノ  ノノ
 ⌒`

110 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 20:07:13 ID:PLGcbRsn0
nurupo

111 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 20:08:53 ID:E1+Fd7vu0
galtu

112 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 21:07:36 ID:XwuM88dh0
>>109
ワロタ

113 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 21:29:06 ID:04K20kJr0
何この流れ…?
もう900越えたのか???

114 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 21:36:23 ID:CidPnxZ1O
>>113
前スレで荒らし発生←今ここ

115 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 21:40:41 ID:PvheO2iO0
この際だから誰か後味のいい話を貼ってくれ

116 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 22:09:36 ID:JtrexuAoO
蜂蜜は、緻密

117 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 23:01:12 ID:VygmNgoVO
アルミ缶の上に有る蜜柑。

118 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 23:19:14 ID:9EZRFZACO
>>117
わっしゃっしゃっしゃwww

119 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/18(月) 23:45:42 ID:kcIyzpKr0
レモンの入れもん

120 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 00:35:23 ID:V54LOe1S0
黒人と差別が大嫌いです

121 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 01:01:36 ID:LDod5oG20
私は性差別と男が大嫌いです!!

122 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 01:04:41 ID:e8LCY5m0O
キリンさんが好きです、でもゾウさんはもっと好きです

123 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 01:09:58 ID:LUC4r7+e0
ヨーグルト  いいえ、ケフィアです

124 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 01:12:04 ID:V54LOe1S0
何このスレ
この流れが後味悪い

125 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 01:28:43 ID:QL7uABG30
オナニーしているところを姉に見つかって、「ケフィアだよ」っていうから
食わせたみたいな話があったな

126 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 04:00:56 ID:nj/KIr3nO
友達に借りて読んだ漫画の1エピソード。ウシジマくん?だったかな…

売上No.1ソープ嬢だけどピザデブのA子。キモオタ相手に優しく接して売上を延ばしている。
将来の為に稼いだお金はコインロッカーにせっせと貯めている。
二千万貯まったら足を洗うと決め、あと僅かで手が届きそうな時、
以前つきまとわれていたストーカーに見つかり店を変えることを余儀なくされる。
変わった先はストーカーに見つかるリスクは低いものの、かなり不衛生でいい加減。
道具を借りた同僚が返しに来た際、うっかり出しっぱなしにしていたコインロッカーの鍵を盗まれてしまう。
気づいた時にはもう遅く同僚は雲隠れ、ロッカーは空っぽ。
その上同僚にケジラミをうつされて仕事も干され、これからどうすればいいのか…って感じで終わり。

なんか前職場の同僚が不幸になる中地道に頑張ってたのに最後にこれかよ…と後味悪かった。
うろ覚えでかなり色々間違ってる気もするので、気になる人いたら補完よろしくです。


127 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 04:59:29 ID:8NEtgZsKO
>>126
×売上No.1ソープ嬢
○No.1ヘルス嬢

×将来の為に稼いだお金はコインロッカーにせっせと貯めている。
○稼いだ金を預金した金融機関のキャッシュカードや通帳をコインロッカーに隠していた

×道具を借りた同僚が返しに来た際、うっかり出しっぱなしにしていたコインロッカーの鍵を盗まれてしまう。
○やってはいけない本番行為(円盤)している売れてないアホ女がA子の部屋から勝手にスキンを盗もうとし、部屋の片隅に隠してあったロッカーの鍵を見つけ、持っていってしまう
そして通帳から現金をすべて引き出した上で、また鍵をA子の仕事部屋の元にあった場所に戻した

×その上同僚にケジラミをうつされて仕事も干され、○金が無くなったことによって絶望し、焦り、泥棒女と同じように客に円盤持ちかけるぐらいに落ちぶれた為、店から首になったが、けじらみになったのはそれ以前の売れてた頃の話



128 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 05:14:41 ID:9fBsLGAS0
余計後味悪いなw

129 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 05:28:12 ID:Hp6C9IAk0
風俗嬢なんて同情できないね
だって風俗行く金もないからね

130 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 10:55:41 ID:Ws5hFi4B0
そんなお前に同情してしまう
これでも受け取ってくれ 少ないけど

つI

131 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 11:01:04 ID:6LSJEbSL0
ありがとうI

132 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 11:04:21 ID:FmN6jlDL0
    _, ,_  パーン
 ( ‘д‘)<ヨコドリイクナイ
  ⊂彡☆))Д´)つI >>131

133 名前:129 投稿日:2008/02/19(火) 11:09:00 ID:Hp6C9IAk0
ありがとうウッウツ
おっぱいってやわらかい…よね?

134 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 11:28:42 ID:FmN6jlDL0
>>129
後日、後味悪いレポートをよろしく

135 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 11:30:57 ID:QDwN+p3o0
ああ、とってもやわらかいよ……。

136 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 11:39:30 ID:Hp6C9IAk0
ごめん今1,510円しかないんだ…


137 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 11:45:46 ID:Ni9i3Ql60
おっぱいなんかただの脂肪じゃん

138 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 11:54:40 ID:FHO8MKyb0
>>137
貧乳乙

139 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 12:12:45 ID:OMozXK8A0
ちんぽなんてただの海綿体じゃん

140 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 12:58:50 ID:Kq2BVhra0
短小乙・・・なんて言ってあげないんだからね!

141 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 13:10:02 ID:+HkVBEG4O
ウシジマくんて大体後味悪いよね…
割とほのぼの終わったのはニート編だったけど、あれも大団円てわけでもないし
ギャル男が1番悲惨だったかな?

142 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 13:40:17 ID:k4pasoMoO
ウシジマくんかなり後味悪い
でも面白いから読んでしまう

143 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 13:42:34 ID:0TRZD35wO
昨日の話。
会社帰り、駅のホームの階段を昇ってたら前にカップルがいた。
女は男の腕にしがみつき、体もかなり密着させている。
おまけに歩く速度がかなり遅い。お喋りばかりで歩みを早めようとせず、お陰で階段は混雑していた。
仕事帰りで疲れてたのもあり、「このDQNカップル、氏ねよ!!」と更にイライラ。
そんな訳で階段を早足で昇ってたら、女の方にぶつかってしまった。
すると女は振り返って「ごめんなさい」と言ってきた。
「オメーが遅いからだよ!!ふざけんな!!」と思い、一瞬睨みつけたら…
彼女の目は、明らかに視覚障害者の目だった。
その瞬間、なぜ抱き合うような状態で歩いてたかが理解できた。
こちらこそすみません、と謝りその場を去ったけれど…知らなかったとは言え自分の心の狭さに凹んだ。

チラ裏でスマソ('A`)

144 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 13:53:06 ID:WIhsL1AM0
なんともいえない話に書くべきだな

え?ない?

145 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 14:02:34 ID:pcbWNAI20
ここが何の板かわかってんだろうか?

146 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 14:05:12 ID:GfuyzGTBO
ただの嫉妬じゃん
ま、その心の狭さじゃ彼女もできないわなw

147 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 14:33:17 ID:dNjVjPbuO
実に正統派だな…

148 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 15:16:53 ID:Hp6C9IAk0
視覚障害者でもきっと愛されて幸福だと思う
心もきれいな子なんだろう
それに引き換え健常者でも顔も心もチンポも汚い
俺やお前はどうしたらいいのか


149 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 15:25:22 ID:fwq3VsaBO
>>148
ヒント:
目が見えない→どんなブ男でもわからない

便利な肉便器

150 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 15:31:36 ID:OkCLf6bI0
>>149の発言が後味わりぃ

151 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 15:42:40 ID:b3uVQgq+0
>>149
このスレに相応しいレス乙
そして氏ね

152 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 15:44:41 ID:eGuSiwF8O
>>149
お前のキモさは見なくてもわかる。

153 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 16:16:07 ID:fwq3VsaBO
おまいらも視覚障害者と付き合ったらわかるよ


普通に彼女としてはしんどすぎるよ。

でも、無茶なプレイにも応じてくれるし(私なんかと付き合ってくれてるっていう負い目があるのかな?)
体だけの関係なら楽。

別れるときも
「幸せにしてあげたいけど俺じゃ無理。ごめん」
と誠実に謝ったらすんなら別れられた。
相手の親に怒られるかもと思ったけど、全然大丈夫だったよ

目が見えないんだし、キープしたまま浮気しても見つかることはなかったとは思うが。

154 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 16:18:34 ID:Ws5hFi4B0
>>149
そんなこと考える心の醜さは
目が見えなくてもよくわかるから大丈夫だよ

155 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 16:25:11 ID:H4LaNr+D0
本当死ねばいいのにな


156 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 16:29:52 ID:WIhsL1AM0
>>149
そういう書き込みするとお前まじで目つぶれるぞ
くわばらくわばら

157 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 16:33:00 ID:EqcPlgNn0
喪男の妄想くらい許してやれ。
女と縁がないって障害を一生抱えて生きてくんだからさ…

158 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 17:19:18 ID:fwq3VsaBO
残念ながら実話だけどな
後味悪いスレにいるくせに綺麗ごとばっかり言ってんなよ

159 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 17:28:22 ID:eGuSiwF8O
>>158
後味じゃなくて頭悪いね

160 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 17:29:51 ID:72LRsucN0
別に綺麗事とか関係なくね?ただオメーの性格が悪いってだけなんですけど 以上

161 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 17:34:32 ID:dQ0to5Gm0
これが奇麗事なのかwすげえ世界だなw

162 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 17:44:43 ID:77GwL7MX0
ID:fwq3VsaBOは妄想癖

163 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 17:45:27 ID:G/FaXI9+0
大分前にテレビで見た「コレクター」って映画。モーガン・フリーマンが
出演したやつじゃなくて、1965年公開の映画なんだけど、なかなか後味悪かった。

人付き合いの苦手な孤独な銀行員、フレディは蝶を捕らえて標本を作ることが
唯一の楽しみ。彼はくじを当てて大金を手にすると仕事をやめ、郊外に家を購入し、
かねてから目をつけていた美しい画学生、ミランダを誘拐し、その地下室に
監禁した。フレディは暴力を振るうことも体を求めることもなく、ミランダの
ほしいものは自由以外全て与えて彼女の愛を得ようとするが、わずかに母屋への
入浴と、両手を縛られたままの庭の散歩以外は外出を許されない囚われの生活に
ミランダが満足するわけもなく、何度か脱走を試みるが、ことごとく失敗する。
ミランダはフレディを懐柔しようと色仕掛けで迫るが、ミランダを勝手に聖女視
していたフレディは激怒し、態度を硬化させた。一生解放されそうもない、と
絶望したミランダは庭に出たときにフレディをスコップで殴打し怪我を負わせるが、
フレディは流血しながらもミランダを離さず、雨でぬかるんだ庭の中を彼女を
ズリズリ引きずって地下室に連れ戻し、再び閉じ込める。暴力を振るったことを
後悔して「お願い、死なないで」と叫ぶミランダを地下室に放置し、病院で手当を
受けたフレディが数日後に地下室に戻ると、ミランダは風邪をこじらせて
うわ言を言ってる状態。フレディはさすがに人を呼ぼうと外にとび出るが、
結局薬だけ買って地下室に戻るとミランダはすでに息絶えていた。号泣し、
ミランダの死を悲しんだはずのフレディだが、数日すると再び女性を誘拐
しようと街に出る。「ミランダの時は高望みしすぎた。僕を尊敬し、思い通りに
なる女性がいるはずだ」とつぶやきながら。

164 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 17:49:34 ID:fwq3VsaBO
妄想って決めつけるならそれでもいいけどさ

ただ俺はセックスなんてのは簡単にできるって言いたいだけ

165 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 17:55:37 ID:dQ0to5Gm0
もしかして自慢だったのかw

166 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 18:03:18 ID:r8IQa8ox0
>>163
監禁で新潟の監禁事件を思い出した。
現実にあるんだから怖いよな…

167 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 18:15:19 ID:PT4+wkQq0
>>164
妄想は自分の日記に書いとけよ^^

168 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 18:39:57 ID:+HkVBEG4O
>>164
セックスが簡単にできるなんて当たり前の事を何偉そうに言ってるんですか
トイレに行くとか、コンビニの鍋焼きうどんは簡単に作れるとかその程度の事
わざわざ大勢の目に触れる掲示板に書き込むような事ではないですよ

むしろあなたにとってセックスが大それた事であるから言ってる様だわ

169 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 18:54:55 ID:4K42b+pK0
セックスは、簡単にできるかも試練が
(極端な話、買えばいいことだし)
メイクラブは難しいかも。

170 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 19:01:15 ID:Hp6C9IAk0
セックスが簡単にできる???
ワナワナ…
ワナワナ…
ユ・ル・サ・ン

171 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 19:01:56 ID:5KN5A+UR0
>>15
うちは弟が数年前に亡くなったけど
遺体の写真を親が撮ってたな
俺が現像しに行ったけど、店員さんびっくりしたろうなぁ

172 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 19:09:36 ID:EsalcatG0
>>171
親は納得できるが、親兄弟でもない他人はさすがに自重しろって思う。


173 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 19:53:02 ID:kx8AFVJF0
ttp://blog68.fc2.com/n/netamichelin/file/2008021801.jpg

これはダメだろうよ、出版社何考えてんの?
次号は当たり屋指南なのか?

174 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 19:54:43 ID:8fWKQHo/0
被害妄想癖のある携帯改行厨は、今度は妄想プレイできたか
そんな体張ってネタつくんなくていーぞ

175 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 19:55:08 ID:eySK5OOo0
>>173
指南役が日本人とは思えないw

176 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 19:59:30 ID:EsalcatG0
>>173
どうせ表4に怪しい通販の広告載せてるような会社だしなw

この男も真性のクズだよな。客商売やってた身としてはマジ新でほしい。

177 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 20:01:11 ID:xafxh/Fx0
てか、会社名もろに出してるけど大丈夫なのか?


178 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 20:06:42 ID:5KN5A+UR0
>>173
苗字がアレだな、やっぱり・・・


179 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 20:08:34 ID:+HkVBEG4O
>>176
あなたのIDって、カルカンフリスキーとかモンプチとか、わがまま猫とかの臭いがするわね

180 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 20:11:09 ID:EsalcatG0
>>179
確かにw
Esaだし、Cat GOだしw

181 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 20:46:44 ID:kx8AFVJF0
>>173
これ、ブログだったら炎上しそうなんだけど…
ググったら興行主。カタギじゃないのは本当みたいだ。
やっぱり恥も何も怖くないのか。
ttp://www.judge-support.co.jp/
本人プロフィール
ttp://www.judge-support.co.jp/kaneko/kaneko.html

>>180
ここは猫関係のスレはないのかw
そこ行ったら神だろうにw

182 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 20:48:26 ID:tr8cP0h70
猫まっしぐらな感じが素敵ですね。

183 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 20:54:46 ID:EsalcatG0
>>181
ああ、やっぱりそんな関係の人だったのな。

それはさておき、とりあえずスレ検索してくるわw
ありがとう。

>>182
照れるぜw

184 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 21:56:00 ID:8fWKQHo/0
>>173
次号をぜひ読んでみたいな
恥を失うと人間って乞食になるんだな
って乞食に失礼か

185 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 22:09:08 ID:qz0KUT+l0
>>181
>今年からは俳優、モデル、タレントとしての活動も予定されている。
うわぁああああああ
クレーマーはびこるのやだなああ

186 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 22:32:01 ID:vQqXlv3H0
>>173
レジで「2円いらないよね?」は明らかにおかしいよな。屁理屈ですらない。
その分バイトが払わされるんだぜ。

187 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 23:16:52 ID:FIi6T54D0
>>173
レジの会計合わないと〆日とかに怒られたりするのに、レジの人かわいそう
実際これじゃ乞食でしかないだろ こんな恥ずかしい思いしてまで小銭に執着したくない

188 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 23:47:29 ID:QL7uABG30
>>184
名前が金で始まる奴は朝鮮人だってのは本当だったのか

189 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 23:57:48 ID:8fWKQHo/0
こんな基地外クレーマーは多分どこにでもいるんだろうな
クレーマーリストを企業は持ってるっていうし
胸糞悪いがまあ仕方ないのかなとも思う
たが、173の言う通り、それを肯定するかのごとく
その内容を世に出す竹書房はちょっとおかしいと思う

190 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 00:56:38 ID:4X/Yl2fG0
正当なクレームは消費者の権利だとは思うけど
これはただの言いがかりだよな
ゴネ得っていうのは何処にでもあるけどやっぱりムカつくなあ
ところで店舗で買った商品にもクーリングオフって適用されるの?

191 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 01:07:40 ID:43XIfqYiO
しかもイケメンなのが困る
なんか叩きにくいじゃん

192 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 01:42:00 ID:hfzzrh4I0
昔読んだ本に書いてあった話。アイヌ民話か何かだった気がする。

神様の美しい姫様が年頃なので結婚相手を探すことになった。
そこで父親の神が婿候補をいろいろ吟味した結果、モグラの神を婿とすることにした。
モグラ神は勇敢だし金持ちだし土地持ちだし性格も優しい。
モグラ神と父神は契約を結びモグラ神は大いに喜ぶが、姫様は反対する。
醜いものが大嫌いな姫様はモグラとなんか結婚したくなかったのである。
「お前はモグラ神の中身を知らないから」と父神は怒り、姫様は家出する。
「モグラとなんか結婚したくない、助けて」と姫様はいろんな人にすがるが
父神を恐れているのと姫様がモグラを外見でしか見ていないので誰も助けない。
とうとうわがままな姫様を父神は福寿草にしてしまう。
福寿草が美しいのは姫様が美しかったからで、今でも一途なモグラは
雪に埋もれた福寿草を雪から守っているのだそうだ。

小さいときは「人を外見で判断しちゃ駄目だよ」という教訓だと思っていたが、
よくよく考えると優しくて金持ちだからっていう理由で
美しい姫の婿をモグラに決めるのもどうかと思うし、モグラの一途さがかわいそう。


193 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 01:48:04 ID:R9415y3i0
>>192
それを言ったらねずみの嫁入りなんて、
ねずみの父親は娘を、太陽や雲や風やあまつさえ壁にまで嫁にやろうとしているぞw
最後はねずみ同士で結婚してよかったねという話だが。

194 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 02:28:28 ID:0LBSFGvyO
>>192
最後以外は私が小さいころよく聞いてた親指姫と一緒だった。


195 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 05:46:51 ID:v72veG0TO
「カラマーゾフの森」

2002年10月頃のNHKFM、青春アドベンチャーというラジオドラマ内で紹介された話。
原作があるのかも知れませんが手元に資料がなく、かなり昔にラジオドラマで聴いた記憶のみを頼りにしているので
その辺のちょっとした間違い、勘違いは多目に見てもらえるとありがたいです。

196 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 05:49:44 ID:v72veG0TO
舞台は近未来の日本(ではないかも知れないが、登場人物の名前、文化等から恐らく日本だと思われる)。
広範囲に広がる森があり、そこには川が流れていた。
そして水がきれいなので有名だった。その水を頼りに暮らしていた人々も沢山いた。
しかし近くの原子力発電所で事故があり、森も、川も汚染されてしまう。
話は事故が起こった後から始まる。

主人公は科学者で、恐らくまだ若い男。妻と二人暮らし。
研究題材か何かで事故があった原子力発電所水質調査に行くことになる。

森の入り口は封鎖されており、政府も見放しほぼ無法地帯となっているため中はかなり危険な様子。

「この森はカラマーゾフの森です カラマーゾフの森へようこそ」

入り口の看板に疑問を覚えつつ案内人に先導され慎重に中に入って行く主人公だが、
例の川に差し掛かる前に何者かに案内人が銃殺される。

銃殺したのは森に住む人間。元からこの辺りに住んでいた者らしい。(現住民とします)
案内人の死体を前に脅える主人公、するとしきりにコップを差し出し、中の物を飲むように強要する現住民。
得たいの知れないそれを飲むことが出来ずに主人公が躊躇っていると、一人の女の子が森の奥から現れる。
彼女も現住民らしいが、危険な様子はない。
彼女は、命が惜しいのならコップの中身を飲むこと、それがここでのルールだと言う。

意を決してコップの中身を飲み干す主人公。どうやら中身は汚染された川の水らしい。
主人公がルールに従ったため、現住民は去って行った。


197 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 05:51:16 ID:v72veG0TO
案内人が死んでしまったので、主人公は女の子に連れられて川まで向かう。

女の子は事故が起こる前からこの森に住んでいて、事故後も生活は何も変わっていない。
今は父と二人で暮らしていて母は既に死んでいる。そしてそれは父のせいだと言う。

川に着くと初老の男が釣りをしている。
しかし酷く汚染された川には魚などいない。釣りをしているのは女の子の父だった。

この森には女の子一家のように事故後の汚染された危険な環境なのにも関わらず、
以前と何ら変わらず森で生活する人が沢山いると言う。
それは森に魅せられた人々だと言う。そして、汚染された後もこの川の水は変わらず美味しいと言う。
ギターで自作の歌(カラマーゾフの森がテーマで、このラジオドラマのテーマソングでもある)
を歌う初老の父親に、そんなような話を聞く主人公。

主人公はサンプルとして水を採取し、一旦自宅に帰る。女の子とまた会う約束をする。

自宅に戻った主人公は、早速水の汚染具合を調べる。結果は酷いものだった。
こんなものを体に入れれば、一体どんな支障をきたすか分からない。
自分の体に一抹の不安を覚えつつ、主人公は森と自宅を行き来する生活を送る。

198 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 05:52:17 ID:v72veG0TO
そんな中、女の子の父が死ぬ。(原因は失念しました、すみません)
女の子を慰める主人公、しかし彼女は父は自分が殺したと言う。

女の子と母親は事故が起こった後、すぐこの森を出たかった。
しかし森に魅せられた父がそれを許さず、そのせいで(汚染された環境で暮らしたせいで?)母は死んだ。
だから自分は父を憎んでいた。と打ち明ける女の子。
何とも言えない主人公。

モヤモヤした気持ちのまま自宅に帰ると、妻から妊娠したと報告を受ける。
明らかに主人公が川の水を飲んだ後に出来た子供であるため、事情を説明して今回は諦めようと諭す主人公。
妻はどこかぼんやりした様子で承諾するが、後日サンプルとして主人公が自宅に保管していた川の水を大量に飲んで救急車で運ばれる。
そして程なくして死ぬ。(死因は水を飲んだためか、もしくは他の方法による自殺)

妻が死んでしまったため、本格的に女の子と森で暮らすようになった主人公。
その頃、主人公の他にもう一人何らかの調査のために森に来た男がいた。(怪しげな関西弁を使っていた)

主人公とその男は調査、それを女の子が補佐する形で三人で行動することが多くなる。

199 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 05:58:48 ID:My5TwlHMO
失礼

200 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 06:09:53 ID:lQW4pmxhO
カラマーゾフの兄弟、これから読もうと思ってたのに(´;ω;`)

201 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 06:10:23 ID:My5TwlHMO
ある日、女の子に好きだと言うことを打ち明けられる主人公。
しかし主人公にその気はない。森にとどまっているのはあくまで調査のためだと淡白に断る主人公。
女の子は、もう一人の男と関係を持ったことや、その男が主人公のことを邪魔だと思っていること、
それなら、あることないことをでっちあげて警察につき出せばいいと自分が助言したことを全て打ち明ける。

「例えば私に無理矢理乱暴したとかね」
と笑う女の子だが、それでも主人公はもしそうなったら仕方ない。
と、変わらず淡白に女の子と深い関係になるつもりはないことを告げる。


202 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 06:12:34 ID:My5TwlHMO
すると女の子の様子が一変し、泣きながら「酷い…」の一言を最後に持っていた銃で自殺する。

主人公は刑務所に入れられる。
恐らくもう一人の男に、女の子を殺した犯人だ、と警察につきだされたのだろう。
なぜかそれを否定しない主人公。殺人罪で極刑(死刑)を言い渡される。

死刑執行までの猶予期間、主人公は森で体験した出来事を物語としてノートに書き始める。
書いている途中で死んだ妻や女の子、女の子の父が主人公の前に現れる。
妻、女の子は自分は主人公に殺された、と主人公を軽く責める。

203 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 06:13:36 ID:My5TwlHMO
父はその物語には自分を登場させないと約束しただろう、とちんぷんかんぷんなことを言う。

死刑執行当日、物語は書き上がる。ノートを刑務官に託し、そしてそれを廃棄してくれと頼む主人公。

一段ずつ死刑台への階段を登り、目隠しをさせられる主人公。
一瞬、瞼の裏に浮かぶ森の風景。

終わり

204 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 06:18:30 ID:My5TwlHMO
全体的にBGM等があまり使われておらず、主人公の語り口調も淡白でいて暗く、不気味を通り越して不思議な感じの話でした。

中途半場な長さの連投、途中の不具合、そして日本語が不自由な部分が目立って申し訳ありませんでした。

個人的に、主人公の不遇具合が大変後味の悪いものでした。
しかしそれを何も苦と思っていないような淡々とした主人公の言動に
どこか煮えきらない思いもありました。

失礼します。

205 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 06:25:58 ID:v72veG0TO
>>200
ご気分を損ねてしまったようで申し訳ありません。
ネタバレだと先に記すべきでした。

詳しい関連性がないとは言い切れませんが一応、カラマーゾフの兄弟ではなくカラマーゾフの森です。

度々失礼しました。

206 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 06:52:03 ID:yg8Hkgcm0
水飲んだ後、原住民が去ったらさっさと水吐けばよかったのに。

>>205
このスレに来てネタバレがどうのとか言うキチガイなんかにかまうな。

207 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 07:04:45 ID:BPK1aFga0
>>206
ゴルゴかw

208 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 08:05:47 ID:n5zwFpKpO
カラマーゾフの兄弟ってこんな話だったのか。
ってそれともまったく関係ない話なのかな?

209 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 08:50:48 ID:ROpMfpEmO
>>208
全く関係ない話です。
難しいので要約は出来ないけど。

210 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 09:52:33 ID:ERMlmNKA0
青春アドベンチャー懐かしい・・

211 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 10:12:38 ID:Gjj36CE+0
ナニワ金融道で有名な青木雄二の昔の短編「ラテン喫茶の頃」

ラテン喫茶の厨房でバイトの文学志望青年が本を読んでいる(店にはこの青年と下っ端バイトしかいない)。
ボードレールの「不都合な硝子屋」という話で、
なにか刺激の欲しい暇人が朝窓の下を見たら硝子を背負った硝子屋が歩いてい
呼んでアパートの3階まで上がらせて硝子を見たが「色ガラスが無い!」と罵倒し買わずに帰らせて
硝子屋が狭い階段をやっと下まで降りたところに上から植木鉢を落として背中の硝子を粉々に砕く、
そして「こういったことは高くつくこともあるが、一瞬の間に無限の快楽を味わったものに永遠の劫罰などなんであろう」
「人生は美しくあらねば」

そこで下っ端バイトからホットコーラの注文が入る。鍋がこげるから嫌だと注文者を見たら美形の女だった。
注文OKして「あ、お冷や持ってけ」とコップに水を入れそしてズボンのファスナーをおろしチンコを水に浸ける。
「みなやってることや、あの子だって親がやったから産まれたんや」とか言い持ってかせ
女がそれを飲むのを見て「一瞬の間に無限の快楽を味わったものに永遠の劫罰などなんであろう」とつぶやく。おわり

212 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 10:23:53 ID:EOnAvJip0
単なる変態の話じゃないかぁ

213 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 12:45:52 ID:ERMlmNKA0
<飛び降り自殺>痴漢疑いの男性 近鉄・古市駅の駅長室から
2月20日1時53分配信 毎日新聞

19日午後9時45分ごろ、大阪府羽曳野市古市1の近鉄南大阪線古市駅から、「痴漢の疑いで事情を聴こうとしていた男性が駅長室から飛び降りた」と110番通報があった。
男性は搬送先の病院で死亡が確認された。
府警羽曳野署の調べでは、駅長室は地上9メートルで、ホーム間をつなぐ高架状の建物内にある。男性は直下の通路に落ちた。
男性は同日午後9時半ごろ、大阪阿部野橋発吉野行き急行電車内で、女子高生(16)の体を触った疑いがあり、目撃者の乗客らに駅長室へ連れてこられた。
駅員が駅長室を離れて警察に通報し、駅長室に戻ったところ、男性が窓をあけて窓枠に腰かけていた。
駅員が「あぶないやないか」などと声をかけたろころ、突然に飛び降りたという。

第一報でまだはっきりしない事件について書くのはどうかと思ったけど・・
目撃者がいるところからおそらく本当にしてたんだろうから同情はできないが、死ぬほどのことじゃねえのに。
もちろん痴漢は犯罪だが・・出来心だったかもしれない。
人違いで冤罪の可能性だって十分にある。
冤罪になったら逃げられないと思いこんで、事故で死んじゃったのかもしれない。
女子高生は痴漢された上、人を殺したと負い目背負ってくのか?
人助けした正義感強い乗客たちも?
本人は死ぬつもりなどなくただ逃亡しようとしたのかもしれないけど、
残された家族はそいつがやったかやってないかはっきりしないことで一生モヤモヤしたまま過ごすのか?

手についた繊維で有罪か無罪か鑑定できる技術が最近できて効果をあげてるってどっかで読んだけど、
まだ全国に気軽にできるほど普及はしてないんだろうし
冤罪になる可能性は低いんだってことを一般市民に知らしめて安心させてほしい。
それで冤罪になるくらいなら死ぬ方を選ぶわとかアホなことを言い出す輩を黙らせてほしい。

214 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 12:58:04 ID:aDrqGvrx0
>>208
「カラマーゾフの兄弟」の話はこっち。全然違うよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%BE%E3%83%95%E3%81%AE%E5%85%84%E5%BC%9F

215 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 13:09:12 ID:SZ3awr7o0
>>163
この原作に触発された、二人組みの連続殺人犯がいる。
レナード・レイクとチャールズ・ヌグ(イング)。
レナードは住む敷地内に核シェルターと称したダンジョンを作り、
捕まえてきた女性を其処に監禁し、チャールズと一緒にレイプし、殺していた。
彼らはこれをOperation Mirandaと呼んでいた。
このミランダはコレクターに出てくる女性の名前から取ったもの。

その様子をビデオで撮っているのだけど、これが後味悪いなんてもんじゃない。
子連れの若妻を誘拐してきて椅子に縛り、
小太りのチャールズがその服をビリビリと破っていくのだが、
「こどもはどこ?子供は?」と必死に聞く女性に対し、
「アンタの赤ん坊なら向こうで石みたいに静かに眠ってるよ」とにやにや答える。
子供は既に石で頭を叩き潰され。殺されている。
"石みたい"に眠っているは、特有のブラック・ジョークらしい。

敷地内から出てきた遺体、及び燃やされた人骨の残りは、
判明しているだけで12体。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/murder/text/lake&ng.html

ClimeLibrary(英語)
http://www.crimelibrary.com/serial_killers/predators/ng/call_1.html


216 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 13:21:53 ID:ueFA4Gsi0
>冤罪になる可能性は低いんだってことを一般市民に知らしめて安心させてほしい。

とりあえず御殿場事件でググれ

217 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 15:21:45 ID:yDUY8RUY0
最近のドラマは最終回が後味が悪い。
極めつけはと「続・星の金貨」。
秀一は死ぬし、矢上は気が狂ってしまうし
拓巳は彩と一緒にならずに東京に残るし
小林美和は矢上の面倒を見るって言っちゃうし
彩は秀一の目をもらってまた見えるようになるが、
やっぱり耳が聞こえないまま、ど田舎でシングルマザーになろうとしてるし。

自己満足に浸ってて誰も幸せになってない。
幸せなのは、脇役の人達くらいか。

218 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 15:31:08 ID:RNnchpvP0
ひとのなまえをずらずらならべられても
ぜんぜんわかりません!

219 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 15:48:58 ID:6uGua+5x0
>>215
うへ、実話かよ・・・。

220 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 16:34:18 ID:22c0y51ZO
>>217のような奴がいるからフィクション物を禁止したいんだよ。

>>217はドラマに思い入れがあるだろうが、
知らない人にはさっぱりわからない。

星の金貨を全員が知ってると思うな馬鹿。

まずはお前のその文章を、星の金貨を知らない友人に読ませてみろ。

その友人が「星のない金貨っておもしろそー!」ってテンションがあがったら、
そいつとの友人関係は大切にしろ。

221 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 16:42:58 ID:RNnchpvP0
>>220
まだいたのかお前

>>217の駄目っぷりと
フィクションかどうかは全然関係ないだろうよ
単に>>217の説明が下手だ ってだけの話
実在の事件を書かせても
似たような感じになるはずだよ

222 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 16:47:32 ID:aDrqGvrx0
>>220
お前1人がそう思ってるだけだから、目の前の携帯の電源切って
外にでも出かけたらいいんじゃないかと思う。

223 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 16:56:10 ID:XztEyRPD0
>>220
なんで突然星のない金貨になってんだw
それまでちゃんと星の金貨って書いてたのにw

224 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 16:59:38 ID:22c0y51ZO
>>223
打ち間違いだ

PCから書き込みたいが、会社のPCは2ちゃんできない。

225 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 17:13:40 ID:22c0y51ZO
>>217
↓を読め
新参者にはわからんだろうが、2ちゃん黎明期からのコピペだ。


やっぱり実話のほうが後味の悪さを感じる

それは何故か?

それは実話=真実であり、

実際に起こったことだからである。

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などはフィクションであり、

後味が悪くてもそれは 嘘 (現実ではない)である。

また、漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などは

「俺(私)がこんなに気に入ってる作品だから、みんな知ってるだろう(みんな好きだろう)」

という気味の悪い思い込みのせいで、全くストーリー説明がわからないことが多い。

226 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 17:15:00 ID:22c0y51ZO
>>217
↓を読め
新参者にはわからんだろうが、2ちゃん黎明期からのコピペだ。


やっぱり実話のほうが後味の悪さを感じる

それは何故か?

それは実話=真実であり、

実際に起こったことだからである。

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などはフィクションであり、

後味が悪くてもそれは 嘘 (現実ではない)である。

また、漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などは

「俺(私)がこんなに気に入ってる作品だから、みんな知ってるだろう(みんな好きだろう)」

という気味の悪い思い込みのせいで、全くストーリー説明がわからないことが多い。

227 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 17:15:28 ID:22c0y51ZO
>>217
↓を読め
新参者にはわからんだろうが、2ちゃん黎明期からのコピペだ。


やっぱり実話のほうが後味の悪さを感じる

それは何故か?

それは実話=真実であり、

実際に起こったことだからである。

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などはフィクションであり、

後味が悪くてもそれは 嘘 (現実ではない)である。

また、漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などは

「俺(私)がこんなに気に入ってる作品だから、みんな知ってるだろう(みんな好きだろう)」

という気味の悪い思い込みのせいで、全くストーリー説明がわからないことが多い。

228 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 17:16:57 ID:22c0y51ZO
>>217
↓を読め
新参者にはわからんだろうが、2ちゃん黎明期からのコピペだ。


やっぱり実話のほうが後味の悪さを感じる

それは何故か?

それは実話=真実であり、

実際に起こったことだからである。

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などはフィクションであり、

後味が悪くてもそれは 嘘 (現実ではない)である。

また、漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などは

「俺(私)がこんなに気に入ってる作品だから、みんな知ってるだろう(みんな好きだろう)」

という気味の悪い思い込みのせいで、全くストーリー説明がわからないことが多い。

229 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 17:18:15 ID:22c0y51ZO
>>217
↓を読め
新参者にはわからんだろうが、2ちゃん黎明期からのコピペだ。


やっぱり実話のほうが後味の悪さを感じる

それは何故か?

それは実話=真実であり、

実際に起こったことだからである。

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などはフィクションであり、

後味が悪くてもそれは 嘘 (現実ではない)である。

また、漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などは

「俺(私)がこんなに気に入ってる作品だから、みんな知ってるだろう(みんな好きだろう)」

という気味の悪い思い込みのせいで、全くストーリー説明がわからないことが多い。

230 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 17:19:14 ID:RNnchpvP0
どうでもいいけど仕事しろよw

231 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 17:20:20 ID:22c0y51ZO

純粋にこのスレを楽しまれているみなさま

お目汚し申し訳ございません

フィクション厨への注意喚起のための処置でございます

何卒ご容赦くださいませ。

232 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 17:25:23 ID:EOnAvJip0
基地外に出たキチガイの行き違い。
おみくじはやっぱり吉がイイ。

233 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 17:26:01 ID:4TL2P0ZF0
やっぱりフィクションの方が後味の悪さを感じる。
それは何故か?

それは実話=真実とは限らない上に
実際に起こったことならネタにするのは不謹慎だったりして
充分に鑑賞できないからである。

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などはフィクションであり、
後味が悪くてもそれはよく考えられた嘘(現実ではない)である。
よって気兼ねなく後味の悪さを堪能できる。

また、現実の事件などは
「こんなに有名なニュースだから、みんな知ってるだろう」
という思い込みのせいで(また実事件の解説の難しさのため)
全くストーリー説明がわからないことが多い。

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などは
「俺(私)がこんなに気に入ってる作品だから」と
気合いを入れた懇切丁寧な解説を堪能することが出来る。

234 名前:233 投稿日:2008/02/20(水) 17:29:04 ID:4TL2P0ZF0
あ、ついでにプラスして
ノンフィクションの事件を追体験することは出来ないが
漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などは
元の作品を鑑賞することで二重の後味の悪さを味わえる
同じ作者(監督)の作品を紐解くことでオマケもあったりする

いや、ノンフィクションの実話系も好きです、念のため。

235 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 17:37:20 ID:XmoE+5yt0
対応処理を進めていますので、反応しないようにお願いします。


236 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 17:43:23 ID:RNnchpvP0
じゃあお話の紹介
題名忘れたけどレイ・ブラッドベリの短編

田舎に住んでる少年
母親が重い病気で臥せっている
彼は「自分は何でも出来る」と信じている
少年らしい前向きで無邪気な力に溢れた信念

その信念の元
彼は「母親の病気は必ず治る」と信じている

でも母親はなかなか回復しない
ある日 とうとう彼はひとつの「願」をかける
それは「あの角を曲がるまでに車に追い抜かれなければ
母親の病気は治る」と言う他愛のない しかし真剣な願い

この「願」が成就すれば必ず母親は元気になると少年は信じる
そして 自分なら必ずそれを成就出来ると少年は信じている

少年は角を目指して歩き始める
後ろから車の音がする
彼は走る 必死で走る
でも車は無情に彼を追い越して行ってしまう
「今のはなし!ウソ!やり直しだ!」彼は叫ぶ
彼は嫌な胸騒ぎを感じて家に駆け戻る

彼が帰りついたとき 母親は死んでいた
彼は打ちのめされ その日から「大人」になった

237 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 17:50:56 ID:XmoE+5yt0
>>236
最後の行があるから救いがあるな。
もし、車に追い抜かれないよう、車の前にダイブして轢かれて死亡、とかだったら
後味悪さ倍増。

238 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 17:55:28 ID:SZ3awr7o0
>>236
山田章博の短編にも似たようなのあったな。こっちはハッピーエンディングだがw
森の中、家に帰るまで人に会わなければ、父の病は治ると言われ、
誰にも会うなと必死に森の中を走る少年。しかし少女に会ってしまう。
項垂れて家に帰ると、父は生きていている。
森であった少女は、きっと人ではなかったのだ、妖精だったって話。

>>219
まあ、聞いてるだけだとぶっ飛びすぎてて、現実味ないかも。
レナード・レイクのほうは、連続殺人とはなんの関係もない、
工具店での万引きで警察に捕まり、
余罪が発見されるのを恐れて、毒を飲んで自殺。
それで詳しく調べていくうちに、彼らの犯行が明らかになる。
共犯のチャールズ・イングは死刑がないという理由でカナダに逃亡。
万引きをして店の警備員に抵抗し、発砲。
一人に傷を負わせるも、逮捕される。
しかし、USに戻されれば死刑確実のイングの引渡しをカナダ側が良しとせず、
まずカナダで行なった強盗罪の懲役をすませた後も、
ずるずる数年も引き延ばされる。
やっとUSに引き渡された後も、イングは法廷弁護士を次々と解雇するなどして、
姑息な引き伸ばし作戦をやめない。
13年後にやっと裁判が始まる。
イングは自分は意志薄弱であり、常にリーダーであったレイクの意向に従っただけ。
レイプなどにはある程度参加しているが、実際の殺人はレイクが行なった。
等と主張するも、12の殺人罪のうち11まで有罪と死刑判決が下りた。

イングが刑務所で描いたイラストっていうかなんていうかが、
きもちわるくて印象に残ってる。
下手な、まるで子供の描いたみたいな絵なんだけど、
生きながら燃やされる人を、笑いながら見ている二人の男の図とか、
なんかぼたぼた滴り落ちているゴミ袋を運ぶ男の図とか。

239 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 17:56:54 ID:22c0y51ZO
>>237
さらに、その少年をひいた車は、
母親の容態が急変したために近所の人が呼んだ医者の車だった。

事故処理に手間どり母親も死亡。

ならさらに後味悪い。

240 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 18:00:34 ID:22c0y51ZO
少年を轢いてしまった医者もまた
母親を助けようと必死で

「私が彼女の家に到着しるまでに事故を起こさなければ彼女は助かる」

という願をかけていたのだった。

241 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 18:00:58 ID:yDUY8RUY0
217を書いたものなんだけどさ。
確かに、今日まで関東ローカルで再放送していたドラマを見ての
書き込みだったし、後味悪い…と思って直ぐ書いたから、書き方も下手だ。

だが、
ID:22c0y51ZO や >233を平気で連投するようなキチガイに
とやかく言われたくない。
見たことがなければ見れば?
96年、97年のドラマだからレンタル行けば見れるよ。

目 が あ れ ば 、 ね 。

242 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 18:04:50 ID:pi8+R23y0
(ノ∀`) アチャー

243 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 18:04:51 ID:XmoE+5yt0
>>241
何度もいいますが、

対応処理を進めていますので、反応しないようにお願いします。


244 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 18:06:57 ID:XztEyRPD0
>>241
痛いな

245 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 18:26:56 ID:IvQDt6/+0
>211を書いたものなんだけどさ

246 名前:233 投稿日:2008/02/20(水) 18:30:10 ID:4TL2P0ZF0
>>241
やたらとフィクションを忌避する人が居たので皮肉のつもりで
>>233を書いたけど、あなたのレスを批判したつもりは全くない
なんか気に障ったのなら申し訳なかった。

自分もこれだけじゃ嵐みたいなので
立原えりかという童話作家さんの作品たしか「野原の食卓」だっけな

サーカスでずっと飼われている熊がいる
小さな頃母親を殺され連れてこられてからは外の世界の鮮やかな緑も
自然の風も知らず狭い天幕と檻を行き来し、新しい芸を覚えれば角砂糖を貰え
失敗すれば鞭を何発かくらうという生活だった
熊の唯一の楽しみは、ある街に行くと彼を見に来てくれる幼い少女がいること
彼の芸に瞳を輝かせ、歓声を上げる姿を見る度に熊は一層芸に力を入れる
彼女の前でだけは、鞭をくらう自分の姿を見せてはいけないとなぜか感じて。

しかしある時天幕の裏で、熊は調教師らの話を聞いてしまう
新しい小熊が来たから、年老いてきた彼は用済みだと
次の公演が終わったら撃ち殺そうと。

少女の前で最後の公演を終えた熊は、夜半ひっそりと檻を逃げ出す
せめて余生を自然の中で終えるために。
ところが朝森の中で目覚めた熊の傍らには、あの少女がいた
花だったかクッキーだかうろ覚えだが、それを熊に持ってきたのだという。
熊は街に帰るよう少女を諭すが、少女は森の中で迷子になってしまい
帰り道が判らない。


247 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 18:30:21 ID:4TL2P0ZF0

仕方なく熊は少女を庇いながら美しい森の中を歩く。
(←この辺の事情が少々うろ覚え)
返してやる機会を伺いつつ、一緒に集めてきた果実を食べ、水を飲む。
少女が不安がったときは、熊は「さみしい時は(辛いときだったかも)
ひたすら花の名前を思い出して唱えるんだよと教える。
短いが幸せな時間が流れるが、翌朝共に朝食を食べようとした瞬間
熊は銃声と共に倒れる。
「女の子は無事だぞ」上がる喚声のなか、
女の子は熊に「あたしはもっと一緒にいてもいいと思っていたのに」と囁く。
熊は「世の中というのはままならないものさ」と言いながら目を閉じる。
---------
子供向けの童話なので絶対ハッピーエンドだと思っていたので
むしろ驚愕した。

248 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 18:40:05 ID:yDUY8RUY0
>246
いえ、こちらこそ脊椎反射したみたいでみっともなくてすみませんでした。

249 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 18:55:48 ID:dtrxUNp00
透明あぼーん、登録完了。

250 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 19:11:31 ID:CYTdasrx0
>>246-247
個人的には諦念が清清しくて後味良く感じてしまう。
子供のとき見たのならそりゃないよ・・・とか突っ込むのかもしれないけど。

251 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 19:19:04 ID:h2EtTrOk0
☆営利目的の2ch工作員に注意!!!


                   ,,.r'' ゛~~` ''ッ,,                     )   )
                 、 ゛  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, ヾ.                 ,.、   / /
                  ミ   ミ゛,へ.__, ,_ノヽ i.                .| |l   l ,´
                ミ    ミ, ( ・) {・フ 〉 ミ.          _-、i::| |ニニii '
            、,,,,ツi:     ミ,`~´ ヽ~〈  .ミ        /,‐ヽヽ`、||
          、シ``   i:      ,ゞ  'n.inヽ. .ミ          ( .〉〉/
         シ  //      ミ`    l.l ヽ"、         /  ノ
        ミ/ シ           彡 ,=こ二=.{ ミ,,      ,r'´ ,,、'゛
        ミi. /  /       ' ! w、`~^' vwv '、   ミ      〃 .ミ
       .ミ /     i:  /      `^^     \ ."   〃  ミ  製薬会社、精神科医、カウンセラーが
      :i;     .i:   w      !!   ミ!:   ミ \\( ⌒ヽ うつ病を装って書き込み中
      :i;  /   i:      !!       .ミ キ    , ⌒`、_  )  )
      :il     .i:    !    w!    ミ .:i.   (_ (  _,ノ  ) ,
     :il   !  i:           ! ,〃゛  キ    ゞ、 __,  ノ ,
     .:il !   /~~````` " '''' = ‐- 、ミ  _,,,,_ミ,  il `  ー ´
     :il   ´ ―  ̄ - ,,. -‐‐-、、 ヽ. ヾ、  ゞ、 `  〃
     ゝ、wx.mn.!!++ナ'~      ヾ~ヽ、 ヽ、 ,, ~^^}´
        彡   〃  〃     }} /〉.〉〉〉i''"   〃
         彡、     {{     〃,__!////l |    〃
           X,,    》.   ≪.__`‐'.' '´,Uwwvw'、...,,,___
            ^^^^ !wニこ)こ)二)`) (_,,,..- 、...二⊃_).)

252 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 19:36:48 ID:22c0y51ZO
>>241
私のほうも申し訳ありませんでした。

星の金貨のストーリーがわからないせいで、イライラしてしまい強く言い過ぎてしまいました。

レンタルショップで借り、ストーリーを把握したいと思います。

253 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 19:38:14 ID:9BSvgT4/0
ところでさ、レンタルビデオ屋に、頭文字Dのビデオ借りに行ったんだけど
「か行」探しても全然ないんだよ
で、レンタルビデオ屋のアホ店員は「あたまもじD」って読んでるんじゃね?と思って
「あ行」を確認したらマジで置いてあってびびったwww

254 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 19:43:27 ID:LhQVzs2K0
コピペ乙

255 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 19:44:38 ID:oe5VZK8h0
>>246-247
後味悪いというよりは切ない話だな

256 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 20:13:33 ID:GmHvc5Ft0
>>253
不覚にもwwwwwwwww

257 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 20:23:47 ID:jauMvcv30
>>253
「い」wwww

258 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 22:06:02 ID:VzrdaviMO
>>253
しばらくして気付いたwww そういうことねw

259 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 22:48:12 ID:nD5r9lBg0
>>236
自分もよく願をかけて失敗して「今のはなし!ウソ!やり直しだ!」
なんて子供の頃よくやってたw

260 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/20(水) 23:34:30 ID:PnxeIB1d0
自分なんか振られそうだったとき、1ヶ月コーヒーを断ったらうまくいくって願かけた。
コーヒーを断つのは自分の意思だから、絶対成功オレカシコスと思ってた。
ある日マクドナルドでセットを頼んで、コーラをセレクト。
まさかこれがコーヒーだったら笑うよな、とストローで吸ったらアイスコーヒーだったorz

きっちり振られますた。

261 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 00:00:30 ID:SJDtDlLY0
好きな物を断つといえば、美味しんぼでもあったな。
ソーセージとビールが大好きな男性がいて、50年振りに食べようとしたら昔の物と違っていてガッカリ、ってやつ。

262 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 00:05:03 ID:8wcnT6Up0
>>260
なんかすごく後味いいよ。
そうなったらもうこれは運命だと思ってすっぱり諦めついたのじゃない?

263 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 00:07:44 ID:H00bOSlqO
>>260

●こんな夜中にオカ板にいる

●願かけとか男のくせに女々しい

●マクドナルドとか貧乏

以上の理由でなんだかフラれたって結果はだいぶ納得

264 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 00:15:51 ID:a5pggAYe0
こんな夜中にオカ板にいるのはお互い様ですよ!

265 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 00:28:44 ID:H00bOSlqO
>>260
後、店員さんが注文を聞き間違うくらい聞き取りづらい声(吃音?)or
早くレジを済ませたいような雰囲気(オタ臭)

だったのかな?

266 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 00:30:02 ID:5lNDrLZk0
ごめんなさい神様その願いは嘘なんです

267 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 00:30:02 ID:zRtpHTvD0
>>265
失礼な奴だなw

268 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 00:32:53 ID:GzDPUMiK0
昼間に(オカ板に)いるよりずっとましだと思うが

まあ俺は一日中いるが

269 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 00:35:26 ID:UlZHz6Wp0
>266
サンホラー乙!
サクリ子だよね。

270 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 00:41:32 ID:eVWf/MwlO
流れぶった切りごめん。
一昨日の話なんだけど、なんとも後味が悪かった。

大学に行く為にバスに乗ってたら盲導犬を連れた男の人が乗ってきた。
私は犬アレルギー持ちで、5分くらいするとくしゃみがでるようになった。
次の停留所で一回降りて次のバスに乗ればいいやと思って近くのおっさんに席を譲ったら、「犬アレルギーか?」と車内の隅々に聞こえるような声でおっさんが聞いてきた。
花粉症なんですよと言っても「犬アレルギーだろ?さっきまでくしゃみしてなかったろ。めくらに気を使うな」と。
「本当に花粉症ですから」と言っても聞く耳持たず。
結局のところ、おっさんは「めくらは迷惑めくらは嫌い」と発言したかっただけ。

「くっさい犬乗せるなよ!」と悪態をついたおっさんに、すみませんすみませんと律義に謝る盲目の男の人。
近くにいたサラリーマンが「盲導犬の方があんたより良く躾されてるよ」と言うまでずっとぶつぶつ言ってた。

でも次の駅でその男の人は降りて行ってしまった。
おっさんだけが清々しい勝ち誇った顔をしてたけど、バスの中はなんとも言えない空気が流れてた。

また乗り合わせたら、謝罪とあんな奴のこと気にしないでと言いたい。

271 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 00:51:57 ID:GzDPUMiK0
よくあることだよ
盲導犬ユーザーの方も慣れてると思う
「いい加減にしろ!」と怒鳴れないお前も加害者

272 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 01:06:42 ID:zRtpHTvD0
仮に>>270が女だとしたらこの手の輩は注意しても女の癖に生意気な口叩くな云々言うから効果ないだろうな。
男だとしても若さを理由にグタグタ言われそうだな。
自分が敵わなそうな相手じゃないと黙らない輩にはどう対処したものかね。

273 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 01:23:02 ID:f0yPyFxe0
どうもしないのが一番だと思う その盲導犬の人には申し訳ないけども、下手なこと言って殴られたりしたらたまらないし
>>270は花粉症だと何度も言ったんだから、少なくとも加害者じゃない
加害者はおっさん一人

274 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 01:48:19 ID:n5/gGEeFO
とっさに花粉症だと言うのは頭いいな
レスで指摘されるまでわからなかったよ

275 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 01:56:34 ID:8cqrYc550
盲導犬を連れた人と犬アレルギーの人どちらの権利がより尊重されるべきなのだろうか?

276 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 02:04:44 ID:n5/gGEeFO
盲導犬側は犬アレルギーを認識出来ない
犬アレルギー側は盲導犬を認識出来る
だから盲導犬側は非が無い

後は死ぬほど酷いなら(重い喘息など)アレルギーじゃないかな

277 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 04:12:00 ID:IkzN4C+y0
>>275
順当に考えたら先に乗ってた方じゃないか?

278 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 04:42:30 ID:fjXrBYmA0
>>277
個別のケースで考えるのではなく、包括的に見るべきだろ。

盲導犬自体がある意味レアなので、犬アレルギーの人であっても
公共の場で被害を蒙ることは稀だ。稀で、一過性のもの。

盲導犬を連れている人にとって犬は日常において不可欠。
犬アレルギーの人に遠慮してしまってはせっかく得られた
自由の多くが失われてしまう。

今の普及程度なら犬アレルギーの人が気を使って、
連れている人がそれを意識して感謝の気持ちを忘れなければ
「どっちが優先されるか」なんて偏狭な答自体が必要ないと
思うな。

279 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 04:53:00 ID:IkzN4C+y0
これだけじゃなんなので、池上遼一が描いていた漫画版スパイダーマンが思ったより重くて後味悪かった。

主人公の小森ユウは高校生。
ある日、校内の放射能実験装置(なんでこんなもんが学校にあるのかはツッコんじゃいけない)のそばでクモに噛まれてしまう。
その日からユウは異常なほどの怪力とどんな壁や天井にもピタリと貼り付ける手足の吸着力を手に入れた。
ヒーローになった気分のユウは特殊な薬品を合成して強力なクモの糸を創り上げ、コスチュームも自作してスパイダーマンを名乗る。

ユウのもとに手紙が届く。差出人はルミちゃんだ。
ルミちゃんは宏がずっと文通していた相手で、明日東京に出てくるらしい(ユウは東京在住)
wktkしながらルミちゃんを迎えると、元気がない。
詳しく話を聞くと、ルミちゃんの母親が危篤状態らしい。治療するには百万円が必要、それで兄に会いに来たらしい。
しかし兄は行方不明。ルミちゃんに一緒に行方不明になった兄を探してほしいと頼まれたユウは承知する。
しかしいざ探してみるとあちこちを転々とした挙句、バイト先の金を盗んで隠遁したことがわかってしまう。
あの真面目だった兄がどうして、と泣き崩れるルミ。

同じ頃、奇妙なコスチュームに身を包んだエレクトロマンと名乗る男が銀行強盗をする。
エレクトロマンは手から強力な放電をし、触ったものはみな感電してしまうので警察もなす術がない。
新聞社はエレクトロマンに一千万の賞金をかけるが、犠牲者が増えるばかりで誰もエレクトロマンを捕まえることはできなかった。

ユウはルミの母親の治療費を自分がなんとかすると決心。
そんなとき銀行強盗を繰り返すエレクトロマンの賞金のことを聞きつけ、早速スパイダーマンに変装し出陣。
しかしスパイダーマンはエレクトロマンの電気をくらって死にはしなかったものの、一度敗れてしまう。
またも多数の犠牲者が出て、高笑いをしながら去るエレクトロマン。エレクトロマンのそばにはもう一人男がいた。
それはエレクトロマンに帯電装置を内臓し、銀行強盗を発案した博士だった。
だが博士はあまりにも犠牲者が増えすぎたため恐れをなしてエレクトロマンに帯電装置の除去を提案する。
いまさらふざけるな、と突っぱねるエレクトロマン。そして次なる銀行へ強盗しに出て行く。

280 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 04:55:17 ID:IkzN4C+y0
お金を用意できなくてゴメン、と失意の内にルミに謝罪するユウ。そのときエレクトロマンが現れる。
今度こそ、とユウはルミから離れスパイダーマンに変装、再度エレクトロマンに挑む。
今回はスパイダーマンの能力を上手く活用し、華麗にエレクトロマンの放電をかわし続けるスパイダーマン。
そのとき、帯電装置を開発した博士がかわされた放電の直撃を受けてしまう。
慌てるエレクトロマン。博士は「わたしが死んだらお前の帯電装置を除去できる者はいない…お前に触れた者は感電死する…」
エレクトロマンは博士を介抱しようとするが触れた途端、博士は感電死して黒コゲになってしまった。
「もう俺に触れられる者はいない。俺は永遠に一人ぼっちだ」と嘆き、スパイダーマンに突進するエレクトロマン。
スパイダーマンは怪力の持ち主なので、これをパンチ一発で撃破(スパイダーマンはエレクトロマンに触れても感電死しない)
死に逝くエレクトロマンのマスクをはぐと、なんとその正体は行方不明のルミの兄であった。
ルミ兄は真面目に働いていたが、ある日交通事故を起こし博士の子供に重症を負わせてしまった。
その日から一生涯、賠償金を支払うために働く毎日。博士はそんなルミ兄の弱みにつけこんで自らが開発した帯電装置の実験台にしたのであった。

兄が死に、悲しみにくれながらも「お金を用意してくれてありがとう、いつか必ず返すわ」と帰ってゆくルミ。
その兄を殺したのは自分だと言い出すこともできず、気まずい気持ちを抱えたまま見送るユウ。
自分をヒーローにしてくれたスパイダーマンの力。だが本当にこの力は自分にとって素晴らしいものだったのか?
ユウはこれ以降、ずっとこの疑問を抱えたまま、スパイダーマンとして生きていくことになる…おわり。

この話の後、賞金を支払わされた新聞社がスパイダーマンを憎み、「スパイダーマンは偽善者だ!」と記事を書きたて民衆を煽ったり
いろんな怪人があらわれ倒すものの、結局は助けた人間の方が悪人ばかりだったり、
ルミが金を返すため場末のバーで働くようになった挙句ユウはフられてしまったり、
もうスパイダーマンにはならないとコスチュームを川に捨てたら拾われて、にせスパイダーマンがあらわれて悪さをしまくりスパイダーマンは石もて追われる立場になってしまったり
と散々な目にあう色々と悲惨な漫画です。

281 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 09:45:21 ID:n4Aa15sPO
スパイダーマンって、映画もそんな感じなの?

282 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 10:09:46 ID:GnzPl6Pz0
映画は、割とコメディ要素が多い。
つーか、日本の漫画とは別物だw

池上遼一のスパイダーマンは
後半、主人公がスパイダーマンにならないわ
オナニーするわで、えらい事になる漫画だと聞いたことがあるが
本当なのか?


283 名前:1/2 投稿日:2008/02/21(木) 10:39:15 ID:nS6wSLA00
>>281
映画版をチラリと。

主人公である高校生、ピーターはまるで冴えない男だ。
幼い頃に両親を失い、今は老いた叔父夫婦と一緒に暮らしている。
隣家に住むメリージェーンに憧れているが、彼女は学園でもトップレベルの美女
で高嶺の花だ。

ある日校外実習で訪れた博物館で、ピーターは一匹の蜘蛛に刺される。
その蜘蛛は博物館内の研究施設で遺伝子操作された蜘蛛だった。
翌日からピーターの身体に変化が顕れる。
眼鏡が要らなくなるほど視力が上がり、身体中の筋肉が発達、更には壁を登る能
力や強靭な蜘蛛の糸を撃ち出せる能力にも開眼してゆく。
自らの力に自信を持ち、大学へ進学するための資金を得ようと賞金目当てに裏プ
ロレスに参加する。
見事優勝を果たしたものの、結局は興行主に騙された形で賞金を得る事はできな
かった。
そこに強盗が現われ、プロモーターの興行収益を奪って逃走する。
捕まえろ! と命じられたピーターは、わざとに強盗を逃がす。
勿論本気なら強盗を取り押さえるなど簡単な事だったが、それは己の能力への奢
りと、傲慢なプロモーターへのささやかな復讐のつもりだった。

賞金獲得の思惑が外れ、意気消沈するピーターは街での騒ぎに出会う。
路上で男が撃たれ、車を奪われたという事件だった。
その被害者はピーターの叔父だった。
懸命に叔父を介抱しながら、『力のある者は責任も持たねばならない』という彼
の言葉を思い出し、それを説教は御免だと一蹴した己を責めるピーター。
やがて叔父はピーターの腕の中、息を引き取る。

284 名前:2/2 投稿日:2008/02/21(木) 10:39:44 ID:nS6wSLA00
復讐心に燃えるピーターはスパイダーマンの能力を駆使し、犯人を追う。
廃ビルへと追い詰めた犯人は、事もあろうにあの時興行収益を盗んだ強盗犯だっ
た。
憎しみと同時に自らの奢りがもたらした結果に錯乱するピーター。
犯人はピーターから逃れようと足掻き、窓から墜落死する。

『力のある者は責任も持たねばならない』
叔父の言葉を噛み締めながら、ピーターはスパイダーマンとして正義を尊ぶ道を
歩もうと決心するのだった。


以上が『1』の前半。この後いよいよスパイダーマンとしての活劇が始まる。
確かに>>282が言うようにコメディ要素は多いけど、描くべきテーマはしっかり
描かれてるかと。
観た事ないなら、三部作観て損はないと思うよ。
各キャラの顛末は割と後味悪いものもあるけど、総括すると良く出来たエンター
テインメントだわ。

285 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 10:39:55 ID:sFERGVDW0
池上遼一って、リアルで端正な絵の漫画家だよね?
あの絵柄でそういう内容が想像出来ない…
ブクオフとかで売ってるのかな

286 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 10:44:10 ID:GnzPl6Pz0
>>285
こんな感じだ。
http://images.amazon.com/images/P/4840109621.09._SCLZZZZZZZ_.jpg

畳が良い味出してるw


287 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 10:51:16 ID:v5U1Jvft0
原作が平井和正w



288 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 11:24:25 ID:UlZHz6Wp0
てことは、アメコミのスパイダーマンも原作は平井和正?

289 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 12:08:22 ID:LdnQ4k8z0
                       _,.>
                   r "
        マジで!?       \    _
                    r-''ニl::::/,ニ二 ーー-- __
                 .,/: :// o l !/ /o l.}: : : : : : :`:ヽ 、
                  /:,.-ーl { ゙-"ノノl l. ゙ ‐゙ノノ,,,_: : : : : : : : : :ヽ、
              ゝ、,,ヽ /;;;;;;;;;;リ゙‐'ー=" _゛ =、: : : : : : : :ヽ、
              /  _________`゙ `'-- ヾ_____--⌒     `-: : : : : : : :
...-''"│    ∧  .ヽ.  ________   /   ____ ---‐‐‐ーー    \: : : : :
    !   /   .ヽ  ゙,ゝ、      /  ________rー''" ̄''ー、    `、: : :
    .l./     V   `'''ー-、__/__r-‐''"゛     ̄ ̄   \   ゙l: : :
                   l     .,.. -、、 _ ‐''''''''-、    l   !: :
                  |   /    .| .!     `'、  |   l: :
                      l   |     .l,,ノ     |  !   !: :
                       / '゙‐'''''ヽ、 .,,,.. -''''''''^^'''-、/  l   !: :
             r―- ..__l___    `´            l   /   /: :
                \      `゙^''''''―- ..______/_/   /: : :


290 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 13:30:32 ID:sFERGVDW0
>>286
ありがとう!
マジ絵でこんなのやるってところも笑いどころなのかもw

291 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 13:35:59 ID:BN5NNuag0
>>286
歪んでるw

292 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 13:44:22 ID:r4Tw7Bsd0
>>290
この表紙の絵は新しく書き下ろしたもので
中身はもうちょっと古い素朴な絵だったと思う。

293 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 13:46:32 ID:MA3CMjz90
>>285
畳の部屋でアンニュイな雰囲気!スパイダーマン!!

>>279-280東映版スパイダーマンでは考えられない展開だな

294 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 15:30:06 ID:2J0MOxUl0
>>288
アメリカのマーベル社が日本でスパイダーマンを売り出すために日本人作家に書かせただけで、
原作はスタン・リー
石森章太郎の漫画原作をシュガー佐藤が描いてるのと一緒

295 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 17:08:38 ID:erpir3gl0
>>293
東映版スパイダーマンのラストは今見ると結構いい感じだけど、最終回放送の次の日は
クラス中で
「なんだありゃ!!」
の大合唱だった。敵を滅ぼし、父の敵を討ったスパイダーマンが自らチャックを開けて海に向かい
「俺は勝ったぞ!!!!」
と絶叫する姿は、ヒーロー物の「チャック?何それ?みんな見えてないよね?」の
ある種大前提のお約束を自らぶちこわし、子供心に
「ちょーーーお前それいいのかーーーー」
を植え付けたものすごい最終回であった。まあ、今はスパイダーマンは中の人が重要で
着ている物はおまけとわかるからいいのだけれど・・・。

296 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 17:44:08 ID:71Hp6S3WO
>>295
一瞬、股間のチャックを開けて海に向かって叫んだのかと思った。
「ああ、そりゃないわ」と納得しちゃったよ

297 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 18:38:38 ID:UqZlSLig0
>>279の「宏」が謎だ

298 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 18:52:07 ID:4XuaG4T50
映画版スパイダーマンはMJ後味悪い。
2なんか糞ビッチだし。

299 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 19:03:08 ID:TR/QWI/B0
http://blog68.fc2.com/n/netamichelin/file/2008021801.jpg

300 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 19:07:22 ID:IkzN4C+y0
亀レススマソ。

>>282
本当です。
ユウがルミをオカズにオナニーしまくりダメ人間になりかけてて
「このままじゃ貴方はパーになってしまう」とルミが身を引く(相思相愛だった)のが、ユウがフられた理由です。

>>297
ゴメン、宏→ユウです。
最初、親友の名前と混同しててその修正ミス。

301 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 19:08:40 ID:B78IGOn80
スパイダーマンはいろんなところでヒロインがブスブス言われてるから
そんなブスなわけないだろーハリウッド女優様だぜ?
とか思って見に行ったらホントにブスだったという映画。

302 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 19:30:29 ID:jESXh5Vu0
レネー・ゼルウィガーとキルスティン・ダンストが「美人女優」なのが理解できない
女優としては評価するが…美人…?

303 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 20:01:48 ID:GnzPl6Pz0
>>299
こういう、自分の糞っぷりを自慢する奴
最近多いね。(mixiとかさ)
なに考えてんだろ。

>>300
オナニーでパーになるってwww

304 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 20:09:11 ID:b4b1R+uDO
付き合えばオナニーしなくなったんじゃないだろうか…。

305 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 20:23:33 ID:5lNDrLZk0
>>303
ウケをとるつもりで糞発言する芸能人につられてんじゃないか。

306 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 20:29:24 ID:0SKWh/5mO
キルスティン・ダンストはチアーズ!ではかわいいと思ったんだけどな
確かにスパイダーマンではちょっとブサイw

307 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 20:29:27 ID:GzDPUMiK0
299が見れん
何だったのか教えてくれると嬉しい

308 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 21:26:08 ID:UqZlSLig0
>>307
>>173でも既出の「クレーマー上等!」なマンガ。

309 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 22:29:07 ID:GzDPUMiK0
>>308
ありがとう。

310 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 22:42:44 ID:mFsEIAJr0
星新一の短編から

 遥か遠い地球という星に、調査に行っていた宇宙船が無事に戻ってきた。
宇宙飛行士はすぐに時の人となり、みんなから質問攻めにあう。
仲間「地球という星はどうだった?」
飛行士「ああ、とても変わった星だった。珍しい風習がたくさんある。例えば・・・」
 と、宇宙飛行士が取り出したのは電子式の鍵だった。
仲間「何だいそれは?」
飛行士「ああ、これは”鍵”というものだ。これは自分の家や大事なものに取り付ける。
     すると、他人が家に入ったりするのを防げるんだそうだ」
仲間「何だってそんなことをするんだい?」
飛行士「ああ、最初は俺も疑問に思ったが、それを聞くと連中はこともなげにこう言ったよ
     『だって、他人が勝手に家に入って大事なものを持ち出したら困るだろ?』とさ」
 はじめはみんなキョトンとしていた。しかしやがて、意味が分かったのか歓声を上げた。
仲間「そうだったのか、どうして気が付かなかったんだろう!」
飛行士「驚くのはまだ早い。もっと色々あるぞ、例えば・・・」

こうして、地球の様々な風習が紹介されていく。酒、タバコ、博打・・・


311 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 23:13:42 ID:GzDPUMiK0
>>310
それで終わり?

312 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 23:28:47 ID:5lNDrLZk0
>>311
善良な星に悪習が持ち込まれたっていうオチ

313 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 23:33:32 ID:jBzKBRLk0
善がいれば悪もいるんだよ

314 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/21(木) 23:44:51 ID:dOTs91enO
>>306
インタビューウィズバンパイアでは奇跡的な美少女っぷりだったのにな…

315 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/22(金) 00:09:04 ID:qjLR9HVP0
星新一の中では>>310は特に後味悪いほうだとも思わないな

316 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/22(金) 00:16:25 ID:DbUdU5ea0
>314 そこまで言うほどのもんだとも思えない

317 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/22(金) 02:07:01 ID:N+2vbskV0
>>286
煮干し吹いたwww

318 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/22(金) 06:54:26 ID:mYmEY/R90
>>286は文庫版で池上が書き下ろした表紙だから今のリアル顔だけど
中身は石ノ森みたいな感じでけっこう絵柄違うよ。

319 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/22(金) 13:38:47 ID:avp4Tt/u0
星新一だとあれだな

地球からの探検隊が異星に着陸して歓迎される
男も女もスカートをはいている以外は地球にそっくりな星

調子こいた探検隊のメンバーは
歓迎パレードの道中 その星の美人を捕まえては
「これが地球の挨拶なんです」と言ってキスしまくる
彼女らは最初はびっくりするが 受け入れてくれる

パレードは進む
道端で吐いている男を目撃して
「ああ。飲み過ぎたんだな」とか思ったり してる

やがて歓迎会の会場につき 各自にワインが回される
乾杯が行われ
異星人たちは全員 スカートを優雅に持ち上げて
お尻からワインを注ぎ込んだ


まあ 要するに
「吐いてる男」と思ったのは実は野グソしてたんだ
てことはつまり 彼らは肛門にキスしまくってたんだ
ってオチ

「むしろ望むところです!」って性癖の奴も居るだろうけどw

320 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/22(金) 14:24:00 ID:BhabrX3FO
星新一ネタだと思うんだけど

目の見えない少女が親切な周囲の人間に助けられて暮らしていた。
そこへ怪物のような外見の宇宙人が現れる。
人々は逃げてしまうが少女は宇宙人の外見がわからない。
宇宙人は、外見は恐ろしいが心優しい種族で、少女は宇宙人の星へ連れていってもらう
着いた先で少女は歓迎され幸せに過ごす。そしてその星の高度な医学で目を見えるようにしてもらう。
しかし少女は自分の姿がその星の住民と違う事に気付き悲しんだため、皆と同じ姿にしてもらう。
その後里心が着いた少女は地球に戻り、かつて親切にしてもらった人達にお礼を述べようとするが、怪物の姿になった少女に人々は逃げ惑う。
少女が自ら命を絶つのに時間そうかからなかった。

確かこんな内容。
そういえば「アルジャーノンに花束を」も後味悪い

321 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/22(金) 15:06:21 ID:GRDtt5xz0
アルジャーノンのお墓にお花をあげてください

322 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/22(金) 15:08:31 ID:QsA6NgnIO
『アルジャーノンに花束を』
知的障害を持つ主人公が脳の手術で一旦は平均以上の能力を持つようになるが、またどんどんと元の知的障害に戻っていく話し。
全編、彼の日記(?)で話しが進んでいく。

「アルジャーノン」は動物実験用の鼠。主人公と同じ手術を受けた。

323 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/22(金) 15:11:36 ID:q7h6ID4T0
むしろ望むところです!

324 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/22(金) 15:13:49 ID:oWWecK4f0
子供心に「これでいいのか?」と思っていた
「ジャックと豆の木」

ヤギを売りに行ったジャックは老人(話によっては仙人)に豆とヤギを交換する。。
当然カァチャンは激怒して豆を捨ててしまうが、一夜にして芽を出し高く伸び、
雲の上まで続く巨木に育った。
豆の木を上ったジャックは巨人の家にたどりつく。
巨人のおかみさんはいい人だが旦那は人食い。
おかみさんに隠してもらいつつ旦那から逃げ、土産に願ったものが出てくる小さな壷をもらう。
壷を使いまくって壊れたのでまた巨人の所に行くジャック。
ちょっと思い出せないがまた何か貰う。
しばらくしたらそれも壊れたので、また巨人の家に行く。
今度は黙って家に侵入し、隠れる。
金の卵を産む鶏を盗んで逃げようとするが、鶏が鳴いて旦那に気づかれる。
やべえ!ってんで慌てて豆の木を伝って降りるが、
流石に家宝の鶏を奪われるわけには行かず旦那も必死で追ってくる。
先に地上に着いたジャックは斧で豆の木を切り倒す。
旦那は豆の木ごと地上に落ちてスプラッタ。
ジャックとカァチャンは金の卵で金に不自由せず暮らしました。めでたしめでたし。

待てよ、これってただの強盗じゃね?
おかみさんなんて普通にいい人だし。
人間のクソガキを助けたばかりに家宝も旦那も失うなんてカワイソス。
童話は後味悪いのが多いぜフゥハハハー

325 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/22(金) 15:25:17 ID:uKp1KroX0
>>324
そういうことを言い出すと
「シンデレラ」「白雪姫」「眠れる森の美女」あたりは
「女は美人なら幸せになれる」というだけの話で
「じゃあ主人公がブサイクならどうなったんだろう」と考えるとかなり鬱になる

例えば、イバラの森を抜けた部屋にいた女性はとてつもないブサイクだった
王子様は姫にキスをせず、起こさずにそのまま帰路についた…とか…(´;ω;`)

326 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/22(金) 15:49:59 ID:T/MFowt00
なんかあったなそれ・・

何故シンデレラは清い心でいられたか。
ttp://mogeonna.seesaa.net/article/52334563.html 喪ゲ女
ttp://alfalfa.livedoor.biz/archives/51209788.html アルファルファモザイク

327 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/22(金) 15:50:13 ID:ZjNDpviK0
子供向け童話でタイトルは忘れた。

ある街に優しくて面倒見のいいおばあさんが住んでいる。
子供達からもとても慕われている。
ある日雪が降ると子供達はおばあさんをビックリさせようと雪だるまをつくる。
おばあさんの部屋に飾ってあった男の人の写真に似せて。
太い眉毛や優しそうな目や、船長さんの帽子などをかぶせた雪だるまが
完成し、おばあさんに見せるとおばあさんは期待通りビックリしてくれる
そしておばあさんの目からみるみる涙が溢れてくる
写真の主は海に出たきり帰らないおばあさんの息子だった
心配する子供達に雪だるまを家に運び込んで貰ったおばあさんは
嬉しそうに家を飾り付け、買い物に出る
真冬に冷たいオードブルなどをたくさん買ったおばあさんに街の人は驚くが
おばあさんはうきうきと嬉しそうに「お客様が来ているの」と答える。
そして夜、暖炉も灯りを消し、窓もドアも開けはなった部屋でおばあさんは
独り向かいに座る雪だるまに優しく話しかける
もう少し窓を開けましょうか、冷たいスープなら大丈夫でしょう、召し上がれ。

おばあさんが惚けてしまったわけではなく、あくまで僅かでもひとときの
幸福を味わってるみたいなのがめちゃくちゃ切なかった
子供達も悪意があったわけでなくただ驚かせたかっただけ
でもいずれ雪だるまは溶けるだろうし、息子は帰ってこないだろうというのが
とても後味悪かったです。

328 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/22(金) 15:59:19 ID:T/MFowt00
後味は悪くないよ
むしろいい話だ
それでおばあさんが買い物行った間に溶けちゃったとか、
おしゃべりしてる内に眠っちゃって、窓開けっ放しで凍死したってオチならイヤンだけど

329 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/22(金) 16:06:29 ID:RWn+KzK50
>>325
ま、まあ、眠れる森の美女はブサイクでも王様の一人娘なわけだから、
結婚はともかくとりあえず恩売って置いて損はないよ?w

白雪姫はどっちかって言うとブスなら城を追い出されて苦労する事もなかった話だし、
シンデレラは私の持ってる本には物語の最後に
「教訓:美人だの気立てが良いだのも利点の一つではあるがそれだけでは駄目だ。
結局はシンデレラの名付け親の妖精のような強力な後ろ盾がなければ、
せっかくの利点も発揮できはしないのだ。」
みたいな事が書いてあって激しく夢が壊されたよ。

330 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/22(金) 16:33:20 ID:ZPlYWs3UO
>>324
自分が読んだジャックと豆の木は、全部窃盗だったよ
1つは金貨、1つは金のハープ、で最後に金の卵を産む鶏
母ちゃんに叱られて前日から飯抜きだったジャックはおかみさんにごちそうしてもらう
食べてると旦那が帰宅、うちのは人間の子供が食べられちゃう!隠れて!
隠れてる間に、旦那が趣味で金貨を数え始める
酒に酔った旦那が寝てしまった隙に金貨を盗む
金貨を使い切ったジャックはまた同じ方法で今度は金のハープを盗む
で、最後に金の卵を産む鶏で、鶏が「旦那様!!ドロボーです!!」と叫んで…あとは知っての通り

途中、おかみさんもジャックを怪しんで、ジャックが不法侵入して隠れてる時、旦那が「ガキの匂いがする」て言った時に隠れ場所をバラすんだよね
でも、それはおかみさんが最初に教えた隠れ場所で、ジャックは違う場所に隠れてたから免れる


なんか、被害者が損して、加害者は幸せに暮らすって…確かに不条理な話だよ

331 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/22(金) 16:34:45 ID:cs/MYYZJ0
きっと、人間以外は
基本的に化け物って前提なのかも。



332 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/22(金) 16:36:14 ID:hjS7TQ040
>>319の話はこのスレでもよく見るけど、異性人たちって姿かたちが
人間そっくり、でも口と肛門の機能が逆、って事でいいの?
つまり目や鼻は人間と一緒、口と肛門だけが違うと、それと
肛門は見られても恥ずかしくないが口は見られるのが恥ずかしいって事?

333 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/22(金) 16:44:54 ID:avp4Tt/u0
>>332
その理解で間違ってないと思うよ

>肛門は見られても恥ずかしくないが口は見られるのが恥ずかしいって事?
そう言う文化なんだろう
身体のどの部分を「タブー」にするかは
文化で差異があるし

334 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/22(金) 16:46:19 ID:nR5ci+Bn0
>>329
その本もしかして星新一の未来いそっぷ?

335 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/22(金) 16:47:59 ID:uKp1KroX0
>>332
そこら辺は描かれてないことだから想像するしかないよ
もともと「恥」という概念があるかどうかすら想定されてないんだから
自分で勝手にいろいろ考えてみてもいいんじゃない?

336 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/22(金) 17:25:25 ID:hdPqxYFJ0
それは、美女の相手ももれなく王子な上に美男子なんだから男にも言えることだな

何かの番組で見たが

シンデレラは、家庭教師にそそのかされて実の母を殺している。
そして、その家庭教師が継母となってからよく知られた話が始まるらしい

そういえば、ほんとは怖いグリム童話って本がちょっと昔に話題になったよなー


337 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/22(金) 17:26:07 ID:SwgFtOjt0
>>324,330
懐かしいなー。
「うまそうな子供の匂いがするぞ」って部分で
「どんなおいしそうな匂いなんだろう!」と、ぽわーんと想像してたなw
あとカチカチ山の婆汁もうまそうだった。

昔話や童話とは関係ないけど、銀河鉄道999で鉄郎が食べてたラーメンが
この世で1番うまそうw

338 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/22(金) 17:27:11 ID:hdPqxYFJ0
>>336>>325へのレス

339 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/22(金) 18:04:00 ID:G8YNz+if0
>>332
日本だと人前でのゲップよりおならの方が恥ずかしいとされるが、
西洋だとゲップの方が恥ずかしいとみなす文化圏もある。
よっぽど臭う物を食べた場合以外、ゲップよりおならの方が臭うと思うが、
臭気の有無以前に口から異音を出すことの方が
恥ずかしくて下品なことらしい。
逆にごちそうになって満足した、おいしかったという表現として
ゲップが出るのはむしろ喜ばしいという文化圏もある。
地球上で同じような服を着て同じような物を食べて生活してる人々の間ですら
恥の概念はまちまちだから、宇宙人の概念は予想外なものかもね。

340 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/22(金) 19:51:39 ID:If3T41F00
今日見た2時間ドラマ再放送。
A子とA男の婚約式の日、会場で茶菓子を食べた参加者が毒殺される。
犯人はA子の親友B子。動機は、B子は3年前に事故で亡くなったA子の元婚約者(C男)に
片思いしていたから。なのに、A子はC男の死亡保険金をA子実家の借金返済に充て
たったの3年で別の金持ちの男(A男)に乗り換えたから。
本来B子はA子を殺す予定だったが、手違いで毒入り菓子を別人が食べてしまった。

その後、B子は事件を嗅ぎつけた探偵と菓子職人をも殺してしまう。

そしてA男。実はA子の元婚約者C男が亡くなった事故にはA男がからんでいた。
3年前A男は婚約者とドライブしていたのだが(運転は酒を飲んだ婚約者。ちなみに
冒頭で毒菓子を食べて死んだ女でもある)C男の車と正面衝突。
瀕死のC男を見た2人は救急に電話をかけた後逃亡。A男はC男の持ってたA子の写真を持ち去る。
その後偶然A子に会ったA男は彼女に惹かれ、ひき逃げ犯の元婚約者とは別れ
A子と結婚を決めるのであった。(あの写真の彼女とは付き合いだしてから気がついたが
だからこそ自分が彼のぶんまで幸せにしようと思った、とか言ってた)

で、最後にはB子は警察につかまってA子とA男はめでたく結婚したらしいんですが。
確かにB子は逆恨みぽいところもあるし、無関係な人を次々殺していったのは悪いんですが
どうもこのA子とA男も相当悪い奴だよな…と思うのですが。
何か悪が栄えて終わり、みたいなものを感じたよ。

341 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/22(金) 21:13:58 ID:laxUOYaE0
その文章だけ読む限りはA子はそこまで悪くなくね?と思った
実家が借金してるんなら手に入ったお金はそっちにまわすのは仕方ないし
三年もたったんなら別に他の男とくっ付いてもいいんじゃないかと思う

これが保険金はホスト遊びで使っちゃって死後一年もしないで結婚とかだったら胸糞悪いけど

342 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/22(金) 21:33:30 ID:If3T41F00
>>341
俺も3年も経ってるんだから、他の男とくっつくのは別にいいとは思った。
ただ、婚約の段階で相手に死亡保険なんてかけるものだろうか、そして
そのお金受け取っちゃうかね…と、そこがひっかかったもので。

343 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/22(金) 21:41:10 ID:xauXUbiY0
>>342
元々入ってた保険の受取人を、
婚約の段階で婚約者の名前に書き換えたってことでは。

344 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/22(金) 21:53:23 ID:OV5PJgGO0
だいたい婚約式ってなんだ?友達呼ぶようなもん?

345 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/22(金) 22:08:31 ID:If3T41F00
>>343
そうだな。それだけ結婚寸前だったということか。A子も辛かったな。

>>344
親戚呼んでお茶会(着物着てお抹茶飲むような改まった会)みたいなことやってた。
嫁のお披露目会みたいなもんじゃね?A男実家は老舗呉服屋なんでいろいろしきたりがあったみたいだ。

346 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/22(金) 22:08:45 ID:jtgt8hhr0
B子は罪の意識にさいなまれて自首しようとしていた。
それを知ったA男は毒薬をわざと、B子に廻し毒殺した。
そして、自分を疑い嫌うC子は逮捕される。
A子を愛するがゆえのA男の行動だった。
幸せな結婚式を迎える二人。
だが、A子の化粧品箱にはB子が捨てた筈の毒薬が・・・。



てな感じだと後味悪いかも。


347 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/22(金) 22:30:09 ID:crU1YJ8I0
>>327
タイトルは忘れたけど立原えりかの童話だね。
この人の作品は子供向けとは思えないほど後味悪いというか辛い結末が多いので
スレ的にはおススメかもしれないw

348 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/22(金) 23:12:17 ID:SVqGaSSD0
うーん
「後味が悪い話し」と「後味が切ない、哀しい話し」とはちょっと違うんじゃないかなあ
>>327のは
てか、ハッピーエンドじゃない話しはすべて「後味悪い」になるのかな。





349 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/23(土) 00:08:40 ID:ecPqPrLB0
ゴーリーの絵本 最後の方はうろ覚えなので補完ヨロ

普通に幸せな裕福な家の少女が主人公。
しかしお父さんが外国で仕事中に死亡、母親も気苦労で死亡、
引取先の叔父は道歩いてたときビルから降ってきたレンガに当たって死亡、
孤児となり集団生活を送るも虐めを受けて逃げ出したら人買いにつかまり
暗い地下で内職をさせられ体力視力をかなり落とし
それでも再び脱走したが瀕死状態で道ばたに倒れる
そこに実は生きていたお父さんが通りかかるんだがそのボロボロの状態で娘とは思わず去っていく。


350 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/23(土) 01:15:42 ID:XkOxTEbr0
ゴーリーはもういっそ潔いくらいに後味悪いよな

351 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/23(土) 02:19:39 ID:oZQx3dnJO
>>349
最後はあまりにもみすぼらしい我が娘に気付かず、馬車かなにかで轢いちゃうんじゃなかった?
どっちにしろ後味悪いけど

352 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/23(土) 05:22:14 ID:KpONhtaFO
ひ…ひどすぎる
無慈悲すぎる
神も仏もないな(´;ω;`)

353 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/23(土) 06:41:13 ID:pdkokWESO
なんでそんな話し書いたんだろ?

354 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/23(土) 07:10:20 ID:o3+MsWxS0
>>353
お父さんが見知らぬ人でも助ける心優しい人なら、娘と再会、娘もハッピー
エンドだったのに・・・って教訓めいた話なんじゃね?

355 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/23(土) 08:36:11 ID:1nn2hASR0
>>353
それはもうゴーリーだからとしか言いようがないかと。

アルファベット順に子供が色んな死因で死ぬだけの絵本書いたり、
「ある家庭に変な生き物がいきなりやってきて暴虐の限りを尽くして17年、
そいつはいっこうに出て行こうとしません。」って絵本を、
子供を産んだ友人に捧げたりしてる。
あまりにもあまりなんで返ってこの人子供好きなんじゃないの?と思う。

356 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/23(土) 10:18:29 ID:hJLMVJQ80
子供好きだとすると、Mなんだな
自分の心を傷つけるような物語を自分で書くという精神的なM 

357 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/23(土) 11:53:10 ID:K+nZev0a0
「小公女」のバッドエンドパロディのつもりで書いたらしいね

358 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/23(土) 13:52:41 ID:/EriXI5l0
>>355
変な生き物ってwワロタ

359 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/23(土) 14:39:29 ID:s3K7E2DWO
>>349
「不幸な子供」か
子供が表に飛び出して、たちまち(娘を探し回っていたお父さんの)車に轢かれてしまう。
最後のページのイラストでお父さんが子供を抱き上げてるんだけど、「あまりの変わりように、お父さまは それが自分の娘とはわかりませんでした」で〆

>358
でもペンギンみたいで可愛いしファンからも人気あるんだよ。

360 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/23(土) 14:46:42 ID:NLTXBcXk0 ?2BP(112)
>355
ゴーリーはぬこ好き。

>358
こんな生き物。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/4309264344/

361 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/23(土) 15:11:33 ID:/EriXI5l0
ギャッ、靴はいてる!!
変な生き物=赤ん坊っていう暗喩なのかと思ったけどほんとに変な生き物なの??

362 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/23(土) 15:58:51 ID:I83GUxS60
>361
その暗喩で良いらしいけど作中ではずっと
変な生き物。
壁に鼻くっつけて立ちつくしたりしてる。
正直かわいい。

363 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/23(土) 16:02:35 ID:bovZiJdrO
>>360
この変な生き物、好きかもしれん…
ちょっとグラっときた。

364 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/23(土) 16:40:44 ID:LfxPPV70O
>>359
てっきりオバケのQ太郎を揶揄っているのかと思ったら
本当にペンギンみたいな変な生き物だった
でもQ太郎もごくつぶしで見方によっては暴虐だよな

365 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/23(土) 16:50:01 ID:O+xz+on90
>>362の言っているの見つけた
http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/z/zbv2r1/20071108/20071108185400.jpg
こいつアリクイの赤ちゃんみたいですごく可愛いんだがwww

366 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/23(土) 17:25:33 ID:1nn2hASR0
>>361
しかもその靴の靴底を毟って喜んでるんだよ。
本は破るし、機嫌悪くなると家中のバスタオルをこっそり隠して嫌がらせしたりする。

本をただ読むとずっと最後まで変な奴の話。
こんな迷惑な奴がやってきて追い出せもせず何年も暮らすなんてと思わせて、
実は「あんた達は喜んで子供をかわいがってるけど、
実際はこんな異常な生活じゃないか」ってゴーリーの皮肉が隠されている。

絵本って言うか、一々絵の付いてる詩なんだよね。
元の文章もきれいに韻が踏んであるんだけど、
日本語訳は歌人に協力してもらってきれいに七五調にしてあって、
子供が読む絵本というより大人が読んで面白がる絵本だよ。

367 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/23(土) 17:49:11 ID:9DUOxDf7O
文才も絵心もあるんだな

368 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/23(土) 18:10:46 ID:YnWqg5ZXO
本買ってみたくなった
普通に児童書籍とか幼児向けコーナーにあるのかな?
アマゾンとかのが手っ取り早いかや

369 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/23(土) 18:34:00 ID:s3K7E2DWO
>>368
大人の絵本とかのコーナーにあったりする
日本語訳されてないのもAmazonにはあったと思う

370 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/23(土) 19:12:00 ID:/EriXI5l0
変な生き物がいちやく人気にw
なんだか私もゴーリーの絵本読みたくなったよ。買ってみるわ。
あれっ、なんだか後味いいなあ。

371 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/23(土) 22:44:37 ID:QUagfglmO
>>370
同意

スレチだけど、たまにはこんな流れもあっていい

これ以上ぐだぐだ続くのは勘弁だが

372 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/23(土) 22:58:21 ID:Zo+4dvVDO
では、後味悪くしてみる。
その『うろんな客』の裏表紙には寒風吹きすさぶ中、
窓の外から屋敷の中で過ごす一家の団欒ををこっそりうかがう変な生き物が描かれている。
実はこの物語は孤独な怪物の空想や願望で
マッチ売りの少女的な話だったのではないかと後に訳者が語った。

373 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/23(土) 23:04:03 ID:h9+XPLx80
>372
はうぁっ!や、やめろよー
・・・目から嫌な汁が出る・・・・・・・・・・

374 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/23(土) 23:26:39 ID:XkOxTEbr0
「あなたの家にも変な生き物が…」の暗示かも?

375 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/23(土) 23:47:54 ID:i6cwYIPc0
おk、明日は家を掃除してみるか。

376 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/24(日) 00:13:09 ID:PZadoapi0
子供はひどい死に方しまくるのに
猫は優遇されるゴーリーワールド

377 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/24(日) 01:17:47 ID:IC0yz8qT0
もしや?と思ってゴーリをググったら案の定この人は一生独身だったみたいだね。
あっ!でもニートの子どもがいる家は当てはまるかも。

378 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/24(日) 12:38:04 ID:wFMkHDuj0
ニュー速+か何かでチラッと見たブログが忘れられない。

中学生の男の子のブログだったんだけど、内容が悲惨すぎ。
生まれたときに母が産褥死、そのすぐ後に父親再婚。弟二人をもうける。
父親は一切育児に興味を持たず、継母は男の子をかなり虐待していた。
学校ではてんかん持ちと元いた地域のなまりという理由でかなり壮絶ないじめを受けている。
もちろんまともに勉強できる環境でもないので成績も悪い。

それだけでもお腹いっぱいな悲惨っぷりなのにブログが進むにつれて新たな情報が入ってくる。
再婚したとき、継母は17歳くらいだったらしい。
「母親と一緒に死ねばよかったのに」とよく言われるらしい。
担任がカラ回って余計いじめられる、悪循環の繰り返し。
(いじめ110番のシールを机に大量に張られるとか)
たまに家族そろって外食するときは一人だけ留守番。冷凍ものや1000円札が夕飯。
お正月に親戚の家へいくと一人だけお年玉がない。
小学生の弟にもなめられる、我儘でいうこと聞かないのを全て男の子のせいにされる。
親からは文房具すら買ってもらえないのに、弟たちはたくさんおもちゃを持っている。

ブログにコメントつけてメールなどで励ます優しい人たちもいたのだが、
情緒不安定なため深夜にしつこく連絡してくるなどに耐えられず
「自分だけかわいそうって思ってるんじゃねえ」とコメントされ、常連の人は消えていった。
それからしきりに「死にたい、死にたい」が続きブログ自体がFOしてしまった。
自殺してしまったのか、親の虐待かいじめかでブログが続けられなくなっているのか
精神がおかしくなったのか、それとも壮大な釣りだったのか
よくわからないままブログ自体が消えてしまった。

ブログが真実だったら、きっと無事ではいないんだろうなと思うたび後味悪い。

379 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/24(日) 13:14:15 ID:5MYfviJU0
その子だったらいまあたしの隣で寝てるよ

380 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/24(日) 14:21:20 ID:kYy/yevG0
ブログ絡みだったらエイズにかかっただかで
背中に赤い腫瘍?が出来てる写真を載せてたやつ
色々書いてあるんだけどブログ主のIDが実際の
エイズの綴りと違ってたり腫瘍もエイズではなく
別の病気じゃないかだとか言われだして
最終的には写真自体が捏造(コラ)みたいな
流れになってそこらへんで見るの止めちゃったんだけど
結局最後はどうなったのかな

381 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/24(日) 15:37:49 ID:u+iVWGAn0
>>378
そのブログは途中まで見ていた・・・・
ハードをぶっ壊したせいでアドレスがわからなくなり見れなくなっていたんだが
そんな展開になっていたとは・・・・
後味悪いなんてもんじゃない・・・
釣りであったことを祈るよ

382 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/24(日) 16:46:24 ID:WFETNxyd0
文房具すら買ってもらえない環境なのに、パソコンは自由に使えたの?

383 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/24(日) 17:48:37 ID:wFMkHDuj0
>>382
かろうじて決められた時間だけやらせてもらえていたらしい。
でも悪いこと(?)をしたら数日禁止だったはず。

384 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/24(日) 18:25:51 ID:fhpmgn2w0
>>383
ネタくせぇ

385 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/24(日) 20:33:00 ID:65qnhUzb0
ネタっていうかメンヘラのかまってちゃんの創作だな。

386 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/24(日) 20:40:46 ID:4WnJgjbl0
ネトヲチ板じゃ割りと有名な釣りブログだよ
学校の記述なんかで現代の中学とは違う部分が多々あって
検証の結果、おそらく30代半ばくらいの男性の創作物ということで決着がついてた

その二ヵ月後くらいにまったく同じ文体で「自称中学三年生」の男子による
親からの虐待などのブログが発見されたが、そっちは1ヵ月もたずに消えた

387 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/24(日) 20:41:09 ID:m6bDTadm0
そいつらはいま思ってるよ

せいぜい踊ってくださいな、ね!
さぁ、シェイク! シェイク!
ブレイク! ブレイク!

388 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/24(日) 20:57:52 ID:9a7qZp8b0
>>378
すっきりしてよかったね
いじめ・虐待されてた子供はいなかったんだね的なオチで

389 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/24(日) 20:58:33 ID:92lLOBc50
いじめられっこの日記というと、絶望の世界を思い出す

390 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/24(日) 22:13:33 ID:9uqL0R5IO
おまいら、そんなこと言ってると自分が受けたイジメの体験談を長文で書き込む
構ってチャンが出てきますよwww

391 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/24(日) 23:11:18 ID:VQBpeWZL0
>>389
それ読んだw

392 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/24(日) 23:40:51 ID:FAH3lisJ0
>>387
それ、ムカつくからやめろw

393 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/25(月) 00:55:42 ID:P3VzFUeR0
しかし釣りならむしろほっとする。
後味悪くないからスレ違いだw

394 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/25(月) 10:23:47 ID:9oyj+YkGO
>>380
知ってたらごめん。亡くなったらしいよ。自ら死を選んだとか。
あの女性の友人がその事を報告してるブログのURLが
2ちゃんのどこかのスレに貼られてたのを偶然見つけたから読んだ。
今はそのブログも見られなくなってる。
本当っぽかったけど、実際どうなのかは分からないね。

395 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/25(月) 11:49:28 ID:nMxvvJF00
>>394
そういうのも作ってるとしか思えないのは2ちゃん脳だからだろうか
その友人さえも自演に思える
友人が自演じゃなくても、嘘を信じさせて物語の終結をうまく作り上げるように誘導したとか

396 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/25(月) 14:37:00 ID:XOZCj/KX0
>394
そんなことになってたのか〜
腫瘍は梅毒だとか写真が有名なコラだとか
デマ疑惑が流れた辺りでお腹いっぱいになったんで
読むのやめたんだよね
でも自殺するとか友人がブログに書くとか
胡散臭い終わり方だよね

当時最後まで見てたら自分も>395みたいな感想持つだろうな

397 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/25(月) 15:23:30 ID:jSzDJ2CZ0
自衛艦にぶつけられた漁船のニュース見てたらこのコピペを思い出したんだ



これはアメリカ海軍とカナダ当局との間で交わされた実際の無線の記録である。

カナダ  「衝突の危険あり、貴艦の針路を15度南に変更されたし」

アメリカ 「衝突の恐れあり、そちらの針路を15度北に変更されよ」

カナダ  「出来ない。衝突の恐れあり、 そちらの針路を15度南へ変更せよ」

アメリカ 「こちらアメリカ海軍の軍艦の艦長である。もう一度繰り返りかえす。
      そちらの針路を変更せよ」

カナダ  「NO、それは不可能だ。もう一度繰り返す、貴艦の針路を変更せよ」

アメリカ 「こちらはアメリカ海軍太平洋艦隊最大級の航空母艦
      エンタープライズである。 我々は駆逐艦八隻、巡洋艦四隻と
      多数の艦船を従えている。我々はそちらの針路を 15度北に
      変更するよう要求する。もう一度繰り返す。そちらが15度北に
      変進せよ。 我々の要求が容れられなければ、艦の安全の
      ために対抗措置をとる用意がある」

カナダ  「エンタープライズ、こちら灯台である、どうぞ」

398 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/25(月) 18:28:26 ID:ho4H7v4g0
>>378です。やっぱり釣りだったのか……。
もやもやが消えて少し後味すっきり(になるとスレ違いか)。

しかし創作にしても一切救いがなくて、後味悪いなぁ……。

399 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/25(月) 19:11:21 ID:gBWRGXwDO
ネタならネタでネタばらししてほしいよな
俺の知ってるキャラスレで治るか分からん病気で入院していた奴がいて
週に1、2度PCを使えるらしく病室から書き込んでた
正直自己アピールうぜえと思ってたが励ましてるやつも多かった
その年のキャラの誕生日におめでとう書き込みをなんかして住人は遊んでたんだが
日付が変わってからだったと思うが入院してたやつの友人というやつから書き込みがあり
キャラの誕生日にそいつは死んだんだと
次の年からキャラの誕生日はそいつの命日になった
ネタだった場合、後味というか現在進行形のしこり。普通に祝わせろと
あ、キャラスレきめえってのは承知だからひとまず置いといてくれ

400 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/25(月) 19:56:35 ID:3jUBhHDK0
明らかにネタだろうに…
>>399もきっぱりネタと言い切れてないところが釣り師を呼ぶんだと思う

401 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/25(月) 21:21:47 ID:a9g4D+1l0
死にネタって卑怯だよな
何言っても、人が死んでるのに不謹慎だで済まされるからな。

402 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/25(月) 21:37:06 ID:9ZxwsrHP0
2ちゃんでネタマジ議論は不毛としか言いようがない

403 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/25(月) 23:10:23 ID:E507gUQm0
>397
>自衛艦にぶつけられた漁船
この表現はどうなのかね。まだどっちの責任とも言える段階ではないよ。

404 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/25(月) 23:41:32 ID:tqC+IjLKO
>397
原文がない時点で嘘だと思えよ

405 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/25(月) 23:57:15 ID:vQRwwjn70
「重力ピエロ」

和泉と弟の春は、連続放火事件の謎を追っていた。
兄弟の母親は既に無くなっており、父親は癌で入院している。
生前の母はモデルをしていたくらいとても美人で、
父に一目惚れしていきなり荷物を持って、父の勤務先の市役所に押し掛けたくらいの電波だった。
彼女は和泉が赤ん坊の頃、若い男にレイプされて妊娠した。
夫婦して産むことに決めて産んだ、それが春だった。

結局は、放火犯は春。
実の父親であるレイプ男が昔レイプしてまわった場所(30箇所以上あるらしい)に次々放火して警告していた。
最後に男を呼びだして、バットで撲殺する。
和泉はそれを見ていたが止めなかった。
春は実の父のことを知った10年前から、殺そうと考え続けていた。
実は和泉も男を殺そうと考えていたのだが、春に先を越されたのだ。

春は自首しようとするが、和泉は止めた。
そして癌だった父は亡くなった。

……話自体は面白く読めたんだけど、
レイプされて出来た子供を産んでしまう夫婦にもやもやした。
自分だったら絶対むり。
この両親、なんだか無邪気なDQNっていうか、気持ち悪い。
産んだ春を親として愛したかも知れないけど、結局何年も彼を苦しめ、
殺人者にしてしまった。
殺された男はレイプの何が悪いと言うくらいのクズだから死んでよかったけど
復讐できて後味スキーリ、なんて気持ちはほとんど感じられなかった。


406 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/26(火) 00:02:48 ID:jO8XJELK0
>405
>レイプされて出来た子供を産んでしまう夫婦にもやもやした。
>自分だったら絶対むり。


産む方が産まない方がって部分じゃなくってそれ以前の問題でお前がDQN


407 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/26(火) 00:14:10 ID:qZvRygJbO
>>404
コピペだからな

408 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/26(火) 02:43:35 ID:2U+FHVkm0
カピエロかとおもた

409 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/26(火) 04:33:30 ID:XJEsF1OkO
なんか使用済みっぽい言葉だな

410 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/26(火) 05:14:51 ID:EcqfEfCsO
>>406
なんで?

411 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/26(火) 06:43:14 ID:KBdhK8SpO
ID:EcqfEfCsOは ゆとり

412 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/26(火) 09:38:53 ID:4pIQy+3c0
昔読んだ短編ミステリー。

クリスマスにA(中年の金持ち男)とその秘書である若い男4人とAの娘が集まり
楽しく過ごす。
実は若い男たちは全員Aの愛人。(A娘は知らない)
それぞれマンションと毎月の手当てで囲われている。
Aはある程度の期間楽しんだらさっさと別れてまた新しい愛人を増やすというタイプ。
別れる愛人にはそのまま放り出すんじゃなくてまとまったお金を渡したりはするけど
中には別れを受け入れられずに自殺した男もいる。

物語は愛人の中でも一番年上の男、Bの視点で進む。
次にAが飽きるのは自分じゃないか。捨てられたら自分はどうなるのか。
不安になりながらも明るく振舞ってクリスマスの夜を過ごす。
翌日みんなが起きてくるとAが殺されていた。警察が来て取調べが始まる。
BはA娘を慮ってAと自分たちとの関係は伏せていようと他の愛人に提案。
とりあえずは賛成してもらいA娘は引き続き知らないまま。
(謎解きは後味とあまり関係ないから省略)
犯人はいつもAに愛されていると自信に満ち溢れて見えていた別の愛人Cだった。
実はCもBと同じように捨てられる事に怯えその結果の殺人だった。

Cを警察に引き渡した後にA娘から動機も聞かれるも「まだ知らない方がいい」と
また先送りにするB。「Bさんがそう言うなら」と納得するA娘。
このときBはA娘が自分に対して恋愛感情を持っていることに気が付く。
BがA娘に配慮していたのは愛したAの娘だからというだけ。
むしろ女性は嫌悪感を抱くくらいで絶対に恋愛対象にはならない。
いつか本当の関係や性癖を告げなければならないのかと思うと暗くなるBだった。


男同士という以前に愛人たちを呼んで娘と親しくさせるというあたりで気持ち悪い。
A娘は箱入りなのか本当に愛人関係に気が付いてない。
そんな子が本当のことを知ったショックを思うと嫌な物が残る話だった。

413 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/26(火) 11:04:46 ID:FzxAwspm0
やおいとかBLとか
ヲタ腐れ女がまた私も私もと書き込むので勘弁してくれ

414 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/26(火) 11:07:51 ID:z8jPoA+2O
これってBLかなんかなの?
色んな意味できめぇw
愛人を女に置き換えたらいいかと思ったが、
それはそれでただじゃ済まない展開がまっていそうだな

415 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/26(火) 11:50:31 ID:XbqwdJHGO
>>369
遅くなったけどd
近所の本屋行ってなかったらアマゾンしてみるよ

416 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/26(火) 14:28:26 ID:Y2jN/Iwo0
とりあえず、ゴーリーの絵本は大人の読むブラックユーモアだと思ってくれ。
少なくとも子供が読む話でもないし、楽しめる話でもない。
間違って子供に与えたらトラウマになること間違い無しだが、
大人が、そういうものだと思って読むと、かなりクセになる。
「ちょwww子供が死んでそれで終わりかよwww」って笑える人向け。
west wingは、文字が一切無いけど、一番怖い。

417 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/26(火) 14:36:34 ID:+t2o4/MZ0
>412
麻耶雄嵩の短編だね。
BLと言うより、ゲイものっぽいかな。
短編なんで別にアッー!なシーンもないし、面白かった。
これから先、Bと娘のことを考えるとかなり後味は悪い。

418 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/26(火) 14:47:12 ID:8sZ+52HC0
>>413
そういうのいちいち言わなくていいよ
勘弁してくれって言うならお前も何か書き込めよ
何もやらず文句だけって、わざわざ書きこんでくれる人に失礼だろ

419 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/26(火) 14:49:17 ID:XjsZXZoc0
>>412
アンソロジー 「不透明な殺人」 に収録の 麻耶雄嵩 著 「ホワイト・クリスマス」 ですね。
このアンソロジーには他の著者のおかまの話も載ってて、そんなんばっかかよ!?、と。


420 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/26(火) 16:22:13 ID:A+mcf7580
後味の悪いゲーム
ttp://www.arcadetown.com/3rdworldfarmer/gameonline.asp

英語ワカンネな人は解説を
ttp://www.4gamer.net/specials/thirdworldfarmer/thirdworldfarmer.shtml



421 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/26(火) 17:26:52 ID:eqeeAXjM0
>>406
個々の価値観の問題じゃ?
絶対に産め、というのも違うと思う。

422 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/26(火) 18:56:56 ID:3sz9UrjG0
>>420
普通に面白かったwww一時間もやってしまったよwww

423 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/26(火) 19:19:09 ID:xURBJzyVO
>>420
素晴らしいものを教えてくれてありがとう

424 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/26(火) 19:53:34 ID:XbqwdJHGO
>>416
ありがとう!
子供が順番に死んじゃうのは何てタイトル?
うろんな客とwest wingとまとめて購入したい

スレチごめんこれで終わりにします

425 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/26(火) 19:59:33 ID:PL3/s7XV0
TWENTY FOUR Season2
ニューヨークで核兵器によるテロが起ころうとしているが、一般人には極秘
主人公の娘キムがベビーシッターに行った家の旦那はDV男で、奥さんと子供に暴力を振るっていた
キムはテロのことを知っていて、ニューヨークから逃げ出そうとするところでDV男に暴力を振るわれそうになるが、キムから相談されていたキムのBFミゲルが華麗な足技でKO
旦那の車を運転中に検問に止められ、トランクを開けられると奥さんの死体が!奥さんはすでにDV男に殺されていた
キムとミゲルは同じ車に乗せられて護送される。その車内で大騒ぎして坂道横転。キムは車外に出られたが、ミゲルは無理らしい。ミゲル「俺にかまわず逃げろ!!」逃げるキム
数時間後(24だから濃い数時間)、ミゲルからキムへ電話が。ミゲルは妙に冷たく、いきなり別れようと言い出す。キムが泣いても冷たいまま。ミゲルは片足を失っていた
その後シーズン3では主人公の娘キムには新しいBFが出来て、二人とも重要な役回りだが、ミゲルの情報は一切無し。後味が悪いってレベルじゃねーぞ!!!

今週の範馬刃牙のネタバレ(らしい。真偽はまだ不明)
「強い奴と戦いたい」と言うありがちな動機で戦った中国拳法の達人烈海王。その結果
http://up2.viploader.net/upphp/src/vlphp147057.jpg

426 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/26(火) 20:00:49 ID:jaOzHxcO0
>>424
ギャシュリークラムのちびっ子たち、じゃなかったかな?
ウエストウィングは今度俺も買いに行こう

427 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/26(火) 20:16:45 ID:JJTiavBz0
>>425の補足

戦った相手は、恐竜を捕食していたという原人(!)で
もちろん、人間も食いますw



428 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/26(火) 21:01:58 ID:nPIDbTki0
ゴーリーは
「不幸な子供」とか「おぞましい二人」とかを読んだ後で
「キャッテ・ゴーリー」を読むと
逆の意味で後味悪い
猫相手だとこんな和む本つくれるんじゃねえか!って

429 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/26(火) 21:21:20 ID:e66hFdnc0
ゴーリーのタロットカードがあるんだけど
占ったらものすごく後味悪そうだよw



430 名前:投稿日:2008/02/26(火) 21:54:24 ID:Wwh+cZEl0
流れを変えてみようと投下。

以前紹介した『アルカディア』と同じく米英仏短編映画の一編。
タイトルは失念。確か『COUNTRY ROAD』とか『道』みたいな感じのタイトル。


 主人公はバックパッカー青年。大きなリュックを背負い、気ままな一人旅を楽しんで
いる。
 旅の道連れはロックミュージックが収録されたウォークマンだ。
 ヘッドフォンから流れる音楽に身体を揺らしながら、今日も風の吹くまま気の向くま
ま歩く。

 森に囲まれた草原に長々と横たわる、舗装もされていないぬかるんだ細い道。
 暗い冬の空が寂寥感をいやがうえにも煽る。
 人通りもなく、いつまで進んでも景色に変化すらない。
 気が滅入る。そろそろ車を捕まえて町まで乗せてもらおうか。
 いつもの様に『町まで乗せて』と書いたスケッチブックを取り出し、車が通りかかる
のをゆっくり歩きながら待つ。
 白い息を吐きながらダウンジャケットの襟に首を埋めた時、背後に一台の小型トラッ
クが泥を撥ねながら現われた。
 全く速度を緩めず、止まってくれるどころか、まるで青年を轢き殺さんばかりの勢い
で迫ってくる。
 すんでのところでトラックをかわし、青年は走り去る車に罵詈雑言を叫んだ。
 その直後、自分の足首が路肩の穴に嵌まり込んでいるのに気付いた。
 穴は小さく、いくら引き抜こうとしてもビクともしない。
 散々足掻いた挙句、彼は助けを待とうと腰を下ろした。
 しばらくして、大型のトラックがやってきた。
 青年は『HELP ME! PLEASE!!』と書いたスケッチブックを見せて助けを乞う。
 トラックは一旦止まったものの、助手席に納まった女は彼を嘲笑い、運転手は一瞥だ
にしない。
 そのまま走り去るトラックの排気ガスに咳き込みながら、彼はうなだれるしかなかっ
た。

431 名前:投稿日:2008/02/26(火) 21:55:05 ID:Wwh+cZEl0
 やがて陽は落ち、夜。
 通りかかった車が青年に気付き、停車した。
 煌煌と眩いライトの照らす中、中年の男が彼に歩み寄る。
 男は辺りの様子を窺う様に周りを見渡しながら、青年に話しかけた。
 「どうしたんだ?」
 やっと助けてもらえる。青年は必死に経緯を語るが、男はあまり関心なさそうだ。
 「動けないのか?」
 「ああ、足が穴に嵌ってしまって・・・。すみませんが助けて下さい」
 「独りなのか?」
 「・・・? ああ、一人旅で・・・」
 言葉の途中で男はいきなり青年の荷物を取り上げた。
 「一体何を!?」
 驚愕する彼の顔面を殴りつけ、ダウンジャケットを脱がせる。
 持ち物を物色し終えた男は、興味なさげにウォークマンを地に臥した青年に向かって
放り投げ、他の荷物を車に積み込むとそのまま走り去った。

 あまりの出来事にショックを受け、殴られた痛みと寒さに震える青年。
 己が身を抱き、凍えながらも唯一残ったウォークマンから流れる曲で気を紛らわせる。
 やがて陽が昇り、辺りが明るくなってきた。
 相変わらずの曇天だが、いくらか寒さもマシになった。
 どこかの農家から迷い込んで来たのだろうか、一頭の牝牛が彼の傍へと寄ってくる。
 青年は懸命に牝牛の乳を搾り、噴き出すミルクを口で受けた。
 殆ど口には入らなかったが、それでも人心地ついた気がする。
 その時、何かが唸る様な微かな音が空中を旋回しているのに気付いた。
 それは一機のラジコン飛行機だった。
 操縦者の姿は見えず、飛行機は不安定に飛び回っている。
 やがて、飛行機が彼に向かって急降下し始めた。
 あっと思う間もなく、飛行機の翼が彼の頭を直撃する。
 衝撃に弾かれ倒れる青年を余所に飛行機は再び上昇し、そのまま飛び去った。

 殴られた時の鼻血は止まっていたが、切れた額から流れる血が新たに青年の顔を彩る。
 彼に残された行動は、ただ嗚咽を洩らす事だけだった。

432 名前:投稿日:2008/02/26(火) 21:55:41 ID:Wwh+cZEl0
 ただただ惨めさに震える青年。
 やがて道の向こうから初老の黒人紳士がやってきた。
 彼は青年の姿を見つけ、傍に寄る。
 また殴られるのか、と身を竦める青年に紳士は優しく声をかけ、タバコを取り出して
吸わせた。
 青年は今度こそ本当に救いの手が差し伸べられた事に歓喜し、泣きながら紳士に経緯
を話そうとするが、嗚咽で声にもならない。
 紳士は微笑みながら優しく彼を抱きしめ、「もう大丈夫だ」と言い聞かせる。
 その時だった。
 青年の脚がズルッ、と穴に引き込まれた。
 驚愕する青年と紳士。
 途端に青年は大声で喚き始めた。
 「何かが、何かが脚を咬んでる!」
 激痛に絶叫する青年。
 脚は既に大腿まで埋まっていた。
 只事ではないと紳士も焦燥の色を浮かべる。
 そこに通りかかる一台の小型トラック。
 紳士は両手を振りながら車を止めようと道に飛び出した。
 次の刹那、紳士の身体は車に撥ね飛ばされ、道を挟んで青年の向かいに落下した。
 トラックは全く速度を緩めないまま通り過ぎていく。

 再び静寂が降りる小道。
 道を挟んで紳士の死体と、激痛に気絶した青年だけが存在している。
 再び青年が目覚めた時、終末は訪れた。
 『穴の中のなにか』が本格的に彼の脚を食み始めたのだ。
 恐怖と激痛に青年の表情は最早虚ろだった。
 ゆっくり、ゆっくりと青年の身体は穴に引き込まれていく・・・。

433 名前:おわり 投稿日:2008/02/26(火) 21:56:11 ID:Wwh+cZEl0
 道の向こうからブラブラと身なりの汚い老人がやってくる。
 擦り切れた革靴にボロ布の様な服。
 伸び放題の髭に垢こけた皮膚。
 老人は黒人紳士の死体に気付くが、フンと鼻を鳴らしただけだった。
 その対面に、地面から生えた『脚』が見えた。
 天を向いた靴底に自らの足を当て、サイズが合うと見た老人は『脚』からスニ
ーカーを脱がせると、ボロ革靴を投げ捨てた。

 片方だけのスニーカーを履いた老人は、ゆっくりと『穴』に沈んでゆく『脚』
を眺めていた。
 やがて『脚』が完全に地に没した頃、老人は夜露に濡れたウォークマンに気付
いた。
 それを拾い上げ、もうこの場は用済みとばかりに歩き出す老人。
 ヘッドフォンを耳に当て、流れるロックに顔をしかめるとカセットを抜き出して
放り捨てた。
 代わりに懐から一本のカセットテープを取り出し、セットする。
 陽気なリズムのオールディーズが流れ始めた。
 老人は微笑みながら、鼻歌交じりに歩んでいく・・・。


 この老人が聴いているのであろう、流れ始めた陽気なオールディーズがそのまま
エンディング曲になっているのが実に流麗で素敵な終わり方。
 バカっぽい上に他力本願なヒッチハイカーである主人公が受ける悲劇は取り立て
て後味悪くない。
 が、最後に出てきた黒人紳士が本当に優しげで、それなのにあっさり殺されるわ、
レゲエじじいにも鼻で笑われるわで『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』を彷彿
とさせる後味悪さが残りましたとさ。
 あと最初に出てくる小型トラックと、ラストの小型トラックが同じなところも微
妙に気持ち悪い。
 ついでに『穴の中の何か』にも一切伏線や解説が無い辺りも、イマジネイティヴ
を掻き立てると同時にモヤっと感を残すのでありました。

434 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/26(火) 22:21:43 ID:244e5jHN0
>>430
乙。

作者が病気としか思えんなw

435 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/26(火) 23:26:56 ID:hdS0Bim50
何となくランズデールっぽい
原作じゃないだろうけど

436 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/26(火) 23:29:04 ID:zgGyjDdz0
>>430
いくらバカなヒッチハイカーでも境遇ひどすぎ(´・ω・)
でもその映画見てみたくなった。
久しぶりに面白く読めたよ。ありがと〜


437 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/26(火) 23:44:38 ID:ybAsiDP00
残りましたとさ

438 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/27(水) 00:13:49 ID:UyHwg/Ia0
>>430
文章も読みやすかったし、面白かった。
GJ!

439 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/27(水) 00:20:58 ID:Cwpm3IW10
>>420のゲーム、面白いな。
井戸×1
家畜小屋×6
刈り入れ機×4
牛×4
象×4
にして、家畜の収入だけでウハウハだから子供を学校に通わせて
マッタリしてたら地域住民がキレて「俺らがちゃんと役に立てたる!」
って一切合切もっていきやがった。ブルジョアな生活してると、たとえ
村に学校や病院を招いた名士であっても私刑にあうんだな。

ところで象にポインタ合わせると、他の家畜とちょっと趣が違う。
「象は有用です」
これだけしかメッセージが出ない……これって……。

440 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/27(水) 00:27:18 ID:L/7L1cki0
象牙売ってんでしょ。そんで密輸してんだろうな。

貧困だから手を出さざるを得ないという。

441 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/27(水) 08:27:13 ID:Vhj4IFK10
>>420
面白かった!どうもありがとう

農地の一部でアヘンを栽培するとものすごい儲かったり
「ある団体」の化学廃棄物を農地に捨てさせてあげると
まとまったお金が手に入ったり(でも家族の健康状態はすこぶる悪化)
貧困にどうしようもなく、二束三文で子供を売り飛ばしたら
二度と帰ってこなくなったり
政治家に献金すると、なぜかゲリラに襲われなくなったり
たぶん象牙売ってウハウハだったり

とても後味の悪い、面白いゲームでした

442 名前:1/5 投稿日:2008/02/27(水) 09:20:34 ID:uV+qlbLo0
 小さいころ新聞に折り込まれた広告を見ると近所に出来た電気屋さんの
開店セールのチラシが入っていた。
 そのチラシには「開店記念、ホットプレートで作った焼きそばを無料配布」
の文字が!
 焼きそばが大好きだった俺は、タダで焼きそばか食べられるのかと
ワクワクしながら弟を一緒に電気屋の前まで行ったが電気屋の近くまで
来た時に目にした光景は閑散とした客が誰一人としていない店頭で
一生懸命呼び込みをしながら焼きそばを小さなホットプレートで 焼きつづける
電気店主夫婦・・・

 子供の目にもあまりにも寂しい雰囲気だったので「焼きそば下さい」と店の前
まで行く勇気が湧かず弟と一緒に遠巻きに電気屋を見て、そのままそそくさと
帰宅した。

店主(夫)「いらっしゃいませー!今日開店した○○電器ですよー。」
副店主(妻)「焼きそば無料配布してますー!」
午前10時半。通常開店時間より30分早く開店した電器屋夫婦は焼きそばを焼き続けて既に1時間が経っていた。
紙皿に盛られた焼きそばは、そのほとんどがのびている。焼いてしおれたキャベツは水分が抜け見るからに不味そうだ。
電器屋夫婦はかまわずに焼きそばを焼き続ける。今にすぐに足りなくなるから・・・今に、今に・・・・・・。

副店主(妻)「お父さん(小声で)」
店主(夫)「?」
副店主(妻)「小さなお客さんよw」
副店主(妻)が微笑みながらチラと目線を小学生くらいの兄弟にやる。
店主(夫)が大きく頷いて、さらに大きな声で呼び込みをし始める。
店主(夫)「いらっしゃいませー!今日開店した○○電器ですよー。」
副店主(妻)「今日から3日間全商品4%OFFでーす。」

443 名前:2/5 投稿日:2008/02/27(水) 09:21:20 ID:uV+qlbLo0
男の子達はしばらく通りの向こう側でじっとしていたが、いたたまれなくなったのか数分後そそくさとどこかへ行ってしまった。
副店主(妻)がよかれと思って割って用意していた箸を、さりげなく元の場所に置く。
店主(夫)「ジュース、冷蔵庫にあったよな。取ってくる。」
副店主(妻)「・・うん。」

昼過ぎになって人通りが増えてきた。
入店ゼロに加え、焼きそば配布3皿、廃棄13皿。
スチール缶の回収作業を終えた髭面の男が3皿食べていっただけだった。

店主(夫)「これから夕方にかけて人が増えるぞ。」
副店主(妻)「ええ。」
数分に一回店主(夫)がひざをさする。
副店主(妻)「お父さん。少し休んだら?」
店主(夫)「なに、大丈夫、大丈夫。」

その時だった。ふらりとMDで音楽を聴きながら首を前後に振っている若者が入店した。
固唾を飲んで見守る夫婦。若者は店内を一周したあと、焼きそばを作っている夫婦前を通りざま、
若者「しょっぺぇ店」
と言い捨て角を曲がっていった。

店主(夫)「・・・・・・。」
副店主(妻)「・・・・味がある店ってことよ、きっと。」
店主と副店主の二人は『そういう意味ではない』という事が痛いほどよくわかっていた。

444 名前:3/5 投稿日:2008/02/27(水) 09:21:58 ID:uV+qlbLo0
夕方になって、学生3人組が入店した。
応対する店主。
店主(夫)「いらっしゃいませ!どのような商品をお探しですか?」
学生A「電池が欲しいんスけどぉw」
学生B「アルカリのやつ」
学生C「アルカリしかねぇよww単三だろwwww」
店主(夫)「電池でしたらこちらにございます。」

学生3人組は電池を手に取り、何か相談し始めた。
店外からホットプレートについたコゲをヘラでこそぎ落とす音が聞こえてくる。
学生3人組は店主に向かって言った。
学生A「あのぉ、電池欲しくて、これなんスけどぉw」
学生B「・・それで、2個しかいらないんだよな」
学生C「今日開店なんですよね?特別にバラ売りしてくださいよw」
店主(夫)は理解できなくて、ただ「はぁ・・。」とだけ言った。
店主(夫)「お買いあげありがとうございましたー。」
副店主(妻)が急遽マジックと紙皿で作った『休憩中』の貼り紙を、紙パックジュースに立てかけ飛んできた。
店主(夫)「電池が売れたよ。」
副店主(妻)「やったじゃない!電池だから・・・売り上げプラス50円ねw」
店主(夫)「ああ。」
そういって店主(夫)は収支計算表に『+50』と書き込み、その横に小さく『(−250)』と書き込んだ。

あと数時間で閉店時間だった。

445 名前:4/5 投稿日:2008/02/27(水) 09:25:07 ID:uV+qlbLo0
閉店時間を30分遅くしても、客足は増えることはなかった。
簡素な屋台を片づけ始める二人の店主たち。
廃棄したポリ袋にハエがとまっている。
店主(夫)は開店中一度として開かれることのなかった紙パックジュースのクチを開け、コップに移すことなく一口飲んだ。
・・酸っぱい。それから残った焼きそばと、ジュースを冷蔵庫に戻しに行った。
副店主(妻)はホットプレートについたコゲをこそぎ落としていた。油で手が滑った。
副店主(妻)「痛っ」
副店主(妻)の親指の付け根の皮が少し剥けた。副店主(妻)は皮の剥けた所を凝視している。
やがて皮が剥けたところは血がにじんできた。
それから副店主(妻)は傷を無視してヘラを前より強く握り、ホットプレートのコゲを落とす作業に戻った。

店主(夫)は冷蔵庫に食べ物を置いた後、その場にしゃがみ込みかけ、ひざの痛みから椅子に座り直した。
店主(夫)は独り言を言ってから立ち上がり、副店主(妻)の所へ戻った。
それまで店主(夫)が居た、小さな居住空間には店主(夫)の独り言、
「なに、大丈夫、大丈夫。」
という言葉だけが残っていた。

446 名前:5/5 投稿日:2008/02/27(水) 09:25:50 ID:uV+qlbLo0
数年後、店の前には改装業者のトラックが止まっていた。
別名義になった店を眺める一組の夫婦。

店の看板は既に取り外され、飲食店の看板が掲げられている。
店外には『○月×日オープン』の貼り紙が所狭しと貼られている。
派手な格好の女2人組が店の前で立ち止まる。
女A「これ、アレじゃない?銀座にあったジンギスカン屋の弟子が出す店って。」
女B「免許皆伝みたいなやつぅー?」
女A「オープン明日じゃんw今から並ぼっかww?」
女B「徹夜すんのw?マジで?」
女A「ウッソ冗談w明日、朝イチで来よーよ」

女達が歩き始める。

都市整備化と都市部の拡大によって地域一帯は数年前より数倍の活性化をみせていた。
電器屋夫婦は土地の高騰から、借金を返すため店を売り払ったのだった。
しばらくして元店主(夫)は左足を引きずりながら歩き出した。
元副店主(妻)は男の腕に自分の腕をからませ後に続いた。
一組の夫婦が飲食店より洋服店が多くなった商店街のなれの果てを後にする。
夫婦は駅前に出、元店主(夫)の足のせいで電車をひとつ逃し、それから次の電車に乗って行ってしまった。

駅前の大手電器店(6階建て立体駐車場付き)が無表情に、夫婦の乗った電車を見送った。



447 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/27(水) 09:28:09 ID:m782NPTd0
古典コピペを改ざんして後味悪くした?

448 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/27(水) 09:41:15 ID:G0aERuKVO
だな
1は何回も見たし、それだけで後味悪かったから覚えてる

449 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/27(水) 09:55:01 ID:eGwda+xt0
>>442-446
ガッシ!ボカッ!アタシは死んだ。スイーツ(笑) まで読んだ

450 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/27(水) 10:35:44 ID:L8P2Buzb0
この夫婦じゃ、何やってもうまくいかないだろうね
客に押されて乾電池バラ売りするとかサービス履き違えてるんじゃねえよと
テレビで売れない店を売れるようにする企画とかあるけど、それに出てきそうな夫婦だな

451 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/27(水) 11:03:36 ID:dfHyyeyrO
短くまとめられなかったの?

452 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/27(水) 11:50:32 ID:/PgA1q8d0
>>451
やろうと思えば出来るけどな

近所に一生懸命だけどしょっぼい電気屋がオープンして
頑張ったけどつぶれたよ (´・ω・)

こんなので面白いか?
文章読むのめんどくさがるなよ

453 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/27(水) 12:05:18 ID:UyHwg/Ia0
>>452
その方が、読みやすくて良いなw

454 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/27(水) 12:13:01 ID:eGwda+xt0
そもそもコピペの改変なんだから後付けしすぎで後味が悪いって事でいいよ

455 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/27(水) 12:27:37 ID:L8P2Buzb0
張らない・書き込まない奴に限って文句言いたがりなのが後味悪いってことでOK

456 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/27(水) 13:04:00 ID:dFbg2Z6M0
442の最初だけは見たことがある
たしかこれだよな?

小さいころ新聞に折り込まれた広告を見ると近所に出来た電気屋さんの
開店セールのチラシが入っていた。
そのチラシには「開店記念、ホットプレートで作った焼きそばを無料配布」の文字が!
焼きそばが大好きだった俺は、タダで焼きそばか食べられるのかとワクワクしながら
弟を一緒に電気屋の前まで行ったが電気屋の近くまで来た時に目にした光景は
閑散とした客誰一人としていない店頭で一生懸命呼び込みをしながら焼きそばを
小さなホットプレートで焼きつづける電気店主夫婦・・・
子供の目にもあまりにも寂しい雰囲気だったので「焼きそば下さい」と店の前まで
行く勇気が湧かず弟と一緒に遠巻きに電気屋を見て、そのままそそくさと帰宅した。
それから月日は経ち電気屋は無くなった。

457 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/27(水) 13:34:30 ID:HiE6760t0
>>456
それで完成してるよね

458 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/27(水) 14:19:45 ID:gmBaHDDu0
>>442-446
よくこんなつまらん話が書けるな
凄いわ

459 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/27(水) 14:45:02 ID:N9tu6v7PO
俺は割と良かったと思うよ

460 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/27(水) 14:49:24 ID:UyHwg/Ia0
薄めすぎたカルピスって感じ

461 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/27(水) 14:50:21 ID:m782NPTd0
やっぱカルピスは濃い目だよな

462 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/27(水) 14:54:18 ID:FJ+N1v0L0
『俺』視点で話が始まってるのに、いきなり第三者の視点(というか作者目線)に切り替わって
ドラマを描写してるのが不自然かな、と。
コピペ改変なら、最初から一人称を無くす改変をすべきだったと思うのだわ。

463 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/27(水) 15:00:50 ID:dfHyyeyrO
>>457
そうなんだよね
自分的には、そういう状況を見てしまうと同情でつい近寄ってしまう
店主が良い人だと余計に
そこで帰っちゃった主人公兄弟が何とも後味悪いというか、切ない
すごく個人的な見方だけど

それを長々と続けられて徐々に冷めてくるし、主人公の視点で始まった物語が急に変わってその不自然さが何とも歯切れが悪い
そういう意味じゃあ後味悪いんだけど


464 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/27(水) 15:12:22 ID:SPvUZd8/0
最近、死刑をテーマにした漫画を買ったんだ。
全7巻で、主人公の刑務官と、同い年で復讐殺人をし死刑囚となってやってきた青年との交流をメインに、
あと周囲にいる様々な人々のエピソードをまじえ
主人公の成長する姿を描いた感動的な話(帯に「作家○○さん号泣!」とか書いてあった)。

で毎巻、制作側の裏話なんか載っていてそれも楽しみに読み進んでいたんだが、
6巻でいきなりボーイズラブ漫画のベテランだかって漫画家がコメント載っけてて、
主人公の刑務官+死刑囚青年の、その手の絵柄で描かれたイラストが付いていた。
そして漫画の作家も「祝・ボーイズラブ化」として絶賛の言葉を載せていた。なんともいえない気分になった。

465 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/27(水) 15:13:16 ID:m782NPTd0
死刑囚042?

466 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/27(水) 15:23:52 ID:YcU+arUe0
モリのアサガオだろ
「きらきらひかる」のドラマが放送されてたとき、若い女の子が原作単行本を買いに来たが
絵が気持ち悪いって言って買わずに帰っていったってレスがあったな

467 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/27(水) 15:36:40 ID:yYUDfOUf0
そうモリアサ
てかいまタイトルでググったら「関連検索: モリのアサガオ 同人,」だって


468 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/27(水) 16:52:06 ID:VG6134SC0
@起立して大きく深呼吸
Aしゃがむ
B10回小刻みに息を吸ったり吐いたりを繰り返す
C大きく息を吐き出して、10秒間息を止める
D大きく息を吸いながら立ち上がり、そのまま全力でイナバウワー
E死ねる

469 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/27(水) 17:38:07 ID:hom6wP/50
>>420を貼った者です。
おおむね後味の悪い思いをしてもらえたようでよかった。
貼り逃げになってしまったのでちょっと説明。

>コペンハーゲンのIT大学で開発されたゲームで、アフリカの農民一家の生活を体験するのを目的にした一種のシミュレーションだ。
>1年に100ドル前後を稼ぐためにトウモロコシや麦などを植えるのだが、干ばつや内戦の影響で、なかなか順調にことが運ばない。
>そんなゲームでの出来事を、授業などでディスカッションしてもらうために制作したのだという。

勝利条件(地元政治家の庇護を受けて収穫保険を手に入れる)の後味の悪さがまた格別。

470 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/27(水) 18:09:39 ID:L8P2Buzb0
>>464
腐女子空気嫁って感じだね
その漫画家は空気読んで「祝・ボーイズラブ化」って書いたんだろうけど・・
ホモを気持ち悪いと感じる人間がいるように、
腐女子を気持ち悪いと感じる人間ももちろんいるんだってことが分からないんだろうか
苦手な人間にとっては性癖見せつけられて気分悪いだけだよね

471 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/27(水) 18:36:17 ID:aj8dje/I0
>>442-446
「店主(夫)」とか「副店主(妻)」っていちいち書いてあるのが、
SSというよりもシナリオめいてて、どっちつかずな感じが後味ワル

472 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/27(水) 18:45:19 ID:gDciiLGj0
ていうか単純にくどい。
何でも詰め込めばいいってもんじゃない。
簡潔な原文をよくそこまで力いっぱい改悪したなって点が後味悪い。

473 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/27(水) 18:50:44 ID:D6661qnq0
素材は悪くないのに、アレンジ、プレゼンテーションの仕方が残念だったね。


474 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/27(水) 18:58:26 ID:fwPWMREuO
>>449
亀で悪いけど、ちゃんと最後まで読んでんのなw

475 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/27(水) 19:16:33 ID:qpJfcMHU0
>470
それが、漫画家も「ご縁があって(ボーイズラブの)○○先生に5巻の書店用宣伝絵を書いてもらい〜」
「主人公たちが美しく描かれた(ボーイズラブ絵柄の)ポスターは仕事場に飾っています」てあって
なんか本心から喜んでいるのかな、と思ったんだ。だからよりなんとも言えなかった。

476 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/27(水) 20:25:58 ID:rl1EAOtc0
ある小説の中のエピソード。

大学時代に付き合って学生結婚した夫婦、
二人は苦労しながらも家庭を築き、家を買い、かわいらしい娘が二人生まれた。
夫はやがて大企業に就職、前途は揚々と思われた。
ところがある時突然家に警官があらわれ、子供たちを連れ去った。
娘のスクールカウンセラーが父親の娘に対する性的虐待の疑いがあると告発したためだ。
会社は解雇、家はローンを払えず売却、妻はノイローゼ、
家も仕事も家族もなくし、薄汚いアパートで生活しながらも
父親は裁判で濡れ衣だと主張したが受け入れられず、
子供は里親に引き取られた。
アメリカには里子を引き取って、その助成金で生活する家庭があり、
沢山の里子を引き取る為、劣悪な環境に置かれる事もある。
主人公はそのスクールカウンセラーを調べると、
その女は以前居た学校で性虐待を告発する事数百件、
その内実際に虐待が行われたケースは数件だったと知る。
それを裁判で訴えるも、
お役所仕事で中々子供を取り戻すことができず、裁判も遅々として進まない。
そして引き取られた先で娘たちは他の里子から実際に性的虐待を受けてしまった。
それを知った母親は狂ってしまって自殺。
主人公は父親が家に帰る途中のスクールカウンセラーを射殺した事をラジオで知る。
主人公が駆け付けると、すでに父親は娘たちを道連れに自殺した後だった。
もちろん虐待は濡れ衣、最後まで子どもたちは両親を求めて泣き、
やっと家に戻れる事を心から喜んでた。
スクールカウンセラーの不用意な一言ですべてをなくしたが、
実際にそれ位注意が必要なのかもしれないというアメリカの実態に……


477 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/27(水) 20:42:31 ID:gmBaHDDu0
いきなり主人公がでてきたな

478 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/27(水) 20:44:08 ID:9QzHmz8iO
思ったwww

479 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/27(水) 20:48:35 ID:BIAk94ng0
父親が主人公だと思ってたww
でも後味は悪い
スクカン死んだのはちょっとスッキリ

480 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/27(水) 21:59:09 ID:NH6HYPrS0
里親からじゃなくて他の里子から性的虐待ってところになぜか笑ってしまった。

481 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/27(水) 22:09:25 ID:hom6wP/50
>>480を読んで後味の悪い思いをした。

482 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/27(水) 22:31:29 ID:3Hq3kND60
アメリカの事件だけど似たような現実の話ニュース番組で見たことある。

何人かの兄弟姉妹の中で一番下の子が両親に性虐待されたって言いだして
親子離ればなれにされてしまったっていう事件。
下の子はどうもスクールカウンセラーかなんかに誘導されてるっぽい感じで
他の子供たちは虐待の事実はない、両親の元に帰りたいって言ってるのに
「被害者」の言うことが絶対で取り合ってももらえない。
虐待の証拠は何もないのにそもそもその調査すらしない。

しかもその子が虐待されたって証言した内容が安っぽいエロ小説みたいな
いかにも大人の妄想って感じでキモチワルかったのを覚えてる。
続報はなかったんでどうなったのか分からないんだけど何がどうなっても後味悪いのは確か。

アメ人は子供の虐待に関してはやたらヒステリックだよね。
子供が守れるならそれはそれでいいのかもしれないけど
こういうケースだと子供も親も不幸にしかならないのにな…。


483 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/27(水) 22:36:19 ID:5GEGO4aw0
ていうか、主人公はどんな位置なのか?
何の職業かぐらいの説明は入れて欲しい。

484 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/27(水) 22:45:02 ID:4op/Y89dO
オカルトじゃないかも。
霊とかじゃないし。でも、腰抜かした話。

マンションに住んでんだけど、隣の娘さんが知的障害ある人でさ。雨の日の夜にジョーロで花壇の花に水やったりしてて、

眼があったら

『ひーひ』ってわらうんだよ。

その娘がある日飛び降り自殺して、停めてある俺のバイクに堕ちててさ。

バイクの上に躯が変に曲がってて、なぜか笑顔のまんま死んでた。

『ひーひ』の顔で。

一生忘れられない。

485 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/27(水) 23:50:42 ID:L8P2Buzb0
アメリカは虐待に対してヒステリックだが、日本はのんきすぎ
足して二で割るくらいでいいんじゃないか

つい先日も、虐待されてる子を診た医者が「虐待されてる」って子ども家庭センターとやらに言ったのにも関わらず
結局虐待はやまず父親に殺された事件が起きた
親を信じたいとか強制力がないから仕方ないとか色々事情があるんだろうが、アメリカくらい強くやってほしい
アメリカだと虐待を知ってて通告しなかったら罰を受けたりするらしいし(日本は通告義務のみ)

>>484
気の毒だが別に後味は悪くないような
笑顔しか表情をつくれないとか、表情を学ぶのが困難な障害ってあるらしいね
落ち込んだり怒ったり悲しんだりするべき時に
他に表情を知らないから笑顔を作って教師に怒られ親が呼び出された、って話をこの前テレビで見た
(それは教師が無知なだけでアホなんだけど)

486 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 00:05:24 ID:fmJhKGEL0
児童相談所がなあ…

487 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 00:27:46 ID:JTfpS9n90
蛭子ヨシカズか!

488 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 00:30:48 ID:eU+VOlOJO
この前のニュースで、障害者に給料を払わず、毎日銭湯代だけ渡してた食堂が問題になってたよな?
役所の人も何回も障害者に会ってて、歯とか服とかボロボロで激痩せしてたら、普通探るだろー

489 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 00:50:45 ID:mPUskQJ40
児童相談所なんて、何の強制力も持たない
普通のおじさんおばさんがやってるんだもんな。

チンピラみたいな親相手に、一体何が出来るというんだ(´・ω・`)

490 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 00:58:04 ID:6qyDUSJB0
公的機関が何もしなくて事件発生→叩きまくるマスコミ

公的機関がやりすぎに思える位働きかけて事件が未然に防がれた
→事件の危険はなかったかもしれないのに職権乱用だとやはり叩きまくるマスゴミ

491 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 06:23:34 ID:oZo/hULK0
俺442ですよーー

>>447
>>448
>>454
>>458
>>460
>>462
>>463
>>471
>>472
>>473

http://nannari.blog102.fc2.com/blog-entry-86.html

皆さんコピペのコピペにマジレスありがとうwwww
どうですか?評論家気取りで語りまくって後味悪いですか? 後味悪かったら幸いです。
俺は全然です。書いたの俺じゃないしwwwww
それでは(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!

492 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 06:51:14 ID:SBYSdI540
誰も>>442本人が書いたなんて断定していないし、
>>1にもあるようにここはコピペ、要約、オリジナル、
なんでもいいから後味の悪い話を紹介したり、
それを元にワイワイ言うだけのスレだから、あなたが
何を主張したいのかはよく分かりません。

とりあえずVIPの敷居の低さと、そこから話を
コピペしようとしたあなたのセンスの無さ、痛さは
十分に理解できました。ありがとうございます。

493 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 07:08:47 ID:/NcHllGL0
マジセンスねぇ
だっせぇ

494 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 07:09:25 ID:Q3l7+XMI0
>>489
柳美里のことかw

495 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 07:21:12 ID:JZt2Hu+d0
>491
誰も491自身を批判していた訳ではないが、馬鹿は自分で墓穴を掘ったな。

496 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 08:39:26 ID:3lM8FfrHO
あげ足の取り合い見てると
お前らリアルでも嫌な奴等なんだろうなぁと悲しくなるからやめれ。


497 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 08:58:47 ID:9Gpl9ALF0
>483
ごめん、主人公は弁護士。




498 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 09:22:38 ID:LKstwVx50
問題解決ありがとう。

499 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 09:43:28 ID:AfZL4fVpO
久々に殺伐としてるな

500 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 10:01:45 ID:mY1xO2bw0
>>491
(´・ω・)
自分で書いたんならまだ評価してあげてもよかったのに・・・
あまりに可哀想でかける言葉も見つからないよ

501 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 10:05:03 ID:V065sq12O
なんかさぁ、このスレ雰囲気悪くなったね。
人の文章能力批判したり、揚げ足とるようなことしたり。
素人が長文書いて、しかもそれを素人が読むんだから、文章能力があろうがなかろうがしっくり理解出来なくて当然じゃん。
分かりにくい文なら分かりやすいように解説すれば良いし、つまらないと思ったらいちいち反応しないでスルーすれば良い。
昔はそれが出来たのになんで今は出来ないんだろう。こんなんが続いたら皆来なくなっちゃうよ。
死ねば良いのに。

502 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 10:16:24 ID:0fZZwI5i0
ごめんね

503 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 11:05:39 ID:DWWZJ8wNO
>>501
雰囲気悪くなったのは>>491にも大いに原因があると思う
そしてあんたも悪くしてる

504 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 11:26:54 ID:/Rqfm3TK0
でも501の言ってることは的を得てるよ
最後の一行は余計だが。
書き込んでくれる人への感謝の気持ちが足りない奴大杉。

505 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 11:34:02 ID:/Rqfm3TK0
そんなわけで、>>491は気にせずまた後味悪いネタ見つけたら書き込んでよ
楽しみにしてるから

506 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 11:41:30 ID:tcpaME/D0
最近、的を得る射るでgdgd言う奴いなくなったね。いいことだ。

507 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 12:35:03 ID:1C8sTT36O
そんな雰囲気を俺が打破します。


何度も言うが、フィクション物は全然後味悪くないんだって!!

お前らガキか?

フィクション=作り話なんだよ?

とりあえずフィクション物を書き込んだ奴がいたら、
その話の語尾に

この話は作り話です。

って注釈があると思って読んでみて。


お前らはガキだからまだわからないかもしれんが、
ある程度社会に揉まれるとフィクション物は本当にくだらなく感じる。

大人になったらアニメやゲームを卒業するようなもの。

508 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 12:38:33 ID:1C8sTT36O
とりあえずフィクション物を書き込んだ奴がいから、
俺が気付いた限りで

作り話です

って書き込むから。

どれだけフィクションが後味悪くないか実感してみて。

509 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 12:42:22 ID:hIREIF620
>>507
俺大人だからよく分かる
まあオカルト板=フィクションなんだけどね

510 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 12:44:46 ID:1C8sTT36O


漫画=作り話

ドラマ=作り話

小説=作り話

アニメ=作り話


作り話は実際にはなかった話です。

後味悪くても「作り話」なので実際はみんな幸せです。満たされています。

511 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 12:51:09 ID:iNLIWu4a0
これが高2病の症状ですか

512 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 12:55:35 ID:NKNdI45k0
何だこのキチガイまだ居たのか

513 名前:投稿日:2008/02/28(木) 13:00:05 ID:jDlreSvBO ?2BP(316)
フィクションが下らないと思うならオカ板見ないよな
ああ、霊現象信じてるいい大人ならその限りではないか

514 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 13:01:44 ID:E7zxIDiM0
>>510
また湧いたか・・・・自身の存在を持って後味の悪さを体現してくれるのはいいが、
うん。透明なんだ。見えないんだ。すまないな。

515 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 13:02:41 ID:uD98uqhH0
フィクションはつまらないって思うなら、それはあなたの考えだからそれでいいと思うよ。
でも、話がつまらないかどうかは個々人が判断することだから、人に無理矢理押し付けるべきではないと思う。

と全力で釣られてみた。

516 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 13:07:01 ID:hXvRpsfJ0
かわいそうな>>507は自分の存在がフィクションだと気づいていないようだ。

517 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 14:32:37 ID:3lM8FfrHO
新井英樹と森下裕美の漫画フィクションでも面白いよ!
パルプフィクション
面白いよ!

518 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 14:50:13 ID:/Rqfm3TK0
>>506
そんなおまえがねちっこいよ

519 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 14:52:06 ID:WsEKMM4j0
この流れで思い出した、
佐藤裕実の『ヒカリ』という歌の中の語りが後味悪い
短いので全文引用


「もちろん、これはたとえばなしです。
たとえばむかし、あるところにお城がありました。
なに不自由なく育ったお姫様は幸せであることに飽き、
実験と称しては塔の上から袋詰めの猫を落とし、
その自由落下のなかに生命の意味を見出していたのでした。

もちろん、これはたとえばなしです。

けれども落とせば落とすほど、お姫様はわからなってしまいます。
『人生ってわからないなあ!』

お姫様は家来に命じて、自分と似た年格好の12人の娘をさらい、
自分と同じ服を着せ、自分と同じ化粧をさせ、窓から落としました。
12人目を落とし終えたあと、お姫様は
『人生ってわからないなあ!』
と言いました。
そしてお姫様は一生幸せに暮らしましたとさ。

もちろん、これはたとえばなしです。」

520 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 14:53:54 ID:LKstwVx50
しょうがないじゃん。フィクションの方が実話より面白いことが
多いんだもん。

521 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 14:56:15 ID:LKstwVx50
実話の「後味悪い」だって 本人とその周りくらいでしょ。
大半は、3秒で忘れていくし。
大体、ネットで実話って信じてる時点で 以下略


522 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 15:04:50 ID:DWWZJ8wNO
いい加減しつこい
本当はフィクションでも、文頭や文末に「これは実話です」って入れたらたいした変わりはないじゃん
要は自分の身に起きてない限り嘘と真実の境目は殆ど関係ないってこと
それを感動したり後味悪〜て感じるのは、実在であれ架空であれ話の登場人物を自分の身に置き換えて共感するから
想像力の問題なんですよ

フィクションだと現実に悲惨な人生で不幸な人は存在してないから後味悪くないってのは、言い換えれば実在する人の不幸を楽しんでいるようにも感じる
現実に誰かが不幸じゃないと欲求が満たされないなんて病気だわ

大体の人は実話もフィクションも関係なくのめり込んで鑑賞するから映画や漫画が文化として定着するんでしょ
フィクション許せないならニュース以外テレビも見ないのかよ
自分がどれだけ相手(登場人物)の身になって考えるかで、実話かどうかは関係ないの
気に入らないならNGにするなり個人で対策して、いちいち言うな


523 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 15:08:47 ID:qMzd2Z9RO
私は煮物が好き。まで読んだ

524 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 15:25:39 ID:1C8sTT36O
>>522
いいか?ゲン…
まで読んだ

525 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 15:26:46 ID:1kjRIizm0
!!日本が今やばい!!

皆さん人権擁護法案なるものを聞いたことがあるでしょうか?
簡単に説明すると友達の悪口を言うだけで逮捕されてしまうというとんでもない法律です!!!
しかも過去に遡って訴えることができてしまうのです!


このままだと来月3/15に成立してしまいます!!廃案には時間がかかり、最悪の場合3国人への参政権により廃案もできない状態におちいるかもしれません!!
首相官邸や自民党に抗議メール、街頭デモに参加するなどして何とか事前に食い止めましょう!



人権擁護法案について&抗議メールのあて先など
http://zykt.fc2web.com/yome.html

わかりやすく動画で
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2410307
http://jp.youtube.com/watch?v=WRkCpKlSE8c


526 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 15:32:13 ID:00peOtal0
>>519
ジサツの主題歌か
ゲームはやったことないんだけど確か主人公も猫殺してるんだっけ?

527 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 15:34:54 ID:G884MTdk0
フィクション・クレイジーってなんか語呂よくね?

528 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 15:38:21 ID:egzsCWM90
>>527
語呂がどうとかじゃなくて、ヒクソン・グレイシーに似ているから
耳馴染みが良いだけだと思うよ。

529 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 16:48:25 ID:kwX8IbtaO
なんでこの人はフィクションをこんなに憎むんだろ?
自信満々で書いたノンフィクションネタを、
直後に書き込まれたフィクションネタでスルーされたとか?

530 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 17:08:39 ID:eU+VOlOJO
オカルトと言うフィクションが楽しめないなら、生活板系に行けば良いのに
実話ご近所トラブルとか毎日書き込まれてるでしょ?

531 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 17:12:22 ID:azlArCZZ0
>>519
そしてお姫様は一生幸せに・・・とあるけど何をもって幸せというのか少し気になる。
そりゃ飢えることもなく天寿を全うしたんだろうけど、幸せというのは充足感が大事なんじゃないかな・・・
と思うクチなので。

532 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 17:34:36 ID:cdwg+SsA0
>>464
私はこの話の最終回が気になる。読み損なったから・・・私が知る最終回のまでの話は次の通り。
主人公は死刑囚のいる刑務所の刑務官(仮名:権田藁権蔵)。彼は小学生の時の野球のライバル
(と自分ではそうありたいと思っていた)の少年(仮名:鳥亭閻婆)が死刑囚として送られてくる。
鳥亭は周りの人間に対して心を開かないが権田藁は自分にとってのライバルが死刑囚として最後の
時を終えるために出来ることをやってやりたいと思い刑務官として様々な事を行っていく。そのため
段々心を開いてくれるようになり、逆に権田藁が心が折れそうになる時(自分は実は養子で実の親は
本当は無実なのだが死刑囚として死んでおりそのことを知ってしまう)に支えてくれお互いに友として
認め合うようになる。しかし、ある時に鳥亭が新聞を読んだ後(死刑囚は死ぬのが刑なので執行までは
結構自由に出来るのです)に権田藁に言う。
「お願いだ!!俺は死刑になりたくない!!本当のことを話す!!助けてくれ!!」
と。鳥亭が死刑になった理由は自分の親の敵討ち(鳥亭一家はちんぴらに因縁をつけられ親は殺され自分も
重傷を負い、妹は心を閉ざしてしまう)のため。ちんぴらに敵討ちをしたのだが、ちんぴらの弟分が
鳥亭に対して脅迫を行う。
「お前は裁判で不利なことを自分から言って死刑になれ!!もしもそうしないとお前の妹を殺すぞ!!」
と。しかし、今、新聞にその弟分の交通事故死の記事が載っている・・・。自分が死刑にならなくても妹を
殺す者はいなくなった!!。じゃあ何で俺は死ななければならない!!自分が死んでしまったら妹は天涯孤独に
なってしまう!!。鳥亭の痛切な願いを聞くも、鳥亭は最高裁判所で死刑の判決が出ている・・。覆すことは
出来ない・・・。自分は親友をそのまま死刑囚として殺さなければならないのか!!
どうする権田藁!!どうなる鳥亭!!続きは次回最終回で!!

と、いうところで次の号を読み損ねた・・・OTL・・・
まったく後味が悪い話だ・・・。

533 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 18:24:53 ID:1C8sTT36O


全部作り話だから大丈夫。


死刑にもならないし(そもそもそんな人物もいない)、

登場人物はみんな仲良く暮らします

534 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 18:28:59 ID:X0Xj+alN0
NGワード推奨ID:1C8sTT36O


535 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 18:34:03 ID:655hvxlo0
作り話OKだと類似スレだらけになるって言いたいのでは?
トラウマな漫画とかTVとかと内容被っちゃうぞと。
まあ俺はエロい話ならなんでもいいよ

536 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 18:37:37 ID:eU+VOlOJO
>>533
オススメスレ
【鬼畜】心の闇【悪魔】その52【外道】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1202891758/

537 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 18:42:48 ID:/Rqfm3TK0
実話じゃないとダメとか言うわりに、自分では実話の後味の悪い話を貼らないんだよな
作り話でも実話でも後味悪ければ何でもいい

538 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 18:51:24 ID:mY1xO2bw0
もう相手にするのやめようよ

539 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 19:31:05 ID:uD98uqhH0
この人はもういつかの記憶女と一緒の扱いにしていい気がする
触らないでスルーが一番

540 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 20:17:22 ID:VX5G2xkX0
ちょっと前にもマンガ、アニメの話を禁止しろとか喚いてるのがいて
1スレくらい無駄にしたよなァ
あの時ほどスレ読んでてつまんなかったことは無い。

541 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 20:29:45 ID:1C8sTT36O
>>540
それ俺だわ

とりあえず新参者がフィクション話を書き込まなくなればいいと思ってる。

全然スルーしてくれてOKだから。

542 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 20:32:21 ID:g2zafaNm0
>532
464だけど本当に読んでたのか?第一話でその結果が描かれているんだが。

543 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 20:32:24 ID:4gWfgLjh0
ということで皆さん、フィクションでも実話でもどんどん書きましょう。

544 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 20:40:09 ID:eU+VOlOJO
最初にこのスレに来た時、ゾンビ屋れい子のまとめ見て凄く面白そうだった
って言うか漫画本編より面白いまとめだった

545 名前:532 投稿日:2008/02/28(木) 21:05:09 ID:cdwg+SsA0
>>542
雑誌の方の立ち読みで、途中からしか読んでいない。気がついたらいきなり
同じ作者の司法解剖マンガに変わっていたのでショックだった・・・OTL・・・


546 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/28(木) 21:08:10 ID:XyxOHTUL0
>545
立ち読みするやつ嫌いだ

547 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 00:15:22 ID:iSikRPA10
>>545
もしかして最終回がどうなったか教えてほしくてそんな書き込みをしてるの?
だとしたらスレ違いも甚だしい。生活板の該当スレでお願いしてこい。

548 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 02:12:06 ID:0/ZmoElV0
コンビニや書店でしゃがんで読んでるDQNはもっと嫌いだ

549 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 02:16:27 ID:Tq5rJOUu0
しゃがんでるならまだいい。
棚にもたれかかって床にべったり座り込み
足広げて投げ出してるのもいるからな。
店の前でそうやって飲食してたむろするのを防ぐため
座れないように水撒きするそうだが、店内では水も撒けん。

550 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 03:18:55 ID:XehtLj660
そんなやついるか?w
>>544
どうした、藪から棒に

551 名前:後輩A 投稿日:2008/02/29(金) 04:06:08 ID:Gi1FvkA70
会社の後輩Aの話。
Aの口癖はこの会社は間違ってる。
話を聞いてみると、まあ判らなくはないが会社の規模や
業務内容を考えてみれば、ぶっちゃけお門違いの内容だった。
そして同僚達の仕事を批評するのが大好きだった。
話してみて正直、胡散臭いタイプだなというのが俺の感想。
直接関わり合いのない俺は、適当に流しながら相手をし日々送っていた。

そんな俺がある時、Aと仕事を組む事になってしまった。
ある程度予想はしていたが、その予想を上回る程Aは無能だった。
Aは自分の理屈を語る事は得意だが、語る内容の1/10も行動
と実力が伴わない男だった。
それでいて持論だけはもっともらしく語り、それへの反論は一切認めないA。
aをbにしてくれと言うと、勝手にaをcにしてまい問題を発生させる。
そんな一番たちの悪いタイプだ。
しかもそれに問題がありクレームとなってもAはどこ吹く風で、
独りよがりの理屈を話すA。
怒りを抑えつつ、aをcにする事による問題点等をAに穏やかに説明した。
Aはそれを理解出来ないのか、したくないのか、
そんな俺にAは独りよがりの理屈で答える。
「しかし、現実に問題が発生しているだよ。じゃあ、
逆にどうすれば、aをcにして発生した問題を解決出来ると思う?」
と聞いてみた。
その回答にに俺は呆れ返った。
内容を要約すると、
「自分が正しいから失敗ではない。
クレームがあるとしたら相手側に問題があるのだ」
との事だった。
そして、自分がどれだけ正しいかを繰り返す。
さすがにうんざりしてきた。

552 名前:後輩A 投稿日:2008/02/29(金) 04:07:29 ID:Gi1FvkA70
それでも問題は解決しなければならない。
俺は上司の許可を得て、同僚Bに応援を求めた。
Bは自分を前面に押し出してくるタイプでは無く
基本的に無口だが仕事振りは堅実で信用の置ける男だ。
そう、Aとは対極に位置する男だった。
それからはAの尻拭いの為に奮闘の日々。
そんなある日それは起こった。
Bの仕事を見ていたAが、Bの仕事振りをいつも調子で論評し始めたのだ。
「Bさんの仕事の仕方は効率が悪くて云々」と
それはいつもの如く独りよがりの理屈、かつ上から目線の発言だった。

それを聞いた時、俺はキレた。

「いい加減にしろ。この口先ヤロー。
テメエのへ理屈はもう聞き飽きたわ!
誰の尻拭いしてると思ってんだ。
テメエのご立派な発言の半分でいいから真っ当な事をやってみろ。
あれが悪いここが悪いって言うだけの役立たずが!
自分の立場と能力を考えて喋れや。
みんな間違ってる、判ってないだと。
みんながそう言うなら、テメエの方が間違ってるとは思わねえのか?
そんなにご立派ならそれを評価してくれるとこにでも行けや!
だが、何処行ったってテメエなんか・・・」



553 名前:後輩A 投稿日:2008/02/29(金) 04:09:52 ID:Gi1FvkA70
一気加勢に怒鳴る俺を止めたのはBだった、
Bは俺の肩に手を置くと、無言のまま首を振った。
そして一言「無駄」と言う。
俺はBに怪訝そうな視線を送り、それからAを見た。
俺のあまりの剣幕に蒼白となっていたA。その顔が赤く染まっていく。
「この会社はおかしい。俺のやり方にそぐわないのが問題なんだ云々」
絶叫し始めた。
もううんざりだった。俺はAの喉口を掴み黙らせると、
「お前はもう帰れ、上司には俺が話をしておく。お前のお守りを
する程暇じゃねぇんだ。俺はお前の保護者じゃねぇんだよ」
と、静かに言った。

Aが消えた後、上司に電話を入れた。
仕事からAを外す旨を報告する。
上司の反応は、やっぱり無理か、とういう感じだった。
上司もAに問題がある事は認識し、扱いに苦慮してるとの事だった。
(そんなもん、あんたの仕事だろ。なんとかしろよ)
とは思ったが、まあ、首を切るにもそう簡単にはいかない世の中だし、
俺自身Aと関わってみて心底うんざりさせられていたので
上司に少し同情しつつ電話を切った。


554 名前:後輩A 投稿日:2008/02/29(金) 04:10:23 ID:Gi1FvkA70
振り返ると、Bが缶コーヒーを俺に手渡しながら
「お疲れ」
と、休憩所へと誘ってきた。
喫煙室で一服しながら、BからAの話を聞いた。
それによるとこれまでさんざんAはさんざん失敗を繰り返していたらしい。
それがあまり表面化しなかったのはBらがそれをフォローしていたかららしい。
「無駄」と言ったのは、いままで色々と指導やアドバイスをしたが、
それが無駄に終わったが故の発言だったのだ。
「しかし、あそこまで言うんなら、うち辞めるてその実力が評価される
とこ行きゃいいんじゃねぇのか?」
吐き出した煙をぼんやりと眺めながら言う俺に。
「彼にその覇気はないよ」
Bの言葉が静まりかえった深夜の休憩所に響いた。

555 名前:後輩A 投稿日:2008/02/29(金) 04:10:50 ID:Gi1FvkA70
そして、後味の悪い話。
あれから6年経ったが、未だAは会社を在籍している。
周りは色々と変わっていったが、Aは6年前と何も変わっていない。
さすがに部署は移動となり、閑職というか雑用係のような存在である。
みなから冷ややかに対応されるA。
新人や新しく来た派遣に自分が如何に正しいか、そして他の人間が
どれだけ間違っているかを語るA。
そして2、3ヶ月後、新人や派遣もAがおかしいと気付き距離を置き始める。
それを毎年繰り返すA。
6年という歳月、小学生なら入学し卒業する程の月日だ。
それを無駄に過ごしてきたA。
自分を省み自身の向上を図る事もなく会社に粘着し続けるA。
そして、Bの言葉を思い出す。
「覇気がない」
確かに、そうかもしれないと思う。
別の環境を選び頑張る気持ちはなく、ただ自分の理屈の拘り執着するA。
その場に粘着し新しい世界に目を向ける事も無く、ただ不平を述べている
のがAにとって楽なんだろうなと思う。

Aを会社で見かける度に悲しいというか、切ない気持ちになる。


556 名前:後輩A 投稿日:2008/02/29(金) 04:13:31 ID:Gi1FvkA70
以上です。
なんか、上手く分割出来なかった気がする。
読みづらかったらスマン。


557 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 06:21:36 ID:kTay0oX/O
>>551-556
読みやすくてよかったよ。

558 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 06:23:00 ID:94c522PK0
>一気加勢に怒鳴る俺を止めたのはBだった、
>Bは俺の肩に手を置くと、無言のまま首を振った。

このあと
>そして一言「それ以上いけない」と言う。
になるかと思た

559 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 07:47:10 ID:jjxn4vBB0
>>551
乙。
この手の輩って、根拠もなく自分は高尚で正しい、ということを信じ込む
ことで心の平静を保ってるもんだしな。それを覆されることをいわれると、
それを拒否して必死に心を防御するし。

560 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 10:11:13 ID:rA87IcvN0
乙でした。

どっかのスレで暴れてそうだな、A。

561 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 11:01:31 ID:K0D3sJd6O

面白かった

562 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 11:17:36 ID:cU/m0nbz0
エリート会社になるほどAのような奴をアッサリ切れないのが辛いところ。
○菱なんかはAのような無能でもクビにせず、年収1000万、億に近い退職金を払っているのが現実である。

563 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 11:37:13 ID:rPn5yersO
>>560
このスレにいるかもよ
自分は絶対正しいと主張し曲げないとこなんかあいつソックリ

564 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 11:38:52 ID:vqj2cHWQO
クラスの女子が
「うちの犬死んだwww明日葬式wwww」
て笑いながら女友達に話してた
犬好きな俺はちょっと後味悪

565 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 11:42:23 ID:8T4Ggxn10
>>564
悲し過ぎて実感がないとか、笑い飛ばさないと精神的にダメなお子様っているんだよ。
生暖かく見てれば。
本当に犬キライだったら葬式なんかしないで生ごみに出す奴もいるぞ。
そっちの方がかなり後味悪い。

566 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 11:47:19 ID:FYQtE9IK0
犬で思い出したがうんと子供のころ
遠縁の親戚んち行ったら犬がいて生まれたばかりの
子犬も2〜3匹いた。次の日親犬しか見当たらないので
おばちゃんに聞いたら
「邪魔だから埋めた」って。
それいらい山○梨県民に偏見ある。

567 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 11:57:59 ID:ZKu2My3Y0
何でもネタや笑い話にしちゃうタイプの人なのかも
そうやってワンクッションおかないと悲しめないというか、悲しむやり方がへたくそなの
落ち込んでると友達に悪いとか気を遣われるとか考えちゃう子なのかもしれないし、
感情がわかりやすいようでいて実は内心を滅多にみせない子とか、
笑ってないと浮上できないくらい落ち込んでるのかもしれない
自分なんて悲しかったらがーっと泣いてすぐ終わらせちゃうが、そんな単純じゃない人間はいっぱいいるよ
犬はずっと介護が必要なくらい老いてたり病気で見るのも辛くて、やっと解放された状況なのかもしれないし
後味悪いとか言ってないで、見守ってやれ

568 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 11:58:05 ID:dctb5QKr0
>>566
その話は漫画で読んだことがある
県民性というより血筋じゃねーの?

569 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 12:02:32 ID:ZKu2My3Y0
>>566
自分も山○梨県民キライだが、それは関係ないwww
子犬生まれたから親犬捨てるよりはましなんじゃないか?
保健所連れてくんじゃなく捨てるんじゃなく自分の手を汚してるあたり、潔い気も
ってフォロー苦しいか

570 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 12:19:50 ID:NzcNb12H0
ちょっと前に読んだ小説

アフリカグッズ好きの夫(※漆原教授ではない)と妻と地方都市で暮らしている。
ある日夫の妹がたまたま掃除中に遊びにきて掃除を手伝うことになるのだが
埃をかぶっていた一体のアフリカ人形にツバ付けてこすったところ呪いが復活してしまう。

とつぜん夫は妻に「おまえが食べたい」と言い妻も悲しそうな顔しながら「あなたが食べたいなら…」と抵抗しない。
夫は庭に妻を蒸し焼くための穴を掘り出す。ええ〜と思ってる妹に「近所の植物園でバナナの葉を貰ってきなさい」。
泣きながらチャリでバナナの葉を貰いにいく妹。
バナナの葉を持って帰ってくると既に妻は殺されブツ切りにされていた。蒸し焼きの準備を始める夫。

翌日家に妻の兄たちがやってくる。みな「夢に妹(妻)が出て助けを呼ばれた」そうだ。
惚けたまま家にいた妹から事情を聞き山に逃げたという夫を追う。

しばらくして妹は近所のおばさん、警官、あと偶然聞きつけた新聞記者らと山にやってくる。
妻兄たちはすぐ見つかったが既に夫は妻兄たちに殺され肉片にされていた。
「あの人形にはむかし夫に焼かれて食べられた女の鈍いが詰まっていた
 一旦解放された呪いを収めるにはこの夫の肉をみなで食べて心のうちに仕舞って終わらせないといけない」
とオカルトに詳しい妻兄が言いその場の雰囲気でみな納得して近所のおばさんに至るまで肉片を食べる。
「さあこれで呪いは終わった 何事も無かったことに」で終わりだった。

571 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 12:24:37 ID:FYQtE9IK0
>>568 漫画じゃなく実話。もちろん県民性だとは今は思ってない。
もっといえばその人の人格の問題だろうし。ただうんと小さいころは
○○さんじゃなくて山梨○のおばちゃんみたいに覚えるだろ?
だから山○梨=こわい人がいるって刷り込まれたみたい。


>>569 はっきり覚えてるのは、生き埋めにしたってこと(おばちゃんがそう言った)
で、私がびっくりしてると「何がおかしいの?」みたいな態度だったこと。
貧乏な農村では犬の食い扶持どころではないって子供には理解できなかったし。
一生懸命歓待してくれて、慣れないカレー作ってくれたり安物だけどおもちゃ
買ってくれたりすごく良くしてもらっただけに余計ショックだった。

あと余談だがそこのトイレがぼっとんで怖かった上、鍵がゆるくて
爺さんが入ってる時開けちゃったのもトラウマ。人のケツからウンコ出てくるの
モロ見た。

572 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 12:49:15 ID:tY0PuZHt0
Aは自己愛性人格障害だな…けっこう2chにもこういうのいるよな
なんか男女板で物凄い剣幕で異性を憎んでいる人々とか

573 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 12:55:47 ID:ZKu2My3Y0
>>571
おまwwww食事中なのにwwwww油断した・・・

574 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 13:07:31 ID:/Eib3zk7O
>>570
女の…鈍い?

>>573
昼飯の味が悪くなっちまったな

575 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 13:20:20 ID:dctb5QKr0
>>571
いや、漫画にもあったからよくあるような話だってこと
農家だと普通に飼っている鶏を絞めて食べたりするし、犬も同じような扱いなんじゃないの?
しかしウンコ程度でトラウマなんて初心なんだな


576 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 13:26:08 ID:FYQtE9IK0
いや人のケツの穴からウンコモリモリでるとこなんて
子供にはきつかったって。君んちみたいに一家で見せあう家風じゃなかったし。

577 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 13:37:43 ID:snedXfJi0
>>570
それはひょっとしてギャグで書いているのかって話だな。

578 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 14:31:04 ID:sZjuGwVgO
>>570
小松左京の「タブ」な。
原文はもっと深いから買ってきて読むといい。

579 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 14:44:47 ID:0/ZmoElV0
>>570は小松左京の「秘密(タプ)」だな

580 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 14:46:23 ID:0eI/dc690
後味悪い実話と言えば10年くらい前かな?
田舎の川で幼児が一人流されて亡くなって、どうして
その子が川に近づいたかと言うと、川に子猫が段ボールに
入れられて流されているのを見つけて、その子と兄、他の友達
数人で、流されている子猫を助けようと川べりに集まって
わーわー言っている時に幼児が川にはまってしまったという事件。

で、最高に後味が悪のは、その子猫を流したのが他ならぬ
亡くなった幼児の母親自身だったという事。

何でも、そのあたりは捨て猫が半端なく多く、野良猫同士の繁殖で
大量の猫数であり、農作物を糞尿で荒らしたり、納屋などで勝手に
出産したりしていて、て焼いている住民の敷地内で繁殖している
子猫を見つけると、そのまま川に流してしまうのは常套手段だったらしい。

母親もその例に習ったんだけど、子供達にはそういう残酷な
現実を知らせていなかったんだろうなぁ( ´・ω・`)

母親が流した子猫を助けようとして亡くなった幼児も
子猫を流すなんて残酷な間引き手段を取ったとしても
それが原因で我が子を死なせる事になった母親も
せっかく生まれたのに、人間の勝手で川に流される子猫も
全部が救われない事件だと思ったよ。




581 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 15:14:21 ID:lCcdE/tp0
>>571
余談いらないだろw

俺の親父も戦争中に疎開してて
その辺の野良猫(たぶん飼ってはいないと思う)が生んだ、
まだ目も開いてない子猫を川に捨てたって言ってたな。
自分たちの食べ物もないくらいだからって。
まだ小さいうちに殺してあげた方がいいんだ、みたいなこと言ってた。

子供の頃にその話を聞かされ、オカルト好きだったから
「猫は7代祟るとか言うのに! 俺に祟りが来るじゃん!」
とガクブルだったけど、俺にそんなことを話すなんて
たぶん親父的に懺悔?みたいな気持ちがあったのかもしれないと
今は思う。

582 名前:579 投稿日:2008/02/29(金) 15:47:33 ID:0/ZmoElV0
>>578
再読み込みしてなかったんでカブった、スマン

583 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 15:49:47 ID:0/ZmoElV0
>>580
その川の下流で、川猫が繁殖してる場所はないか?

ってどーでもいい話で連投スレ汚しホントにゴメン

584 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 16:12:05 ID:a0Z4j+8pO
>>580
とにかく母親が可哀想すぎるね。

私の知り合いが雄猫を放し飼いしてて、ふーんって感じで聞いてたら
そいつ「去勢なんかしてないよww種蒔いてこーい!って放してるwww」って言っててげんなりした。
しかもその猫が最近、帰ってこないことを「どっかで自由に生きてるだろうから気にしない。俺ってドライだから」ってなぜか得意気。

しかも昔、そいつんちの実家の猫が何度も子猫産んで、その度に子猫殺してたって自慢気に言うの。「俺ってドライだからさあww」って。

お前はドライじゃなくてただの馬鹿だよ。去勢ぐらいしてやれ…。

私、猫嫌いだけどその話し聞いてから未だに後味悪い。

585 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 16:32:53 ID:Qk5HhOfS0
学校の先生の体験

最近はあんま見ないけど、昔お祭りによく「ひよこ釣り」ってあっただろ。
かわいらしいひよこがカラーリングされてて、それを釣るっていう
動物虐待ゲーム。
俺も小さい時一度だけやったことあるんだが、あーゆうひよこってあんまり
丈夫じゃなくて、育たなくて死んじゃうことが多いらしい。
俺のは友達にやったからわかんないけど。

話を聞いた先生も、幼少の頃祭りの度に釣って飼っては死んじゃってたらしいんだけど。

でも一度だけ大人間近まで成長したらしいんだ。
チコちゃんって名前だった。
立派なトサカがはえてきて、オスらしさの威厳も出てきた。
でも大人になってくると、鶏ってちょっと手がつけられなくなるじゃん。
先生の家には広い庭もなかったし、何より子供が育てるにはちょっと
危ない。つつかれたら結構イタイし。

だからミカン畑を持ってる知り合いのうちに引き渡すことになった。
ミカン畑で放し飼いみたいにして飼うからってなって、先生はわんわん泣いたけど
その方がチコちゃんものびのびできるから、と納得したらしい。

半年ぐらい経ったある日、そのミカン畑の知り合いが家を訪ねてきた。

「チコちゃん食べごろになったよー!」

手にはすでに肉の塊と化したチコちゃん。

それ以来鶏肉が食べられなくなったって。

長文スマソ。

586 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 16:56:16 ID:JTricjob0
鶏は血抜きのためか何かで首はねて逆さ吊りになってんの見た。
鶏モモ焼きとか好きだったんで、子供心にもそう言うものだと納得してたな。
野生の王国とか好きで見てたし。

何処かで見たコピペの「自然のまま生きられないなんて可哀想じゃないか」
と言いながら、避妊してない飼い犬がボコボコ産む子犬を毎年毎年保健所に
持ち込む親父の方が後味っつか胸糞悪い。
保健所職員が手術進めたら逆ギレするんだよな。

587 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 17:22:51 ID:ETS+ZWmQ0
そういや、昔通ってた幼稚園で先生が俺達にザリガニ釣りをやらせてくれた事があった。
餌は何かと聞いたら、ザリガニの肉だった。
ちょっと恐かった。

588 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 17:36:55 ID:lCcdE/tp0
>>586
それと同じことを猫にやってた女の作家がいたよな。
保健所に持ち込むんじゃなく、家の裏の崖(?)に捨ててたっていう。
2ちゃんでも話題になった。

589 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 17:47:49 ID:lUYUIS670
ドライな作家だなぁ

590 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 17:55:39 ID:xeHhHL5w0
避妊は可哀そうだと思うのに殺すのは平気ってのは
ドライゆーより池沼レベル

591 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 18:12:21 ID:cU/m0nbz0
>>585
まぁチコちゃんを知り合いに引き渡した時点でどうなってもしょうがない。
むしろ食べさせてくれるために持ってきてくれただけ感謝しなきゃ。
そういうのって偽善的でヘドが出る。

592 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 18:12:40 ID:gqiOc//d0
そういえば、昨日
近所の魚屋の前で、チャボが歩いてた。

それだけ。

593 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 18:18:01 ID:C631TvlL0
>591
ひよこの成長を単純に楽しむって生き方してたやつと
食べるために楽しむって生き方してたやつ(悪い意味じゃない うちの実家もそうだった)
とは捉え方の隔離があるのは当然
それを偽善とは言わない

594 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 18:21:45 ID:KJnFTLno0
>>593
同意。
それに知人に譲ったのも、物理的に飼えなくなったからだしな。
本人は嫌で泣いていたのだし。

595 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 18:28:55 ID:eGqU63MN0
サザエさんの作者のエピソードに似たようなものがなかったっけ

596 名前:585 投稿日:2008/02/29(金) 18:35:18 ID:DOoLsBag0
>>591
気分を害したなら悪かった。
でも子供にとっては予想外の出来事だし、
将来食用にするために飼ってたわけじゃない。
感謝は絶対できないだろ。
子供に自分のかわいがってたペットを食わせるなんて
虐待だと思うぞ。

自分的に後味の悪い話だったんで書き込んだが
すまなかったな。

597 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 18:40:44 ID:B9ZNdzFT0
>>595
あった。確かヒヨコが成長してある日水炊きにされていたって話。
子供はともかく、昔の大人にとってはペットという感覚がなかったのかもね。
農耕や荷運びに使ったりつぶして栄養を摂る家畜、
番犬、穀物をネズミから守るための猫、
全部愛玩用ではなく人間様のために仕事させる目的で飼ってるわけだし。

598 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 18:53:37 ID:fRrfPIZT0
別のスレからのコピペだけれど

美味しんぼに「五年目のパスタ」という話があります。
山岡たちの友人のホームレスに新入りができて
そいつはスパゲッティ屋を経営していたのですが
ある事情から身重の妻に何も言わず突然蒸発家出してホームレスしてました。
その事情というのが妻の父である先代が自分の弟子二人に
五年間イタリアで修行しろ、何があっても五年間は絶対に帰るな
帰国して料理の腕がよかったほうと娘を結婚させて店を継がせると約束したのです。
弟子の一人木崎は師匠との約束を守り真面目に修行に行きました
でも、もう一人の弟子・信は実は木崎とお嬢さんがすでに恋仲だということを知っていて
師匠が急死したのをいいことに約束した修行を放り出して緊急帰国
木崎はイタリアで新しい女を作ったから帰ってこないと嘘までついて
お嬢さんを無理やり口説き落として結婚していたのです。
それを知った木崎は当然激怒して、約束通り料理の勝負をしろと要求
自分が勝ったら、信がしたことを全てお嬢さんにばらすと言ったのです。
信は勝つ自信が全くなかったので勝負から逃げる為に家出してたというわけです。

その事情を知った、ゆう子は「信さんの愛は純粋で誠実だわ。今さら二人の仲を裂かなくても」と木崎を非難
結局、山岡に入れ知恵してもらった信が勝負に勝ち、木崎は何も言わず去って言ったのです。
信は最後まで友人を裏切ったことに対する謝罪などは一切なしでした。

こんな人間の屑に手を貸すなんて山岡達は理不尽すぎます。
ゆう子にしたって嘘ついて結婚した信を純粋で誠実と評価するなんて頭おかしいとしか思えません


599 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 18:58:02 ID:pAiTZDm80
まあ作者が作者だし

600 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 18:59:37 ID:Dywfy56V0
それはそうなんだけど、木崎の身の引き方が潔くてあの話自体は
後味が良かった気がする。

601 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 18:59:59 ID:4PtQdtWy0
まぁ、美味しんぼは作者が作中で離乳食にハチミツ使わせる漫画だしなぁ・・・

602 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 19:09:25 ID:BORUrfFy0
美味しんぼはDQNの宝庫だからな

603 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 19:10:34 ID:gqiOc//d0
結局、ゆう子の腹黒さが一番怖いんだよな。

604 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 19:10:50 ID:C631TvlL0
>598
それ、ここでよくコピペやリンクされてる殺人鬼サイトのお姉様も「理不尽な話」として挙げてたな。


605 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 19:16:06 ID:uwVlCkbi0
初期のゆう子はあんなに可愛くて健気だったのに…後味悪。

606 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 19:16:35 ID:snedXfJi0
>>598
>「信さんの愛は純粋で誠実だわ。今さら二人の仲を裂かなくても」

一瞬信と木崎を読み間違ったかと思ったw
もう一度読み直してハ?ってなった。

607 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 20:54:07 ID:dXd0ZpURO
醤油にワサビをとくような奴に娘はやれん!とか言いだす基地外オヤジとかいたなあ、美味しんぼ。

608 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 21:08:29 ID:AgTGSPIO0
それオヤジんちがワサビ農家っての一応前提

609 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 21:16:45 ID:uDHXyjvw0
近所のおいしんぼの看板で売ってる豆腐屋思い出して欝

610 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 21:19:14 ID:FYQtE9IK0
ユダヤ人だかソーセージの店やって
こない彼氏を待ち続けた話とか

611 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 21:20:47 ID:AgTGSPIO0
サビーネのパンケーキかな

612 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 21:23:26 ID:iVampzMiO
なんで美味しんぼスレなんだよ

613 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 21:26:36 ID:FYQtE9IK0
あっそうだパンケーキだった
あと食卓の広がりに出てくるメンヘラ偏食社長

614 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 21:27:56 ID:AgTGSPIO0
ああ真山さんのカツ丼ね

615 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 21:28:05 ID:ZKu2My3Y0
美味しんぼに限らず、具体的な内容を書かず済ませるやつ増えた
もっぺん>>1から読んで出直してこい

616 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 21:36:15 ID:AgTGSPIO0
別に後味悪い話じゃないが

山葵農家…登場人物の誰かの関係者が、山葵の使い方がヘボくて恋人の父親=山葵農家人に嫌われるが、
山岡の紹介で山葵を拘って使っている寿司屋に連れて行き万事解決。
パンケーキ…過去の悪事をばらされそうになり友人を殺した日本人男とそいつを待ち続けるドイツ女、
山岡の案内で二人は再会し万事解決。
カツ丼…金持ちの家に産まれたが侘しい子供時代をおくったせいでトンカツカレーハンバーグしか食えない男、
そいつに嫁いだ元同僚女の苦悩を山岡が美味いカツ丼作ってやって一挙解決。

617 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 23:04:28 ID:PsryFJkB0
結局悪いのは日本人なんですよね

618 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 23:17:25 ID:dctb5QKr0
ttp://jp.youtube.com/watch?v=yZyHCglzc0E



619 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 23:29:18 ID:cU/m0nbz0
>>615
たしかにちょっとイラっとくるよね。
フィクション禁止派の言うことも一理あると思ってしまう。

620 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 23:29:46 ID:cU/m0nbz0
>>615
たしかにちょっとイラっとくるよね。
フィクション禁止派の言うことも一理あるかなと思ってしまう。

621 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 23:31:54 ID:+wlKPi2F0
勝負しろ言ったんだから約束は守らなきゃ。

622 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 23:32:19 ID:+wlKPi2F0
勝負しろ言ったんだから約束は守らなきゃ。

623 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 23:34:27 ID:+wlKPi2F0
すまん、エラーが出て二重になった。

624 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 23:37:34 ID:9Loa++CW0
具体的な内容って、まさか>>598なら美味しいんぼがどんな話か
書けって事か?後味悪い話を書き込むスレなんだし、後味が悪い部分
だけを書けば良いでしょ。気になった人だけが、そのメインの話は
どんなんだろうか?と調べればいいんだし。

625 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 23:52:03 ID:jjxn4vBB0
>>624
この話は後味悪くないから、ってひとこと書けばいいじゃね?

626 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 23:52:39 ID:FYQtE9IK0
富井副部長がクビにならないのがオカルト

627 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 23:56:47 ID:KJnFTLno0
>>626
>>562
的な体質なんだろ、東西新聞。
んで、>>551を書いたのは谷村部長。

628 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/29(金) 23:58:28 ID:KJnFTLno0
>>626
>>562
的な体質なんだろ、東西新聞。
んで、>>551を書いたのは谷村部長。

629 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/01(土) 00:00:31 ID:8TG7EU7qO
社主はもう呆けてる気がする

630 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/01(土) 00:22:58 ID:/w4toD4F0
>>624は何か勘違いってか思い違いしてる気がする

631 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/01(土) 00:43:47 ID:TAdpJqFq0
Slimへ、
手紙を書いたのにまだ電話もくれないのかい?
携帯とポケベルと家の電話番号を書いておいたのに
秋に2通手紙を出したんだけど
ちゃんと着かなかったのかな?
多分郵便局でなんか問題があったんだろうな
オレの字結構汚ねぇからな。
まあとにかく元気かよ?!
娘も元気か?
オレの彼女も実は妊娠してんだよ
オレ、父親になるんだぜ?
もしその子が女の子だったらなんて名前を付けると思う?
ボニーだよ!
(多分エミネムの娘の名前。)
そーいやあんたの叔父さんのロニーのこと読んだぜ
オレの友達でも彼女に捨てられて自殺したヤツいるよ
多分こんなセリフ聞き飽きるほど聞いたんだろうけど
オレお前のスッゲーーーーーーファンなんだ
ほら、Skamとやったあの曲だって持ってんだぜ
部屋中にあんたのポスターが貼ってあるんだぞ
そーいやRawkusとやったあれも持ってるぜ
あれカッコ良かったな
とにかくこれ読んでくれてるといいな
電話でも手紙でもいいから返事くれよな
色々話したいからよ

あんたの一番のファン、
スタンより。



632 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/01(土) 00:44:14 ID:TAdpJqFq0
Slimへ、
まだ電話も手紙もくれないんだな
いつかきっと書いてくれよ?
別に怒ってるわけじゃないけど
ただファンを無視するヤツなんて
最低のヤツだと思うだけさ
あのライブのあとでオレと話したくなかったんだったら
別にそれはいいけど、
ただオレの弟にサインくらいしてやっても良かったじゃねぇか
まだ6歳なんだぜ?!
寒い中4時間もお前のこと待ってたんだぜ?!!
なのにあんたはただ一言「No.」
ったくざけんなよっ!
あんたはオレの弟のアイドルなんだぜ?!!
あいつ、あんたみたいになりたいんだってさ
あんたのことオレよりも好きなんだ
別にそれほど怒ってるわけじゃないけど
ただオレはウソつかれるのは嫌いなもんでね
デンバーで会ったとき、あんた言ったよな?!
オレがもし手紙書いたら絶対返事書く、って。
オレさ、あんたに結構似てんだよ
あんたみたいに父親の顔知らないしさ
母親のこといっつも殴って、浮気してたんだってよ
だからオレ、あんたの歌にすっげー共感すんだよ
なんか嫌なことがあるとあんたの歌聴くんだよ
落ち込んでるときにオレのこと助けられるのはあんただけなんだ
あんたの名前の入れ墨も胸に彫ってあるんだぜ?!

633 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/01(土) 00:44:52 ID:TAdpJqFq0
よく手首切ってみてどれくらい血が出るのか試してみるのも好きなんだ
アドレナリンみたいに、痛みで興奮すんだ
あんたの言うことは全部本当で、
だからあんたのことスゲー尊敬してんだ
オレの彼女なんて
オレがいっつもあんたのこと話してるからあんたに嫉妬してんだ
あいつはオレみたいにあんたのことを知らないからな
他の誰もオレみたいにあんたを知ってるヤツはいないんだ
オレとあんたがどんな育ち方をしたかなんて分からないんだ
お願いだから電話してくれよ?
かけてくれなかったら一番のファンを失うことになるんだぜ?

心をこめて
スタンより。

P.S.いつか一緒になろうな。


634 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/01(土) 00:45:28 ID:TAdpJqFq0
オレみたいな純粋なファンに手紙なんて書く気にもなれないSlimさんへ、
これがお前みたいなクソったれへの最後のメッセージだ
もう6ヶ月になるんだぜ?!
オレはお前の気にかけるほどの価値もないってことかよ
この間の2通の手紙は絶対受け取ったのは知ってるんだぞ
住所は完璧に書いたからな
だからこれがオレの最後のメッセージが入ったテープだ
今車を運転してるんだ
高速で90出してるよ
ちなみにさっき5本目のウォッカを飲んだぜ
そうさ、本当に運転してんだよ
ほら、あのフィル・コリンズの歌知ってるか?
「In the Air of the Night」ってやつ
溺れそうになってたやつを助けられたのに
助けなかったやつの話。
お前と同じだよ
オレのこと助けられたのに、
お前は助けなかったんだ
もう遅いよ
もう1000錠くらい睡眠薬飲んだんだ
なんか眠いよ、、、
ただ手紙か電話が欲しかっただけなのにさ
そういや部屋に貼ってあったお前のポスター、
全部引き剥がしてびりびりに破ってやったよ
お前のこと愛してたのによ
一緒になれたのによ
もう遅いよ


635 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/01(土) 00:46:07 ID:TAdpJqFq0
もう1000錠くらい睡眠薬飲んだんだ
なんか眠いよ、、、
ただ手紙か電話が欲しかっただけなのにさ
そういや部屋に貼ってあったお前のポスター、
全部引き剥がしてびりびりに破ってやったよ
お前のこと愛してたのによ
一緒になれたのによ
もう遅いよ
これからずっと眠れない夜を過ごして悪夢を見な!
それで悪夢を見たら叫びな!
お前のちっぽけな良心がお前をぼろぼろにしてやるといいな!!
それでお前がオレなしじゃ息も出来ないようになるといいなっ!!!
な、だから、、、
(叫び声)
うっせぇ〜このアマ!
こっちは喋ってんだよっ!!
な、Slim、聞こえるか?
あのトランクの中で叫んでるのがオレの彼女だ
でも別に喉を切り裂いたわけじゃないさ
ただロープで縛っておいただけ
窒息死の方が苦しいからな。
もうすぐ橋に着くよ
まあお別れってことだ
おいっ!そういやこのテープどうやって外に出せばいいんだっ?!!
(タイヤのきしむ音)
(衝突音)

、、、、、、(水に落ちる音)

636 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/01(土) 00:46:42 ID:TAdpJqFq0
スタンへ、
もうちょっと早く書こうと思ってたんだけど
ちょっと忙しかったんだ
お前の彼女が妊娠したのか?
赤ちゃんはいつ生まれるんだ?
お前がその子にそんな名前付けてくれるなんて光栄だよ
ほら、お前の弟のためのサインも入れといたぞ
Starter capにサインしてやったぜ
(、、Starter capって何、、??(^^;;))
ライブのあとでサインできなくてゴメンな
見えなかったのかな
別にわざとやったわけじゃないんだ
信じてくれよ?
なに、お前も手首を切るって?
お前だいじょうぶかよ?!
かなりめちゃめちゃになってんな
一回カウンセリング受けてみた方がいいぜ
っちゅーか「一緒になろうぜ」ってなんだよ?!!
お前気持ちわりーぜ。
そういうこと言うやつとは会いたくなくなるぜ?
お前彼女をもっと大切にしてやれよ
お前も彼女もお互い必要なんだから
この手紙ちゃんと読んでくれるかな


637 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/01(土) 00:48:08 ID:TAdpJqFq0
なんかお前がむちゃしない前に間に合うかな
もうちょっと気ぃ抜いてみろよ。
オレがお前の助けになってんのはスッゲー嬉しいけど、
何をそんなに怒ってんだ?
オレはお前にずっとファンで居て欲しいんだぜ?
ただお前がむちゃしないように祈ってるだけだ
こないださぁ、ヒドいニュース見てよ、
なんかどっかの飲んだくれた馬鹿やろうが
車を運転してて橋から落っこちてよ、
そいつの彼女がなんと車のトランクの中に入ってたらしいんだ
そいつの子供を身ごもってたんだってよ
そいで車の中にテープを見つけたらしいんだ
ニュースではどんなテープだったか言わなかったんだけどな
そういや今思い出してみるとそいつの名前、、、
クソっ
、、、スタンだったよ。

http://www.youtube.com/watch?v=awKoTDIdKrg


638 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/01(土) 01:02:35 ID:8S5JKlUX0
>>631
見た。面白かったよ。

実際に一通は郵便局のミスで配達されてなかったり、
彼女を殺そうと決心したのも、二人のツーショットの
上にSlimの写真を被せて稚拙なコラwを作ってたのが
バレたのがきっかけとか、歌詞だけじゃ分からない
設定もなかなか良いね。多分、8割方リアルゲイだった
んだろうな。

語り口調だけどラップで、自然な文章だけど所々で
韻を踏んでるってとこに感動した。

639 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/01(土) 01:11:25 ID:TAdpJqFq0
http://www.youtube.com/watch?v=BWgEcOLYzXU

上のfuckがカットされてたので再貼り

640 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/01(土) 02:03:44 ID:BsMF/wRZO
地方ローカルニュースの特集で見て以来 忘れられないこと。

保健所にもちこまれた処分される犬猫の様子と、殺処分する職員の葛藤をテーマにしたニュースだったんだけど、飼い犬を持ち込んだ家族の親の言い分が後味悪すぎ。

なぜ飼い犬を処分するのか記者に聞かれた父親は「家族全員で海外旅行に行くから」という。子供二人は泣いているが、父に「じゃあおまえが家に残って世話するか?」と聞かれると、首を振る。
それを見て母親は「子供たちは可愛そうだけど、命についていい勉強になったと思います」…とかつらそうに言いやがった。

理解を越えた思考で、唖然としたが、こんな親に育てられる子供の将来が心配になった…


641 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/01(土) 02:06:17 ID:/UD7XLxa0
>>631
乙。
こうした有名人に心酔する人ってあんま理解できないな。
やっぱりゲイだからか?

642 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/01(土) 02:09:24 ID:/UD7XLxa0
>>640
老後になって寝たきりになったら、邪魔だからとどっかの山中に捨てられるんじゃね?w


643 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/01(土) 02:10:34 ID:3I/ZNiPqO
移住じゃなくて旅行でペットを捨てるのか

644 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/01(土) 02:18:36 ID:/w4toD4F0
おそらく既出で、何の番組だったか忘れたし細部は違うと思うんだけど・・

身寄りのない男の子が成長し、親に会いたいと思うようになる
自分を手放した母親に会いたいと、人を探して再会させるテレビ番組に依頼する
番組は数少ない手がかりを頼りに彼の生母を見つけ出すのだが、その母親はとても意外な人物だった
彼女はいわゆる、テレビでもよく出てくる「大家族の母親」で、その局も彼女のことを番組で取り上げていたことがあった
息子を捨てた後、再婚し、子供を沢山産んでいたのだった

母親と息子が離れ離れになった事情とか大事なとこを忘れてしまったのだけど、
息子と再会した後その母親が言った言葉が
「あなたには妹や弟が沢山いるから、あなたは長男になるのだし、給料をもらってるのなら生活を少し助けて欲しい」って感じのことだったのが印象的だった
夢にまで見た母親との再会で、内心で彼がどう思ったのかは分からないけど、
喜びで胸いっぱいという表情ではなかったのは確か
後味悪いな・・と言うか、よく番組もこんなのそのまま放送したなと思った

645 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/01(土) 02:36:21 ID:0lHFodHjO
 既出かもしれないけど、以前、伊集院光が話してた『フィクション』の話。

 昔の特撮ヒーロー番組で、『バロム1』というのがあった。

 その番組に登場する怪人は『ドルゲ』っていうんだが、
その事でとある視聴者から一本のクレームが入る。

 クレームを入れたのは、八王子で医者をしているドイツ人の『ドルゲ』さんで、
「息子が悪者と同じ名前のせいで虐められている。何とかしてくれ」とのこと。

 そしてテレビ局は現在でも使われている、
『この番組はフィクションです。登場する人物や団体は架空のものです』
というテロップを番組の最後に流すようになった。

 そして時は流れて十数年後、とある番組企画でその『ドルゲさん』を探そうという話が持ち上がる。

 ドルゲさんの足取りを掴もうとスタッフが調査を進めるうちに、彼はひとつの事実に辿り着く。

 最初のクレームが入った当時、八王子に住民登録している外国人の中に、ドルゲという医者はいなかったのだ。

646 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/01(土) 02:38:29 ID:/w4toD4F0
>>640
保健所で殺処分される8割が元飼い犬らしいね(飼い主が持ち込みに来たり、迷子になったのを捕獲されて連れてこられたり、捨てられたり)
持ち込む飼い主には、殺されていく様子を見る義務を負うべき
窒息死なんだよなあれ
じわじわ苦しみながら死んでく

殺処分される犬はだいたい3日間置いておかれるんだけど、1日ごとに部屋を移される
最後に行くのがガス室
犬は賢いから1日ケージを移動するごとに自分の運命を悟り、
1日目にはまだ愛らしい人間を信じるような表情をしてる子が、3日目にはそれこそ死んだような表情や狂ったようにボーっとした顔になって
恐怖でよだれたらしたりしてるんだってさ

647 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/01(土) 02:40:47 ID:Ypye6CVX0
>>645
テロップの由来までは伊集院が雑学薀蓄として語ってたけど
その後までは知らんかった。
クレーマー?愉快犯?

648 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/01(土) 02:52:52 ID:kLR7Eyj+0
>>640
「サマードッグ」を思い出した。
避暑地で夏休みの間だけ飼う犬のこと
夏が終われば捨てられる。

http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=28597

649 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/01(土) 02:59:41 ID:BsMF/wRZO
>>640このニュースを見た時、DQNな父親にはあきれたがそれ以上に、
傷ついているかのように振る舞う母親の言動が頭に来た。

飼い犬を処分することが命の教育?ふざけんな…!と…

たしかに捨てる飼い主に、犬の苦しみ死んでゆくさまを見せるべきだよな。


650 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/01(土) 03:07:07 ID:NJmYcNkJ0
後味悪いと言うか胸糞悪いな

651 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/01(土) 03:12:35 ID:8S5JKlUX0
自分達の都合で命を弄ぶのが命の教育なら、
クメールルージュは大した教育機関だよな。

652 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/01(土) 03:21:51 ID:BJsHnQh60
>>651
中国共産党もね。
J.W.ブッシュもそうかも。

653 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/01(土) 03:36:27 ID:3I/ZNiPqO
プーチンタンハァハァ

654 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/01(土) 05:01:45 ID:vtk8fDg20
>>640
それ、日テレ系の夕方のニュースで特集やってて見てた。
ほんとマジでムカついた。
これ、つべに落ちてるんじゃないかな。


655 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/01(土) 06:04:28 ID:MstEwvp40
>>649
捨ててたの、猫じゃなかったっけ?

これだよね。
http://www.youtube.com/watch?v=h7LyL5b6R1Q
http://www.youtube.com/watch?v=vKondShVRQo

656 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/01(土) 07:38:06 ID:YNpBb0Kb0
>655
いかにもな茶髪DQN系夫婦だな
>640の「命についていい勉強に〜」てのは
「数ヶ月しか猫飼わなかったけどその間子供の役に立ったし〜」な感じだな

657 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/01(土) 08:16:40 ID:BsMF/wRZO
ああ、日テレだ!
捨てたのはぬこだったか…記憶の中で脚色しちゃってたな、すまん

胸くそ悪くてようつべ見直す気力がない。他にも夫婦の描写とかに記憶違いがあればごめん。



658 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/01(土) 09:19:40 ID:qtc2kwOA0
日テレは時たま後味悪いっていうか胸くそ悪いVTR流すよな。
なんていうか、あれだよな。

659 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/01(土) 11:07:37 ID:+zVSPFnX0
だがそんな日テレは嫌いじゃないぜ
架空請求のイマイさんもある意味後味悪い気がする。
なんも解決してないし。

660 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/01(土) 11:42:35 ID:uhN4ERpF0
>>645
>最初のクレームが入った当時、八王子に
八王子というのが、まず目に入ってから読み始めたので
てっきり奴の話かと思ったよ…

661 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/01(土) 12:31:14 ID:/w4toD4F0
イマイさんw確かに解決してないなwww

662 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/01(土) 13:10:38 ID:aCE1SQeF0
イマイさん自身が架空の存在だと思う。

663 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/01(土) 13:14:39 ID:hc06xehE0
架空請求は毅然とした態度で臨めば怖くないよ、
と視聴者に教えている点では評価できるんじゃないの?
第一架空請求そのものは法的に違反とは言い切れないし。

664 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/01(土) 13:29:03 ID:G5P2+x1t0
>>618
自業自得とは言え後味悪すぎ・・・
夢に見ちゃいそうだ

665 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/01(土) 16:30:30 ID:Fy0X6J280
>>636
唐突に「(、、Starter capって何、、??(^^;;))」が入ったのが後味悪い
ちなみに、STARTER社制の、帽子(cap)な

666 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/01(土) 18:21:06 ID:/w4toD4F0
それは単に訳したページから貼ってきたものだから、そのページを書いた人間が書いたもので
貼った人間はわかってると思うよ

667 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/01(土) 19:46:29 ID:3I/ZNiPqO
実話をもとにしてるの?単なる歌のテーマ?

668 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/01(土) 20:08:16 ID:E4heccshO
フィクションでも似た様な手紙は山のように届いてるだろ
エミネムに限らず


669 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/01(土) 21:02:03 ID:Fy0X6J280
>>666
転載なら転載、コピペならコピペって書いて欲しいなあ
訳した人の苦労が報われなさ過ぎる

670 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/01(土) 21:04:09 ID:0A4zzDt+O
イマイさんについて詳細お願いします。

671 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/01(土) 21:50:38 ID:/w4toD4F0
>>670
自分も>>615に頷いといてうっかりしてたスマン

日本テレビ「報道特捜プロジェクト」って番組に出てくる日テレ社員のことで、
悪徳業者に引っかかったふりして電話し、相手のおかしなとこや矛盾点を冷静に指摘して探っていく。
イマイさんのガイドラインってスレもあった。
youtubeで「イマイ記者」で検索するといくつか出てくるよ。
ttp://jp.youtube.com/watch?v=_VoiJQBw_1c

672 名前:1/2 エンデ「ミスライムのカタコンベ」 投稿日:2008/03/01(土) 23:34:49 ID:ku5jhjoI0
ミヒャエル・エンデ短編集、「自由の牢獄」(1992)から「ミスライムのカタコンベ」
ジャンルとしてはファンタジー

主人公は広大な洞窟の中にいて無意味な労働を繰り返す影(人間?)の一人
影たちは出口のない洞窟の中で目覚めては
頭の中に響く「声」にしたがって硬い洞窟の岩盤を掘り、配給される食糧で暮らす。
目覚めるたびに眠る以前の記憶は消えており、疑問を抱いたり考えたり
何かを新しく創造することは影たちにはできないとされている。また洞窟に外が存在するなどと考えてはならない。

そんななか主人公は夢に出てきた洞窟の外の風景を描こうとして追放されてしまう。

夢の通り外に通じる出口を求めて洞窟の中をさまよううちに
主人公は影たちを支配する「声」に反対するグループを名乗る一派に会い
「声」は自らの権力欲を満たすために影たちをそうとは知らせず奴隷としていると聞く。
創造という特殊な能力を見込まれて「影たちを解放するために必要な」キノコの栽培・管理を任される。
仲間を奴隷から救おうと必死にキノコの世話をする主人公。

ところがある日、温室の片隅でぼろぼろになった老人の影を見つけ
反対派のグループも「声」とグルであり、影たちを解放する気はなく
影たちに考えることを止めさせるために支給される食料に仕込まれる麻薬の
原料であるキノコを主人公に栽培させていたのだと主人公の前任者を名乗る老人に教えられる。
主人公が他の影と違い、忘れなかったり考えたり、外を夢見るのは
キノコの麻薬の効果に耐性があるためであり声の一派はその影響を恐れているはずだと。

主人公はキノコの温室をすべて破壊し、他の影を扇動し「声」への反乱を促す。

673 名前:2/2 エンデ「ミスライムのカタコンベ」 投稿日:2008/03/01(土) 23:41:34 ID:ku5jhjoI0
ところがキノコの麻薬が切れると耐性のない他の影たちは苦しみだす。
苦痛があっても主人公は何も知らずに奴隷でいるよりましだと考える。
他の影を率いて外への通路へ向うと、「声」の主と主人公にキノコの管理を任せた反対派のリーダーが現れる。

彼らは影たちに以前の通りやっていくほうがはるかに幸せであるという。
どうせ洞窟の外に出ようものなら影たちは生きてはいけない。
洞窟の中に衣食住は満ち足りており、自ら何も決定せずに済む安楽な秩序があったと。

何も知らず奴隷でいることは不幸だと主人公が反駁すると
忘れることができず、疑問を持ってしまった主人公のみが不幸であり
他の影たちは現状に満足していたことに気づく。
さらに主人公が奴隷であることの苦しみを和らげてくれていたはずの麻薬の製造を妨害し、
本来感じるはずのなかった苦痛をみんなに与えたと知ると、他の影たちは主人公を見捨てる。

「声」がいうには影たちはかつて外から逃げて、一切の決定を「声」にまかせ
自由を放棄することで安楽を手に入れることを望んだという。
主人公一人がたまたま他と違っているために、それにしたがって
安易な従来どおりの世界の秩序を手放すのかと「声」がきいた。

主人公にももはや、外の世界が本当に現状より素晴らしいものなのか確信できなくなった。

影たちはまぶしい光があふれる外へと主人公を無言で突き出した。
外へ突き出されたとき、主人公の絶叫が洞窟中に響き渡り、そして出口は閉じられた。
ただし、主人公のあげた叫びが歓喜によるのか絶望によるものか、だれも断言できなかった。

なんか書き込み反映されない、二重投稿ならスマヌ

674 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 00:16:58 ID:+miTxc160
つまんね
だらだらと元々が短編の噺を。
まとめる力ないんだったら書くなよ

675 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 00:19:19 ID:73vNndHw0
>>674
>>501

676 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 00:32:52 ID:5i1t4Vv00
>>674
原作が詩的描写と用語が多くてわかりにくいんだよ
短くすると「知らぬが仏」

677 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 01:01:58 ID:kTdbDZDYO
http://www.real-story.com/kiji/list.php?&tpl=list-box&id=001429&c=6&p=0

678 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 01:01:59 ID:g6gY89Yy0
小さなことに難癖つけたい奴が多すぎてネタ投下したくなくなる。


679 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 01:09:09 ID:OEkQrnBk0
>>672
乙!きれいにまとめてあって読みやすかったよ。

680 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 01:11:37 ID:xXBjdGEv0
えー、私は>>672面白かった、もとい後味が悪くてなかなかよかったよー

681 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 01:33:36 ID:C7SOKaJU0
うまくまとまってるだろ
読んで見たくなった

682 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 02:00:06 ID:Rq4EFfeBO
エンデってちょい前にも出たけど欝系の作家なのか
読んでみたくなったよ

683 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 03:10:45 ID:qGfngzXKO
いい感じに後味ワルー。こういう話し好きだ

684 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 04:05:31 ID:0lhXWOJG0
エンデは「ジム・ボダン」シリーズとか、「モモ」とか「はてしない物語」とか
児童文学で名を馳せた人だけど、
『遺産相続ゲーム』『ゴッコローリ伝説』といった不条理系の戯曲なんかもかいてる人。
(そもそもこの人の児童文学自体、ハリウッド的勧善懲悪ファンタジーとは一線を画する
 陰鬱な雰囲気とシビアなストーリー展開の、爽快な読後感とは縁遠い話が多いんだけど)

そしてここで何度か上がってる『自由の牢獄』は、それまでの『児童文学作家』としての評判をかなぐり捨てて
思いっきり自分のインナースペースの底深くに潜り込んじゃって書かれた、
抽象的、形而上的、散文的、前衛的な不条理短編集。
現代美術家だった父の遺作(根暗なダリみたいな作風)を挿絵として多数配置した『自由の牢獄』は
迷宮的世界で不条理な不幸に襲われる人々の物語が次から次へと展開され、
ヘタなホラーよりよっぽど絶望的な読後感を読者に与えてくれる。このスレ住人にはオススメの一冊。

685 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 04:07:34 ID:9WrOUhC80
>>684
「ジム・ボタン」じゃなかったっけ?

686 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 06:06:06 ID:fdk3n08i0
>>684,685

おお、あの「ジム・ボタン」ってエンデ原作だったのか?
アニメにもなってたよね。

687 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 07:37:55 ID:5i1t4Vv00
>>684
シュルレアリスム画家の父親の挿絵つきなのは前スレにあった「鏡の中の鏡」じゃないか?
「自由の牢獄」はその10年後の出版で、少々長めのが8つしか入ってなくて挿絵なし。

エンデは鬱系というよりファンタジーに毒を混ぜ込むのが好きで、微妙な絶望含んでたりする。
「鏡の中の鏡」と「自由の牢獄」はもとより児童向けじゃないからとでもいうようにそれが全開に…

もっとも>>682-683にある自由からの逃走はナチス以後のドイツ人が好んだテーマだけどな

688 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 11:37:47 ID:z5TAta8EO
悪い癖がはじまったな。
話に夢中になるのは良いが、筋もわからぬ大多数にとっては
ミヒャエルエンデに関する君の講釈は確かに興味深いけれど、
何がどう後味悪なんだかわからんのは苦痛でしかないよ
偉そうに悪いけど、少しは概要も入れてくれないかな。

>>672
素晴らしい要約をありがとう。読みたくなったよ


689 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 12:44:59 ID:D4bg4iHCO
雑談にすら難癖つける奴も少しウザイね
作者名やタイトルが明らかなんだから、興味ある人は自分で調べたらいいに
その度にいちいち長々とスペースとって説明されたら、今度はそれもそれでスレチ

690 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 12:58:51 ID:73vNndHw0
悪いけど688に同意する
ここは雑談スレじゃないから・・
なんか勘違いしてるの増えたなと思ったら、雑談OKだと思ってるからなんだな
少し位いいだろってのは甘えにすぎないよ

691 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 13:04:51 ID:rOJDn/qTO
やっぱりフィクションを書く奴は空気読まないな
こんな流れにはもううんざりだ。
もうここは手っ取り早く、以後フィクション禁止にしようぜ。

692 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 13:05:36 ID:OYNWO+hd0
雑談擁護って大概女なんだよな

693 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 13:07:03 ID:73vNndHw0
決めつけたがるのは大概男だなw

694 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 13:09:31 ID:9WrOUhC80
>>691
お前はお呼びじゃないよ

695 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 13:34:02 ID:OYNWO+hd0
>693
残念女だ

696 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 13:40:52 ID:QTHtZqHf0
男女云々言い出すのが一番雑談呼ぶだろ

697 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 14:00:01 ID:rShHZbF10
わざとだよ

698 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 14:17:01 ID:wlssf+uR0
下らん議論するぐらいなら後味の悪い話を投下したまえ
君らが後味悪くしてどうすんの

699 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 14:25:22 ID:rShHZbF10
雑談にすら難癖つける奴も少しウザイね

700 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 14:43:01 ID:0WZlklKB0
スレタイを体現する必要はありませんよ

701 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 15:09:01 ID:73vNndHw0
>>699
だからそれが甘えなんだっての
自分が正しいと思いこまない方がいい
ちょっとくらいならいいでしょってマイルールを押し付けるおばさんやモンスターペアレントみたいな奴だな

702 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 15:10:41 ID:yAAr+Ely0
といいつつ結局雑談になるのであった

703 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 15:16:16 ID:+lQsRJu50
後味悪くて良いですね。

704 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 15:25:45 ID:rShHZbF10
>701
悪いけど>689をコピペしただけだから

705 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 15:29:27 ID:C7SOKaJU0
>>704
プギャ━━━━≡≡≡≡≡⊂`⌒m9^Д^)⊃━━━━ !!!!!!

706 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 15:44:19 ID:OM3gNMF70
僕ちゃん悪くないもん。689ちゃんがの真似しただけだもんね。

707 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 15:48:20 ID:9IumwHziO
>>671
丁寧にありがとう。ググレとか言われるかと思った。

708 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 16:13:31 ID:rShHZbF10
おまえらもなんだかんだ言って自分が参加したいネタの雑談は歓迎なんだろ

709 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 16:28:14 ID:YQNSopDzO
>>701
これ雑談じゃね?

710 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 16:49:07 ID:ki/ftVMJ0
つまんね
だらだらと元々が短編の噺を。
まとめる力ないんだったら書くなよ

711 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 16:55:38 ID:ki/ftVMJ0
つまんね
だらだらと元々が短編の噺を。
まとめる力ないんだったら書くなよ

712 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 17:06:00 ID:Lh5aHuQR0
つまんね
くだらんレスを二重投稿とか
リロードもできないなら書き込むなよ

713 名前:おあししはい1/2 投稿日:2008/03/02(日) 18:16:29 ID:HmdU2WWH0
うろ覚えだけど、かなり昔の少女マンガで「おあしすはい」作者は忘れた。

主人公の女性は心臓病もちだが親のコネでスーパーに就職する。
親の知人である上司は病気を知っているが、同僚たちには隠している。
主人公は病気とは関係なくものすごくドジで仕事もあまりできないんだけど、
挨拶とか、鋏は刃を自分に向けて渡すとかの躾は行き届いてる。
その挨拶がタイトルにもなってる「おあしすはい」で
「おはようございます、あしがとうございます、失礼します、すいません、はい」。

一作目はスーパーに就職して失敗しながらも挨拶とか性格のよさで
同僚たちに認められていき、ついでに仕事に厳しい同僚男性といい関係になる話。
この男性は主人公の心臓病のことも知っている(もしくは一作目の途中で知った)。

2作目では、仕事は出来るが性格のきつい女性が仕事場に転勤してくる。
転勤女性は仕事が出来る女だから、当然主人公とあわない。
はっきりした物言いをする人なので、仕事のことでよく主人公を怒っていた。

ある日、転勤女性が万引き犯を見つけるが、犯人が逃走する。転勤女性は
たまたま近くにいた主人公に「万引きだから追いかけなさい!」と叫んだ。
主人公は転勤女性に認められたいと、心臓病があることを言わず犯人を追いかけ、
途中で倒れてしまう。レジを離れられない転勤女性がやきもきして待っていると、
一作目の同僚男性がやってくる。

714 名前:おあしすはい2/2 投稿日:2008/03/02(日) 18:17:39 ID:HmdU2WWH0
転勤女性が同僚男性に「万引き犯が逃げた。主人公は鈍いから捕まえられたかしら」と
報告すると、逆に「彼女は心臓病なんだぞ」と怒鳴りつけられる。
倒れていた主人公は、彼女を探し回った同僚男性に発見され、大事には至らなかった。
万引き犯を捕まえられなかったことを謝る主人公を同僚男性はもちろん許す。

後日、主人公のところへ転勤女性がやってきた。
性格はきついが筋の通っている転勤女性は、主人公が仕事ができないことに言及しつつも、
万引きの件についてははっきりと謝り、「主人公の仕事にかける姿勢は認める」と言った。
認められた主人公は喜んでハッピーエンド。

「転勤女性が主人公に万引き犯を追いかけさせたのは悪いことだった、
無理を言われてもがんばった主人公は健気でいい子」という話だが、
当時中学生の私には納得がいかなかった。

病気があったら必ず同僚に周知すべきとは思わないが、
病気のせいで出来ない仕事があるなら話は別だと思う。

この場合、「心臓病があるから追いかけられない」と主人公がその場で言えばよかったんじゃないのか。
そうすれば、主人公がレジに入って、転勤女性が追いかけることだってできたはず。
超能力者じゃないんだから言われなければ心臓病だなんてわからないし、
小売業で万引きが発生したら追いかけろとも言うだろう。
むしろ主人公と上司が転勤女性に謝るべきなんじゃないかと今でももやもやしている。

715 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 18:20:05 ID:DGRT2VVn0
「私病気があって走れません」って言っても
「いいわけスンナ」って言われるもんだよ世の中。

716 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 18:23:44 ID:xzjDS27k0
>713-714

主人公が喜んでハッピーエンド…と思わせて最後にほくそ笑んで
「ちょっと走って倒れてみせただけで、仕事のできないことはうやむやに誤摩化された、巧くいったわ」
で終わってりゃ後味悪かったかも。

717 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 18:24:46 ID:7Fp12vhR0
>>715
事前に「私心臓病なので走ると命を落とす危険があります」と申告しておけばまかり通る。

718 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 19:03:59 ID:43o5hwoP0
> 「おはようございます、あしがとうございます、失礼します、すいません、はい」。

あしがとうございます・・・?

719 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 19:15:24 ID:HmdU2WWH0
>>718
誤字です、ごめん。
2/2はsageも入ってなかった。すいません。
接客業だし「すいません」も「すみません」だったかも……
なんかもう本当にごめん。

720 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 19:19:57 ID:73vNndHw0
>>713−714
懐かしい!森次矢尋だと思う多分
これでもし心臓破れて死んだら、一生彼氏である上司男は転勤女性を責めそうだな
もしくは「心臓が弱いの知ってて守り切れなかった・・」とか見当違いのとこで悩み苦悩してそう
時代もあるんだろうけど、健気にとにかくひたすら頑張ってるとこ見せりゃいいんだよ的というか
昔の少女マンガにありがちな、ヒロインは誰かが助けてくれますよ展開というか
読んだ当時はそこまで読み取れなかったから、今読んであーそうだねーと頷いてしまったw

721 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 19:38:13 ID:U3Xj0FD2O
何もしなくてもモテてモテてモテまくる今の漫画よりは
健気に頑張れば報われる漫画の方が教訓としてはいいとは思わんかね

722 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 19:52:27 ID:9WrOUhC80
>>719
変換すれば分かるけど「済みません」だな

723 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 20:10:02 ID:ID8/8cry0
そりゃあんたがこういう男性にちやほやされる女子に嫉妬する
女だったからじゃないの?

724 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 20:57:16 ID:73vNndHw0
>>723
煽りとしてはレベルが低いな・・8点。

725 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 21:06:13 ID:7u6d68SZ0
自分も雑談してやんの

726 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 22:05:26 ID:llIP1IYoO
空気読まずに俺の体験談をひとつ。長いけど良かったら聞いてくれ。

小3の頃。クラスにKといういじめっ子がいた。そいつの家は比較的裕福で母親はPTA会長。うちは母子家庭のせいもあって貧乏だったから、いつもそいつにバカにされてた。つまりいじめられてたんだな。
で、ある日、チクチクいじめてくるのをいつものように無視してたら、
「お前のおばちゃん、金無いから男と売春ってやつやってるらしいな〜。俺の母さんが言ってたぞ。」
なんて言ってきやがった。当時、売春なんて意味は全く分からなかったが、とにかく母ちゃんの悪口を言われてるんだって事は理解出来た。
気が付いたら、俺はそいつを殴ってた。グーで3発ぐらい。
止めに入った先生に訳を話すと、先生はその日、Kの家に電話して母親を叱責したらしい。
だがKの母親は逆ギレし、PTA会長という立場を利用して、ある事無い事を他の親達に言いまくって丸め込み、教育委員会に告発。結果、先生は転勤する事になった。うちの母ちゃんが教育委員会に哀願しに行ったが聞き入れてもらえず、為す術もなく先生は転勤してしまった。
その後、Kの母親の陰謀で、俺もクラス全体から無視されるようになった。
ただ、今まで俺

727 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 22:35:34 ID:C7SOKaJU0
絶命したか・・・

728 名前:726 投稿日:2008/03/02(日) 22:39:13 ID:llIP1IYoO
スマン、人大杉で書き込み出来なかったorz
↑の続き

ただ、今まで俺をいじめていたKが、俺はおろか他のヤツからも避けるようになった。以前に比べたら随分暗くなっていくのが目に見えて分かった。学校でもほとんど言葉を発さなかったと思う。
小学校を卒業してからKとは別々の学校になり、それ以来会うことは無かったが、先日、Kが自殺したと地元の友人から聞いた。
遺書には、
『母親のせいで友達が出来ない。母親を恨む』
みたいな事が書かれていたらしい。

なんというか・・・何とも言えない複数な気分になった。
Kも苦しんでたんだろうな・・・と。

729 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 22:42:55 ID:llIP1IYoO
あげてしまったorz
グダグダですまない...

730 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 22:45:34 ID:MYiPEr3h0
いまお前に出来ることはKを実名で告発することだな

731 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 22:45:50 ID:mcOsBT7+O
>>728
後味良過ぎwww

お前をいじめてた本人は死亡

その母親も一生十字架を背負って生きる

自業自得じゃん


その後のエピソードでKの母親が今度は狂ってしまい、
売春に走ってしまい、俺はKの母親を抱いた

…なんてのがあるともっと後味良いけど

732 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 22:47:07 ID:XCa+811U0
戸田誠二の短編より

男子小学生の主人公はお菓子の買い食いがクセになっていて、
そのせいで、いつも夕ご飯を食べきれないようになっていた。
怒った母は、お菓子を食べれないようにと、しばらく主人公のお小遣いを止めると言い出した。

お小遣いのない日々がはじまり、お菓子が恋しいよと友達に愚痴ると、友達はやけに高級そうなチョコをくれた。
メタボ気味の少年Aが、同じ班のみんなに配ってくれたのだという。
Aの家に遊びに行くといつもお菓子が出るし、最新のゲーム機もあるといわれ、
主人公は友達たちと一緒にAの家に遊びに行く事にした。

Aの母はやさしそうな人で、オムライスでも食べないかと主人公に言ってきた。
オムライスが大好物の主人公は即座にはいと答えるが、友人たちは断り、
Aと共にさっさとAの部屋に行ってしまった。
Aの母親と向かい合い、じーっと見守られながら、なんとなく気まずい思いで黙々と食べる主人公。
やっと食べ終わって部屋へ向かおうとしたところ、Aの母親が主人公の手を取った。
「Aくんのお友達になってあげてね これ、少ないけど…」
そう言ってAの母親は千円札を数枚、主人公に渡そうとした。
主人公はそれを断り、Aの母親がしたことをAに言うが、
Aは不思議そうに「それがどうしたの」と言うだけだった。

その日の主人公の晩御飯はオムライスだった。
なんとなく苦い思いを感じながら食べる主人公に、
母親はお小遣いを再開すると言った。
「お菓子が全然食べられないのは辛かったかもしれないけど
 お母さんもご飯を残されると悲しかった
 これからもお菓子はほどほどに、ちゃんとご飯を食べて立派になってね」
というような母の言葉を聞きながら、主人公はいつのまにか泣いていた。

733 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 22:47:39 ID:FK508JlZO
>>728

それっていつの話?いくらなんでも母親がそんなDQNなんて、、、無垢な小学生だったKも
ある意味被害者だな。Kを許してやれ。しかし権力使って教師転勤させるとかテレビみてえだな、その話。


734 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 23:01:42 ID:n3ZeZyb10
>>733
マンガとかドラマでは今でもよくあるシチュだけどな、DQNなPTA会長ネタ
子供のころはPTA会長はそんなに権力を持ってるのかと不思議だったが大きくなって
「PTA会長が権力を持ってる」のではなく「権力を持ってる奴がPTA会長になる」ものなんだと
分かった

735 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 23:22:55 ID:H6UHWOui0
小学生の頃、腎臓病になって、運動がドクターストップになり、
体育の時間は見学になった。
たまたま、何かのときに小走りした私を、クラス中が犯罪者のように責めた。
ドクターストップの私が運動することは、病気が悪化する事で自業自得なのだけど...。

736 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 23:32:19 ID:llIP1IYoO
>>731>>733>>734
Kが死んだ後、母親の生活ぶりが更に派手さを増してるらしい。Kに保険金かけてたのか、それとも精神的に病んで買い物依存症みたいになってるのか・・・?なんて噂されてるようだ。
いじめられていた事は過去の話だし気にはしていないが、母親の異常ぶりには呆れる。今なら、Kも可哀想だったんだなと心から思える。でも葬式には行かなかったよ。母親の顔見るのが胸糞悪かったからな。
ちなみに17年程前の話だよ。

737 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 23:38:32 ID:oZxY9y4YO
>>735
俺さ、消防学校に入校中だけど、そういうのは後味悪くないよ。
当然だと思う。いい話だと思う。
子供だから先生に>>735に運動させるなって言われて
それが規則みたいになってたのかも知れないけど、
それを守れるってのは素直で尊いことだよ。
消防学校は限界突破しまくりでリタイアに対する風当たりはキツいし、
本当に限界だって自分が判断しても止められる雰囲気はない場所でさ。
でも、本人がリタイア決めたらそこから先は皆が守ってくれる。
状況は違っていたかも知れないけど、君の置かれた状況と周りの反応は素敵だと思うよ。

今はどうか分からないけど、そのときはかなり心配されてたんだろうさ。

738 名前:735 投稿日:2008/03/02(日) 23:43:53 ID:H6UHWOui0
>>737
そう考えると、ありがたい事だったんだね。
なんか、クラス中が責めたのが、体育の時間出られないってのに、
走れるじゃん、うそつき!って感じだったの。


739 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 23:46:43 ID:oZxY9y4YO
>>738
そっちの攻め方かよw
子供らしいなぁ…。
子供らしいけど今ならその子供らしさも分かるよね。

いま無事で何よりだよ。ムキになって走ったりしなかったよな?
体は大事にして下さい。

740 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 23:51:45 ID:5O218Tow0
>>738
「てめー、体育で走らねえくせに」くらいなら、小学生だったら言葉も
未熟で、感情も整理できないときに権威を借りて説得力を出すときに
使いそうだよね。総ツンデレみたいなもんだから。

単純な矛盾に対する批難のみだったら、面と向かわず、
「今日○○走ってたの見た?」
「見たー。あいつ走れるんじゃんな」
「うぜー、体育めんどうなだけだろー」
みたいに影で言われると思うよ。そのまま走って死ね、と思うかもしれない。

なんにせよ、嫌われていないからこそエネルギー使って
注意してくれたことには同意。

741 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 23:59:32 ID:H6UHWOui0
>>739
>>740
ありがとう。
その当時、「私だって、体育の時間出たいし、走ったりしたいんだよぉ、
だけど、お医者さんがダメって言うからしょうがないんだよぉ」
って、思いつつ反論できなかった、悔しさがトラウマになってたの。
なんか、救われた感じ!
後味良いね!

742 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/02(日) 23:59:34 ID:oZxY9y4YO
ついでだから俺も後味の悪い話落としてゆきます。
どこまで話していいのか難しいんだけど、フィクションって事にしておいて。

俺は半年間、現場で働いてから消防学校に入ったんだけど、それまでの半年間にあった話。

ある日、火災出場で行ってみたら、風呂場で20代の女性が焼身自殺してたんだ。
警察が来るまでの間、現場の調査に当たっていたら、ある事に気付いた。

灯油を被って火をつけたはずなんだけど、火をつけたはずの着火源が何処にも見つからなかった。
ライターとかマッチとかね…。

現場までの道のりを見ても
火をつけた後に風呂場に行ったとも思えなかった…。

火災調査は死人を扱わないから、深入りしないで帰ったんだけど、
後日に上がった供述調書がイカれてた。
家族が自殺を発見してから消火するまでに一時間もあったんだ。
自殺者含め、家族みんな精神的に耗弱してたみたいで要領を得なかったらしい。

後日、警察からの報告で自殺と判断されたと言われた。
署のみんなは全然納得しなかったけど、それ以上は畑が違うから踏み込めなかった。

着火源…どこにいったんだろうね?

だいぶ端折ったから怖くなかったらスマン。

743 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 00:05:32 ID:Y6fUogHb0
Eminem 「スタン」のPVに出演した“ものまね芸人”が殺人罪で有罪判決
http://www.vibe-net.com/news/?news=0024971

12/2に初のベスト・アルバム『カーテン・コール。〜ザ・ヒッツ』をリリースしたエミネムだが、
「スタン」のPVに出演していたエミネムの“ものまね芸人”、クリストファー・ダンカンが、
12/1にロンドンで殺人罪の有罪判決を受けたという。
'05年に彼は、カラオケ店で出会ったJagdip Najran を自宅アパートに連れ帰ったうえで、
金属バットを使用して撲殺し、死体をスーツケースに詰めて遺棄。事件当日彼は、
ドラッグで錯乱状態になっていたと自供している。

二重に後味が悪い話...

744 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 00:08:02 ID:egBfYbYr0
>>742
もしかして、自殺じゃない?って事?

745 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 00:15:57 ID:q48xCUpsO
>>744
まぁ…そうかも知れないよね…。
しかも入職半年の新米がいきなり出会っちゃう事件ってことはさ…
どれだけそういうのあるのかと思って怖くなった。
たまたまだと祈る

746 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 00:32:44 ID:DnLfRXcS0
>>743スタン貼ったものだけどpvのスタンがそっくりさんだと
初めて知ったwwwwエミネムが一人二役してるもんだと
ずっと思ってたwww

関係ないがキッズウォーの双子の男前も一人二役だとしばらく
思ってたww

747 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 00:58:23 ID:Y6fUogHb0
ヒント エミネムは左利き・PVの彼は右利き


748 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 01:22:33 ID:vwZU/0V00
フルハウスのミシェル役を
右利きと左利きの双子が二人でやってたと知って驚いた
ジェシーおいたんとのその後には更に驚いた

749 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 02:27:53 ID:5m6suucUO
あれだけ似ている双子で利き腕が違うってなんだか不思議だね

750 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 02:46:15 ID:zgX1EGGwO
>>748
オルセン姉妹とおいたんに何があったの?ぐぐったけど分からなかった…

751 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 03:03:07 ID:aG1i+PM30
大きくなってから肉体関係を持ったんじゃなかったっけ?
もちろん成長した後だからなんの問題もないのはわかってるけど、
でも、あんだけ幼い頃を知ってるのにさぁ…とちょっと話題になってた

752 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 03:12:16 ID:TMQBhJhS0
そんなこと言う権利はまったくないんだが、
なんとなくおいたんや他の大人役の出演者達には
彼らの中では子ども達はいつまでも幼いあの頃のままだって思っててほしかったというか
夢を壊されたというか
生々しくてなんかいやだった
まあ大きなお世話なんだけどさ

753 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 03:23:44 ID:f62CHX/8O
ステファニーって殺されたんだっけ?ファンに

754 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 03:50:59 ID:Kykj+8hCO
ミシェルが大人になった時はジェシーおいたんて相当歳いってたろ
フルハウスみてた者としては後味悪いなあ

ステファニーが殺されたのが本当なら尚更後味悪い

755 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 04:08:07 ID:kkz58plu0
ステファニー役の子が殺されたってのはデマだよ。

756 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 04:42:47 ID:2D0wBINiO
いい大学出て普通に暮らしてるときいた

757 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 05:10:17 ID:U9YXaTVr0
wikiのジョディ・スウィーティン(フルハウスのステファニー役)の項に、死亡説について書いてあったよ
健在だってさ 志村けんみたいなもんか

オルセン姉妹はドラマ・フルハウスに於いてジェシー(ジョン・ステイモス)の姪役を二人で交互に演じた
赤ん坊の頃から出演してジョンと成長をともにしていただけに、
その後肉体関係を持ったことは ファンにとって大変に後味が悪いという話。自分は今このスレで知ったけどw

758 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 05:16:49 ID:AclAxlSy0
他人とはいえミシェルが赤ちゃんの時から共演してたもんな

ちなみに足臭キミーはペンタゴンに就職してたんだって

759 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 05:25:25 ID:UCKciOz/O
ステファニーは薬中になったんだよね

760 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 07:48:17 ID:sVj01hzg0
ステファニー

http://news23.org/news/news15580.jpg


761 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 08:10:37 ID:qBnJQsDIO
おいたん…(´;ω;`)

762 名前:750 投稿日:2008/03/03(月) 08:39:43 ID:zgX1EGGwO
教えてくれた人達ありがとう。自分もフルハウス大好きで見てたから後味悪い。
おいたんがよくミシェルにあっついキスをするじゃん。
仲良しでいいなあ、って微笑ましかったのにもう違った目でしか見られない…

763 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 09:07:42 ID:0weorJ0m0
>742
マッチ、一緒に燃えちゃって人体の灰と紛れただけじゃないのかね?

764 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 09:38:51 ID:0nxAS+Sk0
フルハウスの話なんだけど、どうなんだろ?
自分でその後をいちいちほじくり返しておいて後味悪いなんていうのは自業自得なんじゃないの?
俺はお話と中の人の区別はしっかりつけてるから、ぶっちゃけ全然気にならないな。

よくアニメとかでも声優の私生活とか創価に入ってるとかでしつこく文句言う人が多いけど、
やっぱみんなそんなもんなのかな。

765 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 10:00:46 ID:jI1QumlV0
>>764
そんなもんだと思うよ
どんなに言いつくろっても、偏見ってのは人間の心に必ずあるから

自分は歯の欠けた口で地面に唾吐く、金髪鼻ピアスの、
初対面の相手に話す言葉は
「あぁ?」
くらいで成績はオール1系の馬鹿なドキュが大嫌いだから
そういう奴が実はすごくいい奴とか言われても全然見直さないし嫌いです

766 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 10:05:30 ID:qygxYLp7O
人それぞれツボが違うことをとやかく言っても仕方あるまい
アニメの声優には興味ないから知らんが、
フルハウスの方は赤ん坊の時から娘のように接してきた女の子を抱けるって言うところに後味の悪さを感じているのであって、
演じ手と役を混同しているとは限らないんじゃないか
オルセン姉妹はフルハウスの終了を、確か家族との別れと表現してたしね
混同してる人もいるかもしれんが、その場合は近親相姦的な嫌悪があるのかねぇ

767 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 10:10:28 ID:nyr7eIdXO
まあソースないし初めて聞いたから信じてないけどな

768 名前:750 投稿日:2008/03/03(月) 10:11:23 ID:zgX1EGGwO
>赤ん坊の時から娘のように接してきた女の子を抱けるって言うところに後味の悪さを感じている
役柄と本人を混同しているわけじゃなくて、まさにそれなんだよ。

769 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 10:17:02 ID:jI1QumlV0
>>767
以前つべに上げられてたよ
英語のインタビューだったから全然わからんかったけど
海外テレビ板で軽く誰かが翻訳してくれてた
セックスした、とは言ってないが、あのこたちの寂しさを慰めるため
家に泊めているうちに同衾した
みたいなことは言ってたらしい

770 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 10:21:18 ID:0nxAS+Sk0
>>767
だな。

>>768
でもフルハウスを違った目でしか見れないとか、わざわざ自分から貶めてるようじゃ混同してるようなもんじゃん。

>>769
微妙。

771 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 10:22:16 ID:jI1QumlV0
あと大草原の小さな家のメアリー役のメリッサ・スーの初めての相手は
父さん役のマイケルランドン。
これは有名でマイケルが死んだときいろんな隠し子が現れたついでに
このことも記事になった
マイケルはグレイス役の女の子が嫌いでブスとか演技下手とか
ひどくいじめてたらしい
これはグレイス役の人(双子の片割れでレズをカムアウト)
が長じて大草原関連の暴露本出して、日本語訳もされたので持ってます

772 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 10:25:43 ID:zgX1EGGwO
>770
違った目でしか見られないと言っただけで、貶めてなどいないのだが。
気になったことを耳にして、それを確かめるのはそんなにいけないことなのかい。
さっきから押し付けがましいよあんた。気になる人と気にならない人がいる、それだけ。どっちが正しくてどっちが悪いとかないだろ。

773 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 10:26:41 ID:zgX1EGGwO
アンカーミスごめん

774 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 10:26:48 ID:MaojTtm4O
下世話な奴らだなぁ

775 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 10:31:02 ID:0nxAS+Sk0
ま、器が小さくて可哀想って話やね。

776 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 10:31:23 ID:vXfURx000
フルハウスの場合に限れば、
実生活でもジェシーとミシェルに近かったらしいからこそ
アチャーて感じなんだが
フルハウスの劇中でジェシーと成長したミシェルが恋仲になってたら、
どんないい話でもアチャーて思っただろうし、
現実も同じような展開だったんだろうなと
やっぱり現実と混合してるか?

777 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 10:36:54 ID:MaojTtm4O
ハマリ役過ぎてその後の人生がぶっ壊れた俳優とか多いけど多分こういう奴らに壊されたんだろうな

778 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 11:36:15 ID:n/lPb/9n0
いつまで続けるんだそのドラマの裏話

779 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 11:46:26 ID:nYBvcElP0
次の後味の悪い話がくるまで

780 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 11:54:58 ID:Kykj+8hCO
>>769
あのこたち とは、どっちか片方じゃなくてオルセン両方とも食っちまったのかね?

781 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 11:55:34 ID:n/lPb/9n0
じゃ書かない 存分にやれ

782 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 12:11:31 ID:xfFTXIB60
フルハウスもフィクションで嘘話なのに、

なぜ後味が悪いんだろう?

フルハウスってドラマだろ?

どうせハマッて見てる奴は

仲のいい家族にコンプレックスのある奴らばっかなんだろうけど・・・

783 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 12:12:07 ID:39VLm6Pm0
>>775
おまえもかなり小さいだろw

784 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 12:18:04 ID:SGblwsI8O
>>782

だな

俺の友達にもフルハウスをあまりに勧めてくる奴がいて、
そいつは母子家庭だったよ


あんな家族に憧れてんだろうなぁってあわれだったよ

785 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 12:21:50 ID:No+xYEZn0
またノンフィクションか

786 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 12:47:06 ID:nYBvcElP0
IDを変えることを覚えたようです

787 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 12:54:32 ID:H1QGOjDN0
携帯自演かw

788 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 13:55:40 ID:vyA3fpYl0
フルハウス知らない人間にはどうでもいい流れ

ハウフルスのがいいや

789 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 14:02:15 ID:xfFTXIB60
>>788
虚構の家族に憧れを抱く奴らが多い、って事実が後味悪いってことだよ。

790 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 14:19:51 ID:Y6fUogHb0
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
◇修羅場◇part57 [カップル]
■ ■ ■ 今 日 の ト メ 112 ■ ■ ■ [家庭]
最近知ってびっくりしたこと@同人板7 [同人]
キン肉マン+U世 PART226 美来斗利偉・武藝伝編 [少年漫画]
【常識?】義実家おかしくない?10【非常識?】 [家庭]

肉ヲタはどいつだい?....あたしだよ!!!

791 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 14:27:33 ID:nYBvcElP0
今時IEで見てる男の人って…

792 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 15:51:45 ID:mZXnstRtO
文句言ってるやつらは素直に言えばいいのに。
ボクちゃんたちが入れない話題はつまんないからやめて><って

793 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 15:54:20 ID:TMQBhJhS0
別にフルハウスで家族に憧れなんて持たないだろw
あと役柄と現実を混同とか・・
決め付けと思いこみで頭いっぱいの男の人って(ry

>>、あのこたちの寂しさを慰めるため家に泊めているうちに同衾した
ここが一番気持ち悪いというか後味悪いなw

794 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 16:10:00 ID:xz5dPqZ10
母親がいないのにな

795 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 17:36:53 ID:l7ToDUj40
>>790
キン肉マン作者のゆでたまごは、創価学会信者・・・。

796 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 17:58:53 ID:Y6fUogHb0
>>795
知ってる。が、ゆでヲチは止められない。

最近ゆでがイルカのアセンションを取り上げたというオカルト

797 名前:1/3 投稿日:2008/03/03(月) 18:17:43 ID:Js1vXa+MO
中学生の頃同級生だったTという男子の話です。

明るくポジティブな雰囲気で最初は友達も大勢いたけど、加減の効かない性格で、一度話し出すと自慢話や自分語りが延々と続くこともあり、少しずつ避けられ始めていました。
ピザな外見だったことも加わり、DQNや不良からのいじめも始まっていました。

すごまじいエロ厨・アニオタでもあり、女子が嫌がっているのに机(自分の)に女の裸を描いたり…私は名指しで「○○(私)とセックスしてぇー!」と叫ばれたこともあり、思春期だったので凄くショックでした。


798 名前:2/3 投稿日:2008/03/03(月) 18:19:35 ID:Js1vXa+MO

DQNからのいじめが陰湿に続いていて、Tの自宅に押し掛ける・Tの自転車を燃やすなどエスカレートしていったんですが、学外で行われていて証拠もなかったのと、主犯は不良ではなく割りと優等生だったので先生は全然気付いていませんでした。
私は先のセックスしてぇ事件の余波で片思いしていた人にふられてしまい、止めるとかそういう気力もありませんでした。
エロが度を越していたので女子はもはや「ざまぁ」みたいな感じでした。

そんな感じの日々がしばらく続いた後、主犯(Mとします)の靴箱に差出人不明の手紙が入っているという事件がありました。

799 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 18:32:57 ID:H1QGOjDN0
絶命したか

800 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 18:33:48 ID:ejerTqd6O
Dkdk

801 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 18:34:23 ID:TMQBhJhS0
どうオチがつくのかワクテカしてるんだから早よ書け

802 名前:3/3 投稿日:2008/03/03(月) 18:36:23 ID:Js1vXa+MO
「俺を怒らせたお前の罪は重い。地獄に落ちろ。業火に焼かれよ」
といった邪気眼的内容で、明らかにTがいじめの仕返しに書いたのがバレバレでした。
しかし酒鬼薔薇事件の直後だったことと、Mは生徒会か何かをやっている優等生だったので、この件は全校集会に発展してしまいました。

漫画とかでよく出てくる、ジャージに竹刀を持った熱血先生みたいなイカツイ体育教師がいたんですが、その先生が手紙を読み上げ、怒り狂っていました。
「誰だか知らんがこんなものを書く奴は人間の屑だ!俺はこいつこそ地獄に落ちろと言いたい!」とメガホンで怒鳴っていました。
Tは小さかったので、最前列で先生の真ん前でした。

Tが手紙を書いたであろうことは皆薄々感づいていたので、重たい雰囲気になりました。Mはにやけてました。
集会後、Tの隣だった友達が「T、鼻水垂らして震えてたよww真っ赤wwワロスwwwざまあww」みたいな事を言ったので、罪悪感から皆一緒に笑ってしまいました。
ただ皆顔はひきつってました。私も、嫌なことを言われたりしたけど流石に笑えませんでした。

いじめは別になくなりませんでした。
Tはその後もなぜか机に女の裸を描くのをやめず、相変わらず嫌われたままでした。
そのまま卒業しました。おちはありません。


主犯が先生に贔屓されている・熱血教師など、漫画みたいな人物も話に出ましたが、あとは皆普通のよくいる感じの生徒です。
多分後味が悪いかな、と思って投下します。
今でも思い出すと重たくなります。

803 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 18:37:30 ID:Js1vXa+MO
規制かかっちゃったよ。
おちなくてすいません。

804 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 18:40:14 ID:nyr7eIdXO
リアル体験物ならかなり上位に入る。
漫画の短編にありそうで好き。


805 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 18:41:17 ID:TMQBhJhS0
その、普通のよくいる感じの生徒が見て見ぬふりなのが後味悪いな
ただ、自転車燃やされた時点で警察に通報しないそいつが負けな気がする

806 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 18:42:40 ID:4P6HYKyS0
どこが後味悪いのか、小一時間 以下略

807 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 18:49:11 ID:p7tLqZI90
リアルな後味の悪さだな。後味の。

808 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 18:54:17 ID:lY8Yl6C80
交通事故  証拠を捏造  警察官

テレビ朝日系列の全国24社が共同で制作するドキュメンタリー番組
テレメンタリー2008 
証拠が嘘をつく〜高知白バイ衝突死〜2008年3月3日放送〜
2006年、高知県で起きた白バイとスクールバスの衝突死事故。
「停まっていたバスに猛スピードの白バイが突っ込んできた」という生徒らの証言にも関わらず、バスの元運転手は禁固1年4カ月の実刑判決を受けた。
決め手になったのは、検察が提出した「ブレーキ痕」の写真。だが、このブレーキ痕は警察による“ねつ造”疑惑が浮上している・・・
冤罪はなぜ起きるのか?警察、検察、裁判所が一体となった“権力犯罪”を世に問う!

809 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 19:12:09 ID:PxhWM9fs0
うちの祖父(父方の祖父)の話を・・・。
うちの祖父は召集されて、戦争が終わってからもシベリアに1年間ほど抑留
されていました。
祖父が日本に帰ってきた時、父と祖母と曾祖母の姿はなく曽祖父の横には
知らない女性の姿が・・・。抑留中に曾祖母は亡くなっていたのです。
曾祖母は祖父が招集されたときは、元気だったそうです。
ひいじいちゃん、それはあんまりだと思うぞ・・・。

810 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 19:31:15 ID:TMQBhJhS0
客観的に他人事として見れば、何がいかんのだと思うが
ひいばあちゃんを殺したわけじゃないんでしょ?
ひいじいちゃんも辛い時代をひとりで乗り越えられなかったのかもしれないし、
家族を一気に失くして帰って来るんだか来ないんだかの息子をひとりで待つのはしんどかっただろうし、
また一人の女性の生活と人生を助けたって意味じゃ悪くない気も
もちろんシベリアで必死に生き延びた息子からしたらそんな単純なものじゃないんだろうけどさ

811 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 19:34:18 ID:N7GNTwIvO
オイラも実弾投下。

まだ厨房の頃、クラスに太ってて畜膿症(鼻の病、字合ってる?)の女子aがいた。
容姿・鼻声・性格が少しヒネてる為、イジメの対象に。
顔のバランスが良いから、痩せたら可愛くなりそうだったし、何よりイジメ良く無い!って考えから、色々助け舟だしてかばった。

放課後、偶々二人になり
『少しダイエットしたら?俺も太ってるから、一緒に初めてみようよ。』
と、ダイエット開始。

三ヶ月位の成果
オイラ:−11kg
女子a :−13 kg

やっぱり可愛くなって、男子にもソコソコ人気出て、イジメも無くなった。
オイラの一言で痩せたんで、ひょっとしてチョッと気になってる?何て。

オイラも痩せたお陰で、バレンタインデーにはチョコ3つ貰えたんだけど、aからのチョコ欲しくて
『ちょ〜だいな。』
って言ってみたら



『ウザい』

性格悪いの治って無かったよorz

その内、やはりと言うか、イジメ復活。
助け舟だしてはやったけど、何か優しく出来なくなったなぁ…

あれ?後味良くなっちゃったかな?

812 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 19:36:49 ID:A9yP57yG0
>>811
うん、後味良くなってるなw

813 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 19:43:51 ID:N7GNTwIvO
>>812

でも、オイラ的には裏切られたっちゅうか、気持ちを踏みにじられたっちゅうか…

ゴメン。オイラにだけ後味悪しでした…

皆さん、スレ汚しスマソ

814 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 19:55:37 ID:TMQBhJhS0
>>811
なにその上から目線

815 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 19:55:53 ID:zvniQtRs0
やっぱ女は外見だ!という意気込みが感じられて良いと思います

816 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 19:58:35 ID:XtXbeiSa0
>>811
少し可愛くなったのに自信を持ってさらにヒネたのかもね…

817 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 20:38:23 ID:H1QGOjDN0
>>811
漫画やエロゲだとうまくいくのにな

818 名前:それで思い出したが 投稿日:2008/03/03(月) 21:17:52 ID:rJ4FEjED0
20年くらい前、毎日新聞が某歴史漫画を取り上げて
「(その漫画と関係ある)○○寺がその漫画に激怒!カンカン!」て紙上で叩いたことがあった。

しかしそれは完全な捏造記事で10日後に小さく謝罪記事を載せた。

819 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 22:02:38 ID:PxhWM9fs0
>>810
訂正です。
なくなったのはのはひいばあちゃんだけ(病気で)。父も祖母もまだ生きてます。
祖父は1年半前に亡くなったけど(病気で)。ひいじいちゃんとその女性と父
(2〜3歳)と祖母が祖父を迎えに来てたそうです。
祖母はその女性との結婚には反対で、仲良くはできなかったらしい(まあそうだわ
な)。
というか、ヘンなとこで送った私のほうが後味が悪いな、こりゃ・・・。

820 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 22:06:56 ID:bGtzwtaI0
>>818
それだけじゃわかんないよ。何がどう後味悪いの?

山岸凉子の「日出る処の天子」だっけ?

821 名前:それで思い出したが 投稿日:2008/03/03(月) 22:08:34 ID:rJ4FEjED0
>809
>祖父が日本に帰ってきた時、父と祖母と曾祖母の姿はなく
>819
>ひいじいちゃんとその女性と父 (2〜3歳)と祖母が祖父を迎えに来てたそうです。

どっち?

822 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 22:09:34 ID:XtXbeiSa0
>>818「日出処の天子」で法隆寺だっけ

思い出した話。
私が小学校高学年の頃、正月の父実家に行った時のこと。
お酒が入った長兄の伯父が姪たちを捕まえてセクハラをしはじめた。
胸を掴む、尻をさわる、抱きつく、色々なセクハラ発言etc。
従姉妹たちの多くが小学校高学年〜高校生で、前々からセクハラには苦笑していたのだが、
その年は特に酷かったのと、従姉妹の中でも年下に入る私も二次性徴期に入り
標的にされてきたこと、まだ幼児の妹にまでふざけてセクハラ的ちょっかいを出し始めたので
従姉妹たちはもちろん、母親達もとうとうブチ切れた。

夫達に苦情を訴えるも、A伯父が長兄で異母兄(祖父は妻と2度死別して私の父の
母(祖母)が3番目の妻。7人兄弟だったかな)という微妙な家庭環境で
「まあまあ酒の席だし」ととりなそうとする私の父はじめ男兄弟VS伯母達姉妹の
兄弟喧嘩の様相を呈してきた。
A伯父には娘もいるんだけど、「お父さん、お願いだから辞めて」と抗議しつつ
伯母・従姉妹たちには「ごめんなさい」と涙目で謝っていて可哀想だった。
祖父はボケちゃって話にならないし、立場も弱く日和見な祖母はとっとと逃げ出した。

とうとう伯母達はそれぞれ自分の夫と子を引きずって帰り、
A娘は伯母の1人に誘われてそのままその伯母宅に家出。
うちや嫁の立場のおば・従姉妹達は母方の実家に逃亡。
正月中対立は続き、それ以来、一族が集まるのは葬式くらいになってしまった。

その後すぐ、A伯父は離婚した。多分あれが原因だと思う。A従姉とも疎遠になってしまった。
それから10年ほどして、A伯父が自宅で孤独死していたという知らせが届いた。
親族として現場に立ち会った父は、蜘蛛の巣が垂れさがる汚屋敷と無数の酒瓶を見て
(死因は肝硬変による食道静脈瘤破裂)さすがにそれから酒量が減った。

823 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 22:12:07 ID:rJ4FEjED0
>820
ああ悪い悪い>808読んでリロードしないまま書き込んじまったんで放置しちゃった
捏造話でちょっと思い出しただけなんだけど
ついでに書くと現在ベルばら書いた池田理代子が近作「聖徳太子」で山岸をパクった騒動が起きてる

824 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 22:14:51 ID:rJ4FEjED0
>822
ごめ、なんかスケベジジイざまみろと思ってしまった。

825 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 22:18:08 ID:PxhWM9fs0
>>821
>>819の方が正解です。紛らわしい書き方をしてすみませんでした。






826 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 22:22:25 ID:q5/AxsIb0
>>822
( ;∀;) イイハナシダナー

827 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 22:28:45 ID:H1QGOjDN0
>>822
すっきりしちゃったじゃねーか

828 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 22:28:48 ID:XtXbeiSa0
>>824
まあちょっとは思わなくもなかった
でもあの正月以来親戚仲悪いんだよね
もう顔が思い出せない従兄弟がいるよ

829 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 22:35:16 ID:rBDBjHJ60
>>825
戦争行ってどうにかこうにか帰ってきたらファミリー総出で迎えにきてくれた、
メンバーは嫁・子に実父、
そして出征中に無くなった実母のかわりに新しい女性がいたってことだね。

知らないうちに実母が死んでたってのはショックだと思うが
既に自分の家族を持っている男性が父親の再婚にそんな不快感をもつのかよくわからないし
嫁が再婚を反対して仲良くしないってのも立場的にわからん。

830 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 23:09:19 ID:o271FodV0
>>822
伯父の最期についてはなんとも思わんが、
それが原因で一族がバラバラというのが悲しいね。

831 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 23:16:19 ID:8tmGUEpV0
しかたないよその場で夫も含め親類の男どもがみな役立たずだってのがわかった訳だから

832 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 23:18:26 ID:TMQBhJhS0
>>822
ほんとに必要なら自分が大人になってから復活させればいいじゃないか
でも親戚づきあいって必要かね〜?
必要があれば自然と仲直りするだろうし、それがきっかけで壊れたんだろうけど、もともと何かあったのかもよ
親たちなんかは案外「お年玉や何かの祝い時にあげなくてよくなった」とか軽く考えてるかもよw

833 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 23:48:36 ID:gZ1xcXql0
>>822
因果応報、伯母さんGJとしか思えない。いくら酒の席でも女の子触る
なんて普通じゃないよ。
その場で戦いが起きなかったら、もっと大変な事件になってたかもよ
A娘なんて、そのまま父親の元にいたらどうなってたことか

834 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 23:50:05 ID:TMQBhJhS0
私は中学生の頃太ってて、それに鼻の病気で鼻声だったから、いじめられてた。
鼻は治せないけど、せめてダイエットしようと思って、1か月試しに頑張ってみたら、少し痩せることができた。
嬉しくて放課後ひとりでニコニコしてたら、クラスのb君に突然「少しはダイエットすれば〜?」って言われてしまった。

b君はいじめられた時かばってしてくれたりする男子なんだけど、正直あんま好きじゃなかった。
「かばってあげてる俺カッコイイ」「弱い奴に優しくしてやるのっていいよな」みたいな、
自分に酔ってるタイプの子だった。

ダイエットもうやってるのにな・・ってしょんぼりしてたら、
「俺も太ってるから一緒にダイエットしようぜ」って、意味わかんないことを言ってきた。(b君も太ってた)
いや私は自分ひとりでやれるから・・がんばってるから・・
でもそんなこと言ったら「どこが?」って言われるんだろうなって思って無視した。

その後も顔を合わすたびに、今体重何キロあるのか聞かれたり、
「ダイエットうまくいってるか?」って大声で聞かれたり・・
もうほっといてって言っても、b君はつきまとってきて、凄く気持ち悪かった。
痩せるたび、「俺のおかげだな」ってニヤニヤしたり顔するのも嫌だった。
(嫌で嫌でトイレで泣いたりしてたら、あまり話したことない子たちが「あいつうざいよね」「空気読めないよね」ってかばって
慰めてくれたりして、それがきっかけで友達になった子もいるのは嬉しかった。)

835 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 23:50:44 ID:o271FodV0
>>832
兄弟ならともかく従兄弟同士っつうのは
自然と仲直りってのは難しいんじゃね?
よっぽど近くに住んでるとかの条件が伴わないと、
疎遠になったらそのままになると思う。

親戚付き合いもありすぎると鬱陶しいだろうが、
無いよりはあった方がいいと思うが。

836 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 23:50:56 ID:TMQBhJhS0
それから3か月間、必死にダイエット頑張った。
ダイエットさえ成功したら、b君につきまとわれなくて済むから・・。
結果、13キロも痩せることができた。
友達も増えたし、片思いしてた男子(c君)とも少し仲良くなれた。

バレンタイン当日、c君と二人っきりになった。
チョコいくつもらった?とかドキドキしながら話してたら、ふと「aってbとつきあってるんだよな?」って聞かれた。「すげー仲良いよな」って・・
そんなんじゃない!って叫ぼうとしたちょうどそこにbが「a〜!チョコちょ〜だいな♪」って現れた。
何か言いたげだったけど、「邪魔者は消えるな」ってc君は帰ってしまった。
私が呆然としてたら 「お前、俺のこと好きだからダイエットしたんでしょ?」みたいなことを得意満面にほざく。
もういい加減にしてよ・・

今まではかばってくれたり、親切にしてくれたから強気に出れなかったけど、
勇気だして「うざい・・」って言ってやった。
それを聞いたbは、「ほんとお前は顔だけじゃなく性格悪いな。誰のおかげだと思ってるんだ!!」って
顔真っ赤にしてさんざん捨て台詞吐いて去った。

その後、いじめられた時もbは正義面して「やめろよ!」って来るけど、
「あんなこと言われても助け舟出す俺カッコイイ」みたいなのが伝わって、相変わらず気持ち悪かった。
私はあなたの優越感や自己満足をくすぐる道具じゃないから。

今bが何してるのか知らないけど、 彼は今でも私が痩せたのは「自分のおかげ」とか「優しくしてやったのに」とか勘違いしてるんだろうなって思い出す。

837 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 23:52:25 ID:4o1loDkv0
>834,836
>811から創作うざい

838 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/03(月) 23:56:54 ID:TMQBhJhS0
文章書くのって難しいな
長文貼り付けてくれる人たちすげーよ

839 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 00:32:04 ID:pZY7Um740
>>818のことはwikiがあったよ
ttp://www40.atwiki.jp/ikeda_cribbed/pages/1.html

日出処の天子は聖徳太子が超能力者だったり
蘇我毛人を好きになったり、人格的にちょっとあれだったりするけれど
マンガとしてすごく面白い
池田理代子版も読んでたけど盗作騒ぎのことは知らなかった

840 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 00:50:49 ID:+Sviy18mO
>>837
同意。

841 名前:1 投稿日:2008/03/04(火) 01:01:02 ID:N4paOxbB0
さりげなく投下。
ミニミステリだったかで読んだ話。タイトル失念。

 主人公は仕事の都合で異国を訪れた紳士。
 言葉も通じない事に辟易としながらも何とか責務を果たし、後は帰国を待つのみだ
った。
 それまでは緊張感で目にも入らなかった異国の地を、折角だからと観光気分でブラ
リと散策してみた。
 仕事が上手く運んだのに気が緩み、警戒心が薄れていたのだろう。彼は手にしてい
たバッグをひったくられてしまう。
 バッグの中には全財産は勿論、帰国用の旅券や身分証明書、パスポートも入ってい
た。
 警察に駆け込もうにも言葉が解らない。どう訴えれば良いのか。

 電話だ! 電話さえかける事が出来れば本国の家族や友人、会社に事情を話して送
金して貰える!
 しかし文無しの彼にはそれすら叶わない。
 「すみませんが小銭を貸して下さい」その一言すら解らない。
 すでにチェックアウトしてしまったホテルは会社が用意したものだったから、滞在
中には会話も必要なかった。
 今戻ったところで自分には何も出来ないだろう。

 ひょっとしたら小銭でも落ちていないだろうか。目を皿の様にして街中を放浪した
が、それはただ徒労に終わった。
 夜の帳が下り、人通りもなくなった通りをうなだれながら歩む。
 こうなったら誰かに全力で訴えるしかない、そう思った。
 困っているという事実を全身全霊で、身振り手振りで訴えればきっと分かって貰え
る筈だ。
 国は違えど、同じ文化人同士なのだから。

842 名前:2でおわり 投稿日:2008/03/04(火) 01:01:31 ID:N4paOxbB0
 いつの間にか明かりも碌にない暗い通りに彼は居た。
 そこに一人の男性が現われた。酔っているのか足元が覚束ない様子だ。
 彼は決意を込めて男性に歩み寄った。
 途端に警戒心を露にする男性に、彼は懸命に事情を話し、身振り手振りで訴えかけ
た。
 だが男性は宇宙人でも見るかの様な怯えた素振りで立ち去ってしまう。
 駄目だった。うなだれる彼の目に、路肩に落ちたコンクリートブロックが映った。

 他に何が出来ただろう?
 彼は古臭いサイフから抜き取った金で本国に電話し、早速送金してもらった。
 バッグを盗まれ途方に暮れた。その事だけを伝えた家族や友人、会社も深く同情し
てくれた。
 本国への機上で柔らかなシートに身を沈めながら、彼はあの男性の無事を願った。

 もしかしたらある日、言葉も通じず途方に暮れた異邦人に殴られて金を奪われる事
もあるかも知れない。
 それがないとは決して言えないのだ。


 何と言うか、最低限の言葉も分からんくせにホイホイ外国に行くなよ、とか思うと
同時に、自分も取り立てて流暢に外国語が出来る訳でもない事実に気付く。
 日本に居たら居たで、満足に日本語話せない外人を相当見掛ける、という事実にも
気付く。
 色んな意味で『他人事ではないのかも』というリアリティがあって、ほんのり怖い
気がする話。
 ただほん怖ネタと違うのは、主人公が完全に『もう済んだ事だし』とか『俺様助か
ってホッとしたんだぜ』という目線で語りつつ、だからもしそんな目に合っても納得
できるッス、的な偽善(あるいは自己暗示)な締め方をしてる部分が後味悪いなぁ、
と思ったのだわ。

843 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 01:21:00 ID:u/su4xsc0
>>841-842
パスポートはどうやって手に入れたのだろう?

844 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 01:31:42 ID:2Nq46zwvO
>>841読んで思い出した。
どっかの動画サイトで見たショートムービー。

目が覚めた時、男は平原の真ん中に寝転がっていた。
起きあがると身体のあちこちが痛む。
なぜ自分がこんなところにいるのか、なぜこんなに身体が痛むのかわからない。
それどころか自分が誰なのかさえも思い出せない。
男は身体を確認してみた。革のジャケットに革のパンツ。
痛む身体を引きずって歩くとバイクを発見した。バイクは壊れて動かないようだ。
さらに歩くと鹿の死体も見つかった。
どうやら男はバイクに乗っていて鹿にぶつかり事故を起こしたらしい。

845 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 01:33:10 ID:2Nq46zwvO
辺りを見渡しても建物一つ、車の影一つ見えない。
助けが必要だが誰に助けを求めていいのかわからない。連絡手段もない。
仕方なく男は歩き出した。

やがて力尽きかけた時、一台の車が通りかかった。
事情を話して乗せてもらい街にたどり着く。
その頃には記憶はかなり戻っていた。
病院にも行きたいが妻に無事を知らせるのが先だろう。
男は妻の携帯に電話をかける。
しかし妻は出ない。

壊れたバイクからやや離れた場所、着信を知らせる携帯と女の死体が転がっていた…

846 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 02:41:28 ID:t0PrmgALO
うわあ正統派だね
そのうち妻が同乗してたことも思い出すんだろうね

847 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 03:50:11 ID:VfV6Rk+Y0
>>846
諍いから妻を殺してしまい、あわてて逃げようとして事故に遭ったという展開は
・・・ちょっと強引か

やっぱタンデムしてて衝突、2人とも飛ばされたんだろな
で奥さんだけあぼーん、と

848 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 06:22:13 ID:QQd5EXIW0
【男性差別】男の子だから恥ずかしくないの
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/gender/1201130903/

2 :1:2008/01/24(木) 08:32:02 ID:Imuf9TBq
他の板より
こんな体験ないですか


俺小1の時。

姉のバレエ教室の友人達で4人で海水浴に行く事になった。
それぞれ母親が一緒で、俺は行きたくなかったんだけど、
1人で留守番もダメと言われてついて行った。
母親4人と姉も含めた小5の女子4人の中で俺だけ
素っ裸で遊んでた思い出が。

情けない・・・・・。

849 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 06:23:08 ID:QQd5EXIW0
3 :1:2008/01/24(木) 08:35:27 ID:Imuf9TBq
もう1つ他の板より


確か3家族ぐらいで来てて、10才ぐらいの女の子が
3人いました。おそらくその女の子達3人が友人で、それぞれの
母親と来てたんだと思います。
それぞれの家族の妹・弟も一緒にいて、
その中に7〜8歳ぐらいの男の子(弟)がいたんです。

女の子達がお母さんにタオルで隠してもらいながら着替え終わると、
男の子のお母さんが「おまえは今日はフリチン!」って大きな声で
言うのです。
男の子は「やだやだ〜何でだよ〜」って言ってたけど、お母さんは
「今日、男の子は水着禁止の日なの」って言いながらニタニタ笑ってましたね。
男の子はホント恥ずかしそうにしてるのに、お母さんは
「男は隠すところなんて無いの。だから恥ずかしくないの」
みたいな事言ってました。
お母さん3人と女の子達の中でおちんちん丸出しで遊んでた男の子は、
ホントにホントにかわいそうでした

850 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 06:25:07 ID:QQd5EXIW0
9 :名無しさん 〜君の性差〜:2008/01/24(木) 21:16:37 ID:F7sEJ473
こんな書き込み見つけた

ちょっとスレ違いだけど、
オレが小学低学年のとき1度だけ女風呂に入ったことがあった。
母とその友人&娘が一緒だった。

男女の体の違いなども分かってきて恥ずかしかったオレは終始
ちんちんを隠してた。
その時友人の母が
「N(オレ)くん恥ずかしいね〜。女の子ばっかりだもんね。」
「おちんちん見られない様にしっかり隠さなきゃね」
てな事言いながら笑ってやがった。
すると母が
「N!何恥ずかしがってるの。男の子だからおちんちんあるのは
 当たり前でしょ。恥ずかしいことじゃないのよ。おちんちん
 ついてるのが普通なの。男の子がおちんちん無かったら、その
 方がおかしいでしょ。だから隠さなくてもいいのよ。」
って言われた。

オレもその時は母の言葉に納得して、フリチンで女湯を歩き回って
たし、ちんちんもいっぱい見られたと思う。

でも今考えると、やっぱおかしいよな〜。
ちんちんがあるのが恥ずかしいんじゃなく、女性達にちんちん
見られるのが恥ずかしかったんだけど・・・・。

851 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 06:35:54 ID:QQd5EXIW0
10 :名無しさん 〜君の性差〜:2008/01/24(木) 21:22:47 ID:F7sEJ473
もひとつ見つけた

今年の夏、海水浴場で10歳ぐらいの男の子を無理やり裸にして
遊ばせてる母親達を見かけた。
娘達は全員水着きせてるのに、「おまえは男だから水着はナシ!」
と言って素っ裸にして笑ってた。
一緒に来てた母達も笑ってるだけだった。

そのグループで唯一の男の子である彼は恥ずかしそうにしながら
涙目になってた。

>>268さん
小さい海水浴場だから人も少なく、あまりジロジロ見れなかったけど、
かなりデカかったよ。

男の子は時々手で隠してたんだけど、母親に
「おまえ男のくせに恥ずかしがるな」
「隠すからよけいに恥ずかしくなるのよ。恥ずかしいのは最初だけだし
 すぐ慣れるわよ」

などと言ってた。


こういう人でも、>>822の伯父みたいになったら気の毒だと思うし、ザマーと思う人は気違いだと思う
>>822>>824>>826>>827>>830>>831>>832>>833は気違い

852 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 06:52:09 ID:1lAvK3390
・・・・・?

853 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 07:16:42 ID:n9jR9Jjo0
いつまでも1つの話題に粘着するキチガイにかまうんじゃありませんってことだな

854 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 10:02:37 ID:8H4k+6440
まったくもって>851の言いたいことが分からない
意味のわからなさが後味悪い

855 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 10:59:03 ID:yM0rwDQP0
そう言う性癖の人なんだろ
この手の話が気になって気になって
どきどきして仕方ないんだよ
許してやれ

856 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 11:20:40 ID:p3BPPNMD0
851が何を言いたいのかさっぱりわからない…
その書き込み元の主みたいなのもいるから、大人の男が酔っ払って、小さな女の子に悪戯するのを許せって事か?

857 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 11:22:41 ID:vCfHwdI60
単に男女逆でもザマーと思ったかってことだろ
俺も>>848-851と似たような経験あるけど、
空気読まずに大暴れしてやったw
その後
女(成人)「あーあ誰かさんのせいで」俺「変態女」女「何言ってんの男のクセに」「変態女」
「はいはいわかりましたー」俺「へんた…」女「あーーーーー!!!!!」俺「へん…」女「あーーいやだいやだいやだ」
涙目でムキになってる子供にマジギレしてやんのw
女っていくつになっても「女子供」だと知った8歳の夏

858 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 11:25:28 ID:aUz437a40
>857
そんな自分の身内を卑下しなくても

859 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 11:25:53 ID:5O+tjoZj0
あー、でもこのコピペみてなんとなく思い出しちゃった。

黒柳徹子著『窓際のトットちゃん』にあったエピソード。

(解説)
『トットちゃん』は20年くらい前?もっと前?にベストセラーになった
黒柳徹子の自伝的小説。変わり者だったけど理解者に恵まれた
幸せな徹子の少女時代(幼稚園〜小学校)の頃のエピソードが
かなり誇らしげに綴られてる。

徹子少女は協調性の欠如を理由に公立小学校を退学(?)させられて、
巴学園という私立小学校(校長がかなりユニークな教育方針)に編入する。
でもって夏の体育の授業の一環として、近所の川かなんかで水泳するんだけど、
その時、巴学園では男の子も女の子もすっぽんぽんになれ、と指導する。
徹子少女は最初恥ずかしがってシュミーズ着て泳ぐんだが、
ほかのみんなは先生のいうこと聞いてすっぽんぽん。
すっぽんぽんで楽しそうなみんなの姿を見てるうちに、
徹子少女もすっぽんぽんに抵抗してる自分の方が間違ってるのかも、と思えてきて
最終的にはすっぽんぽんで泳ぐ…

みたいな話だったと思うんだけど。たしか徹子が小3〜4くらいのエピソード。
自分はこの本を中学生の時に読まされて、全体にこの本を好きにはなれなかったんだけど、
特にこの全裸水泳のエピソードがすごくイヤだった。
だって、自分はどんなに教師に言われようが、みんなもそうしていようが、
すっぽんぽんで泳ぐなんてイヤだ。小学生のクセに自意識過剰とかいわれるかもしれんけど、絶対イヤ。
「恥ずかしい」って感情は他人から理詰めで説得されてコントロールできるようなもんじゃないんだから。
自分は小4の頃にはもう生理始まってたし、この巴学園の水泳の授業に関しては本気で鳥肌たった。ゾっとした。
なんで「子供だから」ってだけの理由で、羞恥プレイに甘んじなきゃならんのさ。

ま、トットに関しては、発売直後に余りにも爆発的に売れて、出版社が印刷所に無茶な増刷を依頼したんだけど、
初動はすごかったものの、その後売り上げはすぐに落ち着いて、中小の出版社が大量の在庫を抱える羽目になり
「トットちゃん倒産」と言われるほどの出版会恐慌を引き起こした…って話のがより後味悪いかもしれんけど。

860 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 11:41:39 ID:+Sviy18mO
「男の子だから恥ずかしくない」というのと、女として成長してきた女の子の体を触り、いやらしい言葉を発するのは
それをする大人の性的な意識が全く違うと思うんだけど
男の子だからいいじゃん、てのはまだ大人の男として認識されてないし、別にちんちんを大勢で見たくて真っ裸にした訳でもあるまい

微妙にニュアンスが違ってるから、>>851は却下。

861 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 11:52:15 ID:Wo/RLdR9O
別にどーでもいーけど
本人が嫌ってんなら男の子だろーが少女だろーがやったらいかんだろ
軽いノリで言われたことがトラウマになる奴もおるだろうしな


862 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 12:13:05 ID:8H4k+6440
個人的なトラウマを持ち出してきて
「だから女は」だの「だから男は」だのと
得手勝手な男女論にしてる奴は後味悪いな

863 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 12:17:20 ID:AqaMlu410
>>860
たとえば全員女の状況で、自分(女)ひとりだけ素っ裸にされたらどうよ?
女同士だから性犯罪じゃないと思うか?
素っ裸にされたのが女児だったら?
少なくとも>>848-851の女の罪は
それよりは重いと思うぞ

864 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 12:26:41 ID:aUz437a40
>859
べつに下着で泳いでたってよかったんだし強制じゃないじゃん

865 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 12:34:14 ID:PDu5qTuV0
ま た こ の 流 れ か




866 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 12:59:58 ID:d4f5oj3k0
そんなに裸談義が好きなんですか
そんなに男女論議が好きなんですか

867 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 13:05:04 ID:7OZNTSJE0
>>834・836
>>811を読んだ時のわけのわからぬ気持ち悪さが理解できて後味よかった
c君のくだりはいらんが

868 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 13:10:09 ID:7OZNTSJE0
子供を裸にさせる話だけど、男女論議の前に
今は女児を相手にするロリだけじゃなく
ホモショタなんて当たり前にそこらをゴロゴロしてるんだから、
どこで盗撮されるか分かんないのに親が子を守らず性器を露出させて平気でいるなんて
頭おかしいんじゃねえのかと思ったな
親からしたらいつまでも無邪気でいてほしいって思いがあるんだろうが無神経にもほどがある

869 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 13:18:38 ID:UWM9t7+s0
>>868
ロリやホモ、ショタが当たり前にそこらをゴロゴロしてる、という考えが既に後味悪い、と思うのは
俺だけか・・・・

870 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 13:21:53 ID:aUz437a40
自分は盗撮うんぬん以前に、人前で子供の性器を晒す状況ってのがよくわからん。
なんでパンツくらいはかせとかないで素っ裸にしようとするんだろうか?

871 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 13:26:54 ID:7OZNTSJE0
>>869
綺麗ごと言ってないで現実見ろよ
お前の目の前にある箱をちょっと調べたらすぐそういうサイトでてくるだろ
のん気すぎ

872 名前:1/4 投稿日:2008/03/04(火) 14:07:43 ID:hwXSLUEm0
長文が面倒な方はスルーして下さい。私の体験談です。

Y君は5歳の頃、交通事故に遭い、ちょっとしたハンディを持っていました。
話すことや行動が支離滅裂といゆうか、なかなか理解できない部分があり、
その奇怪な行動を同級生がバカにすることもありました。それでも生活自体に支障があるわけでもなく、
Y君の親の強い要望もあってか、普通学級で授業を受けていました。
私は小学校の6年間と中学の1年間の計7年間、何の因果かY君と同じクラスでした。
この偶然はクラス数が少ないからとかそんな理由ではなかったと思います。
4年生になる頃、私はすっかりY君の身の回りの世話役になっていました。当然といえば当然で、
この時点ですでにY君と一番長い付き合いをしていたのが私で、時折、しゃべるY君の意味不明な発言も
私にはしっかり意味が分かるので、その通訳も兼ねていたため、授業中の先生からは重宝されていました。
勉強もY君は出来る子で、特に教えることはなったのですが、やっぱりどこかズレていて、間違いをすると、
消しゴムで消さずに上から書こうとしたり、人の給食を取ろうとしたり、項目を挙げればキリがありません。
何よりY君は人から怒られたり、注意されたりするのが大嫌いで、先生でも同級生でもかまわず癇癪を
起こしていました。その度に私がY君の横で、注意して後始末をするよう怒っていましたが、
私には八つ当たりしたりはなかったんです。
だから私にも妙な愛着がわいていました。
Y君とは帰り道も同じ方向でした。私の家の近くにY君のおばあちゃんの家があり、お母さんが仕事で
帰りが遅いときは、そこに帰るよう言われていたのだそうです。
時々一緒に帰りながら、Y君は将来の夢を語ってくれました。電車が大好きで、車掌になりたいと
いつも誇らしげに言っていました。


873 名前:2/4 投稿日:2008/03/04(火) 14:09:00 ID:hwXSLUEm0
そして6年の修学旅行も無事終わり、国語だったか道徳だったかの授業で書かされた旅行の作文が
学級文庫に置かれてから、しばらくして男子が冷やかすように私にからんできました。
Y君の世話役をしてから多々あることだったんですが、その時の冷やかしは度が過ぎていたので、
つい怒鳴ってしまったんです。そしたらその内の一人、Aが言いました。
「おまえ学級文庫のYの作文読んでねぇのかよ」
なんだと思いながらも、Y君の作文を開くと、3枚の作文用紙の感想の中に少なくとも20回は私の名前が
出ていました。内容も「Mさんがいつ何々をしていた」とかそんな事ばっかりで、さすがに飽きれました。
でもY君を問いただす気はありませんでした。
そして中学に上がり、小学校と違って6クラスもありますから、Y君とはお別れかなと思っていたら、
また同じクラスだったので心底驚きました。
けれど今なら、分かります。中学の環境に慣れるまで、お前が面倒見てやれと、先生の操作があったのでは
ないかと。2年になってクラスが替わってからも私は、時折Y君の様子を伺っていました。
でもどことなく元気がなく、積極的だったY君が消極的に見えましたけれど声まではかけられませんでした。
そこまで保護者ぶる勇気は持てなったんです。
後からとでも後悔しました。あの時、それだけの勇気が持てなかった自分が悔しくてたまりません。
なぜならY君は2年の冬、大好きな電車に跳ねられて亡くなったからです。
まさかと思いました。ニュースを見ても新聞記事を見ても、Y君の葬儀に参列しても、
信じられませんでした。


874 名前:3/4 投稿日:2008/03/04(火) 14:10:02 ID:hwXSLUEm0
そして私は3年のとき初めて同じクラスになって仲良くなったKから信じられないことを聞きました。
Kは2年のときY君と同じ3組で、必然的にその話になりました。
「M(私)ってY君と同じO小だったやろ?」
「うん。」
「AもO小?」
「うん。そうだけどなんで?」
「や、Aてさ、小学校の頃からY君いじめてたん?」
この言葉は、寝耳に水でした。AはY君や私によくからんできましたが、まさかいじめをしているとは
思いませんでした。
聞くと、Aが主犯になってI、S、Tの3人でY君をいじめていたらしいのです。
給食に黒板消しの粉を入れたり、体操服をトイレに投げ込んだり、聞くに堪えない幼稚なものばか
りですが、実際にされれば死にたくなります。
殴る、蹴るは当たり前のようだったらしく、いつも青あざが出来ていたらしいのです。
そこまで、目に見える酷いいじめだったにも関わらず、先生が対処しようとしてくれなかった理由は、
当時、私の学校がとても荒れていたからでした。時代遅れの田舎ヤンキーが自転車やバイクで
廊下に乱入したり、たばこを吸ったり、どこからか原付を盗んできては、学校に警察が来たり。
そんな連中の対応に追われる先生たちは、一般生徒にまで気が及ばなかったんです。
「A達ってY君が電車好きだったからって、遮断機下りた線路、何回も無理やり渡らせてたらしいよ」
「これ、3組( 2年のときのY君のクラス)でも一部の人間しか知らんのやけど、Y君が死んだとき、
A達現場におったらしい」
体中の血の気が引きました。
もし、それが本当ならなぜA達は何のお咎めもないのか、なぜY君が事故として処理されてしまったのか、
疑問はありますが、でもY君が亡くなってからY君をいじめていたグループの一人のSが登校拒否している
ことの説明には十分です。


875 名前:4/4 投稿日:2008/03/04(火) 14:13:01 ID:hwXSLUEm0
その日、家に帰って私はスクラップに取っていた事故翌日の朝刊を再度読み返しました。
するとそれにはしっかりと記載してあったんです。
<運転手の証言によると、遠くに数人の人影が見えたが、ブレーキが間に合わなかった>
少し内容が曖昧ですが、こんな感じでした。
これがどれだけの意味を持つ証言だったのか、見逃していた事実にひたすらショックでした。
けれど今更どうにもなるはずもなく、無情にも時は過ぎました。
私はT中の人間とはこれ以上関わりたくなく、遠く離れた高校を受験し、卒業してから何度かあった同窓会も
一度も参加していません。もしA達に会ってしまったらきっとそのことを問いただそうと思うでしょうし、
今でも葬儀の時にY君のお母さんから泣きながら言われた言葉が忘れられずにいるからです。
「本当にMちゃんにはお世話になりました。YはいつもMちゃんことを自慢げに話してくれていました。
Mちゃんからいろんなことを教わった。嫌なこともたくさんあったけど、Mちゃんがいるとこの世に悪い人は
いないんだって思えた、と。本当にあの子は幸せでした」
その時はあまり理解できなかったけれど、これがY君の残した遺言なのだと思えば、真実は闇に葬るべきなの
だろうかと。
先月の2月でY君が亡くなって6年になります。
私は今もまだ悩んで迷っています。今後どうすべきか、事実を追及して明るみにすることがY君のため
なのでしょうか。
自分の身の振り方がわかりません。

長々と申し訳ありません。だいぶ前に書きとめていた話だったんですが、
どのスレに投下してよいのかとずっと考えてました


876 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 14:13:28 ID:JhyaWs2w0
窓際のトットちゃんについては、時代と価値観と第二次性徴の始まる
平均年齢が違うからねえ。
トットちゃんの親や教師の世代は、夏になったら妙齢の美女も腰巻一丁で
庭で行水が珍しくない時代だろ?

実際に読んだ中学生の時はいざ知らず、今となってもそういう違いを
計算に入れて過去の自分の読み方を再検証しようとしない>>859
ゆとり丸出しで後味悪い。

877 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 15:15:44 ID:RsQcGx870
なんかもうどうでもいい

878 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 15:28:19 ID:nzGaHFF80
>>863
素っ裸にされた子はいま大人になって2ちゃんに書き込んでるだろ
20年くらい前なんか、女男裸で水泳させる保育園だってあったし、
幼児を対象しにした性犯罪は専ら女の子が対象だって認識のいう時代だよ
いまみたいに盗撮も流行ってなかったし、「男の子だから大丈夫」って
いうのはあったんじゃないか?
一昔前なんか、小学生低学年くらいの男子なんか「ちんこ!」とか叫んだり、
自分からちんこブラブラさせて女子を追い掛け回してたりしてたろ
逆に女子が自分の性器を人前あらわにしる事は聞いたことがない
大人もそういうもんだって思ってたんだろ。

こういう時代だからそういうのはどうだろうかと神経質に考えるんだよ
子供達の性意識もだんだん若年化してるしな
なんでも現代のものさしで計ってたってどうしようもないだろ
俺なんか小学校3年くらいまで母ちゃんと風呂入ってたし、女風呂も入ってた
個人の性意識の感覚の違いだろうよ

879 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 15:46:14 ID:aUz437a40
露出狂も男ばかりだもんな

880 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 16:29:02 ID:Jj+6VvKX0
フィクションを叩いてる荒らしがいるけど、
ノンフィクションだとこういうなんかスレ違い気味な、
家庭板っぽい話が多くなるんだよなー

881 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 16:58:55 ID:+dmcrE9i0
別に後味悪いわけでもない
ただの自分が体験した嫌だったこと
みたいなレスばっかだよな
ノンフィクション書く奴って

882 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 17:14:08 ID:VfV6Rk+Y0
そうやってスレの空気も次第に悪くなっていくんだから
方向性としてはある意味正しいのかもしれないw

883 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 17:21:04 ID:+Sviy18mO
>>872-875
本当なのかわからないけど、6年間も黙ってたこの人が後味悪い
何故すぐに言わなかったのかと

884 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 17:24:14 ID:aUjAIXbR0
男女論持ち出してグタグタ言ってる奴全部単発IDだなw

885 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 17:53:12 ID:FET+ObHK0
リボンの騎士リメイクは後味の悪い結果になるだろうと予言しておく。
物語的にではなくて。

886 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 19:28:46 ID:xVxUzqlvO
>>885
みたみた
あれはないわwww

887 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 19:37:38 ID:JhyaWs2w0
ttp://games.nakayosi-net.com/manga/index3.html

うはあ!

でも、後味ってよりも最初っから最後までマズーって感じだ。

888 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 19:49:46 ID:1qJURatV0
ソニンが韓国映画で脱ぐみたい
もちろんAVじゃない
だけどR18とのこと
どの程度なの?

http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/mobile/1140247163/


889 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 19:55:11 ID:an6an8dv0
手塚またしゃぶられるのかw

890 名前:u.n.KNowen ◆Nuw2uNkZFs 投稿日:2008/03/04(火) 20:00:57 ID:aV1esLMSO
>>883
もう一度読み返してみ。
本人が事実に気付いたのはだいぶ後だぜ。

891 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 20:01:35 ID:HpiK4vQJO
>>872

いじめの事実があったのは周知のこと?もしそうなら事件として立件出来るかもしれないってことで
事故とではなく既に警察が動いてるんじゃ?

てか、6年前14歳って計算すれば俺と同い年だ…

892 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 20:04:29 ID:w67zXfoI0
>890
本人が事実を知ったのは、電車事故のあった翌年だろ。いまから5年前だ。

893 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 20:11:41 ID:JSKs0cSuO
>>872
なんというか乙。
事実は明るみにしなくていいと思う。
>>872自身も苦しむことになるし、Yの親御さんも悲しみが癒えた頃に
そんな事を言われてはまた苦しみを背負い込むのではないかと思う。
それはYの本意ではないんじゃないか?
Aは制裁は受けてないものの、精神的にはダメージを受けてるのではないかと思う。
というかそう信じたい。



まあ自分なら、Aの結婚が決まった頃に、相手の家とA実家に匿名で手紙送るけどな。

894 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 20:11:53 ID:7OZNTSJE0
悩んでるってことは既に答え出てるだろ
やれるだけのことやってみれば?
誰かに後押ししてほしくて書いてるんでしょ?
完璧に真実が明るみになったところでそいつらは罰を受けないだろうが
墓や親の前で土下座くらいさせられるだろ

でも限りなくネタ臭いけどな
もし本気で悩んでたらこんなスレに書かねえだろ
創作してるならともかく、
実際あったことで彼のこと利用して後味悪さを作り上げたくて書き込んでるのなら
そういうことを平気でできるお前が後味悪い

895 名前:u.n.KNowen ◆Nuw2uNkZFs 投稿日:2008/03/04(火) 20:17:02 ID:aV1esLMSO
>>892
一年だと取り合ってもらえない気もしなくもない。

当時の状況からして見ると、本人は事実を言えないだろうな…。亡くなった方関連のしがらみを噂されていた背景もあるし。

しかし事実を知る本人の知り合いとやらが言うべきではなかったのだろうか。と。しかし言ったとしてもかなり後味が悪い。

896 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 20:25:44 ID:w67zXfoI0
>895
死んだのは2年の冬 そして3年になって事実を知る 一年も経ってないだろうしもちろん「だいぶ後」でもない
つか無駄な行空けすんな

897 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 20:27:56 ID:HpiK4vQJO
周りがなぜいわなかったのか?が、なんかなー。

898 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 20:30:25 ID:uOmnb1280
告白したからと言って、いまさら時間がたちすぎているし、
親御さんの苦悩が増えるだけだと思う。
私も、やるなら、Aの結婚の情報でも伝わってきたら、
匿名で相手に手紙でも送るくらいかな。

899 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 20:47:38 ID:+Sviy18mO
>>890
いや、知った時点から放置してたことをだよ
自分の性格だったら聞いたら即言う
許せないじゃん

親御さんも、そんな事情があったというのを知らないなんて不憫すぎる
自分の大事な息子の死の真相は、知るべきじゃないかな
しかも、「仲良くしてくれたいい友達」と思ってるのに、親御さんに隠し事するなんて
ある意味ずっと嘘つき続けてるのと同じじゃない


900 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 20:56:27 ID:an6an8dv0
やっぱりフィクションは禁止にするべきだな。マジになっちゃってまぁ。

901 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 20:58:57 ID:1LrGFbnw0
>874
まずその時点で一人で判断して行動するのは無理だったろうと思う。
そのころは中学生の女の子だろ?
Y君の親より前に、自分の親に相談してもよかったかもしれない。
まあそうしたところで確証もない話だからって葬られたかもしれんが。



902 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 21:03:42 ID:b+d9wdxz0
>872
ほんとのことなら

>グループの一人のSが登校拒否

をつつけばなにか出てきそうだけどな

K以外からも証言集めてね

903 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 21:24:41 ID:iE7HePyDO
希望
http://www.real-story.com/kiji/list.php?&tpl=list-box&id=001441&c=6&p=0

904 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 22:50:33 ID:2y1Hzcgz0
>>900
それを言うならノンフォクションじゃ

905 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 22:51:09 ID:2y1Hzcgz0
×ノンフォクション
○ノンフィクション

orz

906 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 22:51:10 ID:kyGYDmpe0
>>890
>>872を責める前にいじめを知ってて放置していたKはじめ
先生のほうが罪が深いと思うけど

重い話を背負っちゃったね>>872
真実は白日のもとに曝されるのが理想ではあるけど、
年数が経って発覚しても死んだ人は帰って来ず誰もが傷が深くなるだけ、
っていうこともあるしなぁ…

907 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 23:09:37 ID:HpiK4vQJO
じゃあ、ホントかどうか証拠を調べた後、遺族にどうする?と聞いたほうがいいんじゃね?
確かに思い出したくないのもあるが、障害を持った人を櫟死させたきりなのはどうだろうか。
殺人と一緒じゃね?罰せられるべきじゃないか?せめて真実を表に出すくらいが彼も安心すんじゃねえかなあ。

Mよ、リアルは一人でも、PCを開ければ俺たちがついてるぜ!有機を持つんだ


908 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 23:19:19 ID:sEnNHbZc0
>>899
正義に燃えててエライエライ。
本当にその人のためになることなんて、その人をよく知ってないと選べないもんだよ。
よく知ってても、間違った選択をすることだって多々あるんだから。

909 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 23:45:14 ID:RHaTVS4h0
ヒント・ ID:+Sviy18mOはフィクション厨

910 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 23:46:25 ID:VfV6Rk+Y0
真実が明るみに出ることが常にいいことであるとは限らんわな

911 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 23:50:03 ID:7OZNTSJE0
>>908
>>正義に燃えててエライエライ。
いくら正しそうなこと言ってても、こんな言い方する人間に分かったようなこと言われたくないだろうなあ

912 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 23:51:40 ID:6NqbO4AN0
つーか死んだ子には可哀想だけど、
今生きてる投稿者がDQNに恨まれるリスクを背負うくらいなら
何もしないで安全に生きてく方がいいんじゃないの。
結婚前に匿名の手紙なんてのも危ないからやめた方いいよ。
そういうのってバレると思う。

913 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 23:55:10 ID:+Sviy18mO
>>908
そうだね
わからないから、黙ってるのが正しいとも言えないね
結局、何かをするのは相手にとって正しいか、じゃなくて自分が正しいと思うか、でしょ
相手にとって最善の事なんて、やってみないと結果わかんないんだから、誰も判断できる事じゃないでしょ

自分が親の立場なら、真実が知りたいだけ
自殺なんかする子じゃなかったってだけでも親は救われると思うよ
それだけ自分から死を選ぶ事は周囲に絶望しか与えないから

決断力もなく、「相手にとって何が正解か」をグズグズ言ってる奴が一番どうしようもない

914 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/04(火) 23:57:32 ID:z3V0UBCd0
>正義に燃えててエライエライ。
なんて書かなきゃよかったのになw

915 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 00:14:30 ID:fUsJ2qwP0
先ほど関西ローカルで流れたニュース、親戚というのはいとこらしい。
事件自体が悲惨な感じだったので気持ちはわからんくはないが…

大阪市旭区の淀川河川敷で昨年2月、江口時斗さん=当時(16)=が暴行を受けて殺害された事件で、
殺人罪に問われた主犯格の少年(17)の公判が4日、大阪地裁(中川博之裁判長)で開かれ、
閉廷後に江口さんの親類の男性が、被告人席に座っていた少年の後頭部を傍聴席から
さく越しにけるトラブルがあった。少年にけがはなかった。

地裁によると、男性はこの日、江口さんの母親ら数人と一緒に公判を傍聴。少年は一貫して殺意を否認しており、
審理中、男性と同席していた親類の女性が少年に向かって「殺しとるやないけ」などと大声を上げ、
中川裁判長から注意される場面があった。男性は閉廷後、罵声(ばせい)を浴びせながら少年をけり、
他の傍聴人らから制止されたという。

地裁は「閉廷後とはいえ、法廷内のことなので厳格に対応したい」としており、刑事告発も検討する。

この日は検察側が少年に懲役5年以上10年以下の不定期刑を求刑、結審した。
判決は31日に言い渡される。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/080304/trl0803042204026-n1.htmVIEWCHECK

916 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 00:32:48 ID:pjnPF5/V0
>>914
甘いな。>>908の本音は、「正義に燃えててエライエライ。」だよ。
2行目以降が建前。
人は往々にして、最初に本音を吐いてしまい、後で取り繕うからな。
なあ>>908 本音語りは気をつけないと見透かされるぜ。

917 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 00:40:51 ID:lz0AHWAf0
>916
>最初に本音を吐いてしまい、後で取り繕う
ああ、そのご指摘、身に染みてわかるわw

918 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 00:42:54 ID:lz0AHWAf0
>915
>中川博之裁判長は法廷の秩序を乱す行為として、少年の弁護人に被害届の提出を考えるよう求めた。
>地裁も暴行容疑での告発を検討する。


弁護人は被害届だすのかね。

919 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 02:08:05 ID:9l+L/G7R0
家庭板にでもいけよ

920 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 02:16:55 ID:mXe17RN20
>>822さんに質問です
親戚には男の子もいたと思いますが、>>848-851のような状況になったことはありますか?
特に伯母さんはどうだったか気になります
また、>>848-851の女性達は、不幸な死に方をしたあげく
死んだ後までネタにされるほどのことをしたと思いますか?
どんな答えだろうと「自分に都合のいい理屈しか見えない。所詮いくつになっても女子供か」
とか思ったりしませんので、気楽に答えてください

921 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 02:23:30 ID:Q3iTW/JlO
それでも僕はやってない

っていう邦画

922 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 02:28:43 ID:X+VejopXO
↑しつこい うざい
なんでそんなに執着するのさ

923 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 02:30:16 ID:X+VejopXO
しまった
>>922>>920


924 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 03:15:54 ID:6VzQeEmqO
>>922
所詮は盲目的な男女厨だから

925 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 04:47:31 ID:O+OflcTFO
>>922
>>920はそういう性癖の変態なんだよ
そっとしといてやれ
つまり放置推奨って意味

926 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 06:15:52 ID:NMrjqbycO
スレをざっと読んだんだが、ちょっと気付いてしまったことがあるんだが
このスレで良く話に出てくるゴーリーやエンデの作品を
俺は小学校にあがる前ぐらいまで親に見せられていた臭い

ABCで子供が死ぬ絵本や家を乗っとるお化けの話、エンデの映像作品や絵本
俺はこいつらを幼い時分に見たことがある
スレを読んで、ずっと忘れていた記憶が呼び起こされた感じだ
それまで全く思い出しもしなかったし
ゴーリーやエンデなんて名前は知らなかった

でもさ、どう考えてもゴーリーとか幼児に見せる類の本じゃねぇよなw
他にもマザーグースとか読んで聞かせられてたな
俺の親はそんなことして、一体どんな人間に俺を育てるつもりだったんだ??
何がしたかったのか本気でイミフ、つか怖ぇし

個人的にマジで後味と気味の悪い話でした…長文スマソ

927 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 06:42:20 ID:dtihsxRp0
長文?>>3の域を出ていない糞文だろ。

928 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 07:27:16 ID:jxtkvmhy0
親に直接聞けばいいじゃん
少なくとも朝っぱらから携帯でわざわざ2chに
反応が欲しくて書きこむ寂しい人間にしたかったわけじゃないだろうなあ

929 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 08:20:27 ID:B7mXdxhYO
「親はもういないんだよ…」だと後味悪いんだが

930 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 08:32:09 ID:hYZdYioNO
なんでお前らそんなに突っ掛かってんだよw
流れ的にイライラするのは分かるけどさぁ

931 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 09:49:07 ID:25SV8W7CO
流れを読まない上に自分語りだからじゃねw
ゴーリーの話題の時なら、流されたとは思うけど

932 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 10:38:45 ID:vip8Y75MO
>>926
だ か ら ?

933 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 11:07:50 ID:d2Qqxe550
>>932
VIPにいけ

934 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 11:12:33 ID:4viP7pEM0
932はVIPなら英雄になれたのにな…後味悪い

935 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 11:17:11 ID:vip8Y75MO
>>934
お前もなー

936 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 11:17:57 ID:d2Qqxe550
>>932
>>934
お前らは神かww
ダブルで後味悪いw

937 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 11:20:00 ID:4viP7pEM0
ちょ、俺もVIPかよwww後味悪いwww

938 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 11:22:29 ID:znzgiBUi0
やっぱり実話のほうが後味の悪さを感じる

それは何故か?

それは実話=真実であり、

実際に起こったことだからである。

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などはフィクションであり、

後味が悪くてもそれは 嘘 (現実ではない)である。

また、漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などは

「俺(私)がこんなに気に入ってる作品だから、みんな知ってるだろう(みんな好きだろう)」

という気味の悪い思い込みのせいで、全くストーリー説明がわからないことが多い。

私が950を踏んだ場合、次スレには

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画の話題は禁止

をテンプレートに加えます。


939 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 11:22:55 ID:znzgiBUi0
やっぱり実話のほうが後味の悪さを感じる

それは何故か?

それは実話=真実であり、

実際に起こったことだからである。

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などはフィクションであり、

後味が悪くてもそれは 嘘 (現実ではない)である。

また、漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などは

「俺(私)がこんなに気に入ってる作品だから、みんな知ってるだろう(みんな好きだろう)」

という気味の悪い思い込みのせいで、全くストーリー説明がわからないことが多い。

私が950を踏んだ場合、次スレには

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画の話題は禁止

をテンプレートに加えます。


940 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 11:23:18 ID:znzgiBUi0
やっぱり実話のほうが後味の悪さを感じる

それは何故か?

それは実話=真実であり、

実際に起こったことだからである。

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などはフィクションであり、

後味が悪くてもそれは 嘘 (現実ではない)である。

また、漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などは

「俺(私)がこんなに気に入ってる作品だから、みんな知ってるだろう(みんな好きだろう)」

という気味の悪い思い込みのせいで、全くストーリー説明がわからないことが多い。

私が950を踏んだ場合、次スレには

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画の話題は禁止

をテンプレートに加えます。


941 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 11:25:03 ID:vip8Y75MO
ん?なんだ?

942 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 11:27:02 ID:vip8Y75MO
禁止ってのはどうかと思うんだが…

943 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 11:27:14 ID:znzgiBUi0
やっぱり実話のほうが後味の悪さを感じる

それは何故か?

それは実話=真実であり、

実際に起こったことだからである。

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などはフィクションであり、

後味が悪くてもそれは 嘘 (現実ではない)である。

また、漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などは

「俺(私)がこんなに気に入ってる作品だから、みんな知ってるだろう(みんな好きだろう)」

という気味の悪い思い込みのせいで、全くストーリー説明がわからないことが多い。

私が950を踏んだ場合、次スレには

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画の話題は禁止

をテンプレートに加えます。


944 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 11:28:13 ID:4viP7pEM0
>>941
ノンフィクションコピペの荒らしだよ、数スレ前から粘着中。
スルー推奨

945 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 11:29:30 ID:vip8Y75MO
>>944
そうか…
すまん兄弟

946 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 11:31:33 ID:znzgiBUi0
やっぱり実話のほうが後味の悪さを感じる

それは何故か?

それは実話=真実であり、

実際に起こったことだからである。

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などはフィクションであり、

後味が悪くてもそれは 嘘 (現実ではない)である。

また、漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などは

「俺(私)がこんなに気に入ってる作品だから、みんな知ってるだろう(みんな好きだろう)」

という気味の悪い思い込みのせいで、全くストーリー説明がわからないことが多い。

私が950を踏んだ場合、次スレには

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画の話題は禁止

をテンプレートに加えます。


947 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 11:32:14 ID:znzgiBUi0
やっぱり実話のほうが後味の悪さを感じる

それは何故か?

それは実話=真実であり、

実際に起こったことだからである。

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などはフィクションであり、

後味が悪くてもそれは 嘘 (現実ではない)である。

また、漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などは

「俺(私)がこんなに気に入ってる作品だから、みんな知ってるだろう(みんな好きだろう)」

という気味の悪い思い込みのせいで、全くストーリー説明がわからないことが多い。

私が950を踏んだ場合、次スレには

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画の話題は禁止

をテンプレートに加えます。


948 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 11:53:17 ID:9YXeK+3q0
随分前に読んだんで作者とか題名とか忘れちゃったし
細かいとこが間違ってるかも知れないけど外国の短編

・・・・・
犯罪的な性向を持つ人が一般民衆に害を与えないように
「暴力的な人たちだけで争いあうシステム」が成立する

他人を殺したい人はそのシステムに登録する
そして「ハンター」と「獲物」とを交互にこなしてゆく

ハンターには獲物の情報(顔と大体の居住地)が与えられる
獲物には「ハンターが来る」とだけ知らされ 誰がハンターなのかはわからない
ハンターは一人で狩りをしなければならないが
獲物は用心棒を雇うことが認められている

その状況下で獲物を殺し続け ハンターを返り討ちにし続けて
都合10人を殺すと栄えある「10人抜きクラブ」に入会出来る

主人公「私」は10人抜きに王手を掛けてる男
次はハンターの番
送られて来た「獲物」の写真を見て愕然とする
線の細い 若い女
簡単に殺せそうな 殺しても何の誇りにもならなそうな娘
何でこんな奴がこんなことに首を突っ込むんだ! と憤る男
(続きます)

949 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 11:54:15 ID:9YXeK+3q0
取りあえず記された所在地に行き 彼女を発見する男
彼女は用心棒も雇わず 警戒して自宅にこもることもなく 憔悴しきっている
男は不思議に思い カフェでうなだれている彼女にそれとなく接触する

彼女は泣きながら言う
知人にはめられて勝手にシステムに登録されてしまった
いきなり「獲物」だと言われて もうどうしたらいいかわからない
銃なんか持ったこともないし 人と戦うなんて考えられない
私なんかきっとすぐに殺されてしまう と

男は彼女に深く同情する
そして 彼女に惹かれ始めてる自分に気づく
男は彼女にこう告げる
「大丈夫 君は死ぬことはない
 何故なら僕がハンターだからだ
 僕は君を殺さない だから安心していい」

彼女は安堵の溜息を漏らし 気が抜けてしゃがみ込み 喜びの涙を流す
男は(狩りの放棄を申告するため?)彼女に背を向ける
そして 男は撃たれる
彼女の手に 煙の立ち昇る拳銃が握られている
彼女は立ち上がり 倒れた男を見下ろし 勝ち誇って宣言する
「これで10人抜きクラブに入れるわ」

950 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 11:55:39 ID:9YXeK+3q0
はい950 たててみます

951 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 11:59:44 ID:9YXeK+3q0
たてた

http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1204685868/

952 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 12:38:45 ID:dtihsxRp0
>>948-949
そんなベタな手、いまどき不二子ちゃんだって使わねーよ。

953 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 12:44:18 ID:Om7eraPZ0
>>952
今ではベタだけど、その小説が書かれた頃は新しかったんじゃね?

954 名前:かもめ 1/2 投稿日:2008/03/05(水) 12:56:52 ID:hR6y1j+h0
漫画家、まつざきあけみ初期作品「かもめ」

移民…それは繁栄のヨーロッパへ職を求めて流れ込む「現代の奴隷」
ここフランスでも沢山の移民が安い賃金で重労働にあえいでいる。
その為、常に移民とフランス人との間に争いが絶えなかった。

主人公は上院議員の娘、アルヌール。
産まれたときからの婚約者もいる裕福な家庭に育ったが、
生活の全てを父親に管理され、息苦しさを感じている。
ふとしたことで、治安の悪い移民地域に迷い込み、絡まれているところを
ロベルティーノという移民に助けられる。

ロベルティーノは、将来船乗りになって一生海の上で過ごし、
死んだら「かもめ」になるんだと話す。
「自分の翼で大空を飛び、自分のエサは自分で探し、
自分の力でこの世界を生きる。そんなカモメが好きだ」と。

アルヌールは、話している内に、彼の、強く、荒々しく、自由なところに
あこがれを抱くようになる。「私もカモメになりたい」
そして移民に対する差別の実態を知り、なんとかしたいと考え始める。

955 名前:かもめ 2/2 投稿日:2008/03/05(水) 12:59:40 ID:hR6y1j+h0
ある日、二人が一緒にいるところを、アルヌールの父親に見られてしまう。

アルヌールは「何故移民と一緒にいては行けないの?
彼らを理解しないうちにどうして移民を卑下するの?
いつまでもそういう見方をしているから無意味な争いが絶えないんだわ」と、
初めて父親に反発するも、外出禁止となってしまう。

激怒した父親は、兼ねてから話の出ていた移民街の立ち退きを
予定を早めて「強制撤去」という形で推し進めてしまう。
一部の住民が暴動を起こし、死者も出たと知ったアルヌールは、
がれきの街と化した移民街を泣き叫んで探し回る。

わずかの間に起こった移民街の崩壊。
暴動を起こした移民の中に沢山の死者が出た。
その中にロベルティーノもいたことは、その後もアルヌールは知るよしもない。
もう誰も彼女に羽ばたきを教える人はいない。
彼女はまた今までと同じように父の築いた道を歩む…。


最後の5行は原文ママです。
え!?せっかく自我に目覚めたのに、元に戻っちゃうの!?
と後味悪い。

956 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 13:09:17 ID:INt0htkt0
>954-955
自我なんか目覚めてなかったんだよ。お嬢ちゃんのお遊びの延長だったのさ。
上流階級の奥様が粗野な男に抱かれたいと思うのと同じことさ。

957 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 15:31:25 ID:0uhlGCCfO
>>948-949
そっくりな漫画がある。ダズハント。
ttp://www.pn221.com/DUDS_HUNT1/index.html

ダズハントの内容。
少年院上がりの主人公は真面目な生活に嫌気がさしている。
小うるさい上司をぶち殺したい衝動に駆られている時、ネット友達からゲームを持ちかけられた。
プレイヤーは携帯を支給され奪い合う。方法は問われない。暴力も武器も使用可。
奪った携帯の数で賞金が決まる。
主人公は久々の刺激に昂揚し、仕事も辞めてゲームに没頭した。

958 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 15:33:08 ID:0uhlGCCfO
だが、慣れてくるとゲームの刺激も物足りない。
逃げ回るやつ、漁夫の利を狙うやつ、チキンなやつばかり。
飽きてきた主人公はさらなる刺激を求めて上級ゲームに参加する。
上級ゲームは主人公と似たような基地外ばかりが参加するゲーム。完全な殺し合い。
最高の刺激を楽しむ主人公。

ゲームの最中、知った顔を見つけた。少年院に入る前、一緒に暴れていた友人だ。
彼は死にかけていた。エクサムにやられたらしい。
エクサムはゲームに誘ってくれたネット友達の名前だ。混乱する主人公。

959 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 15:40:11 ID:Utz0RliA0
推理小説、確か短編ところどころうろ覚えの部分があります。

とある列車で、席に着いたままの状態で死んでいる男性が発見される。
そこは指定席で、終点になっても降りない乗客に駅員が声をかけて発見、服毒自殺だった。

同じ車両にいた主人公の小説家は取材旅行の帰りだった、先に列車から降りたのだが、この男性が死ぬ少し前に男性に
「申し訳ないが、日差しが強いのでブラインドを閉めさせて欲しい」
と声をかけてきたのを覚えていた、その発言でこれから死ぬのに日差しを気にするなんておかしい、
それに男性がひどく穏やかだったことを思い出し、これは事件の匂いがする、と調査を開始。

すぐに主人公は、その列車とすれ違う下り列車で、同じように服毒自殺をした女性がいることを突き止めた。
しかも、死亡推定時刻はほぼ同じ、列車がすれ違った瞬間だ。
状況・使われた毒が同じことから、きっとこれは心中に違いないと主人公は判断。
だがその女性と、主人公の出合った男性に接点はなく、捜査は行き詰る。

男性には確かに愛人がいたが、死亡した女性ではない、ならばと愛人の方にアプローチをかける主人公。
愛人は男性の保険金で優雅に暮らしている、調べているうち、その女性と愛人が一緒に列車に乗っていたことが発覚。


960 名前:続き 投稿日:2008/03/05(水) 15:40:52 ID:Utz0RliA0

結婚できないなら、男性に思い出の地である場所に差し掛かったとき、一緒にこれを飲んで死にましょう、
でも世間に怪しまれないように、上りと下り、それどれ別の列車で。
と持ちかけ、愛人は毒薬を男性に渡し、自分は友人である女性と列車に乗り込み、女性に毒薬を渡した。

主人公は愛人に尋ねた、男性を捨て、友人である女性と心中に見せかけて殺し、保険金で豪遊か!と。

愛人は凛とした表情で語りはじめる、男性を愛していた、しかしそれと同じくらい女性のことも愛していた。
どちらに行っても、世間的には結ばれない、だからこそ心中はしたかった。
3つあるうちの薬の包みの、どれに毒が入っていないかはわからないようにした。
だって3人では心中はないでしょう?

話す内、主人公は本当に愛人が二人を愛していたのだと悟り、愛人の下を去った。

愛人一人勝ち、これで納得して帰る主人公も後味悪い、結局どれだけ愛してる連呼をしたところで
心中状態で死んでいるのは、無関係同士の二人だ。

961 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 15:43:44 ID:0uhlGCCfO
用心しながら進んだ主人公はターゲットを発見した。普通の女子高生だ。
ボーガンを構える主人公に無造作に近づく女子高生。
囮か?本物か?武器は何だ?用心して後退する主人公。
その瞬間、主人公は倒れていた。女子高生の武器は訓練された犬だった。

主人公が少年院に入った事件の、被害者の娘が女子高生だった。
父親を死に追いつめたDQN共を女子高生は許さなかった。
素性を調べ殺し合いゲームに誘った。

これは政府公認のプロジェクト。
重罪を犯してもすぐ許される未成年DQNを潰しあわせるゲーム。
ダズ・ハント―不発弾狩り。

962 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 16:40:03 ID:oIVawtMuO
>>959-960
法月だったかな
自分も読んだ

でも、ラストが自分の記憶と少し違うな〜

963 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 16:51:21 ID:avtuMA9rO
>>961
なんちゅう後味スッキリw

964 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 17:02:26 ID:DXJECpdo0
>959-960
よくわからんが薬包は3つあって、うち2つに毒が入っていて、それを適当に3人で分けた形になったんだよね。
もしかしたら愛人本人が死んだかもしれない。自分はそんなに後味悪くないなあ。

死ぬ組み合わせ考えた
・男+レズ友→愛人生き残り 保険金でウハウハ(今回のパターン)
・男+愛人→レズ友生き残り 愛人だけ死んでしまってわけわからず愛人殺しの犯人扱い
・愛人+レズ友→男生き残り あれ死なない…あとで愛人の死とともに二股かけられてたことを知る

965 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 17:32:06 ID:jxtkvmhy0
愛人ってことは男には妻がいたんだよねえ?結婚できないって言ってるし
奥さんからしたら不倫されたあげく旦那に意味不明な死に方されて保険金と旦那の心を
旦那殺した相手に持ってかれて・・

この女が本当には相手を愛してないだろ〜って後味悪さは残るかな?
愛してたら、愛する人がいない世界で豪遊とかどんだけ切り替え早いんだよって話だし
死んだ方からしたら、自分に酔ったまま相手信じて死ねて幸せだったかもしれんから別にいいけどさ

966 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 17:39:30 ID:/qXiVub90
>>950
コピペ池沼が踏まなくてよかった

967 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 17:39:43 ID:XYHIbN5p0
>>965
保険、奥さんが受取人のもあったかもしれんよ

968 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 17:44:55 ID:gQzzlAah0
やっぱり実話のほうが後味の悪さを感じる

それは何故か?

それは実話=真実であり、

実際に起こったことだからである。

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などはフィクションであり、

後味が悪くてもそれは 嘘 (現実ではない)である。

また、漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などは

「俺(私)がこんなに気に入ってる作品だから、みんな知ってるだろう(みんな好きだろう)」

という気味の悪い思い込みのせいで、全くストーリー説明がわからないことが多い。

私が950を踏んだ場合、次スレには

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画の話題は禁止

をテンプレートに加えます。

969 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 17:59:20 ID:CHfFgzbu0
ぬこの画像スレ
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/cat/1192317741/

970 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 22:11:35 ID:tnU0O2tO0
すごい遅レスで悪いんだけど、上にある子供の裸話に便乗。

最近はわからないけど、私が子供の頃(25年くらい前)は
保育園とか幼稚園で誕生日にカード(しおり?)をくれた。
保母さん・先生のお手製で、色画用紙に絵の具で足型や手形をとって、
写真を貼って、周りに折り紙で花とか飾りが付いてるもの。
可愛いし記念だから親は取っておくんだけど、
私が高校くらいの頃に家を整理してたらそれが出て来て、
家族みんなで「わー、小さいねー」なんて言いながら見てたら、
私が2歳の時のカードに貼ってある写真が全裸だった…
しかもすごい眉間にシワ寄せてカメラを睨んで全裸。割れ目もくっきり。
両親、大学生の兄も一瞬固まった。

保育園の先生…、他に写真なかったんですか…?

971 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 22:16:04 ID:jxtkvmhy0
それってどこで「後味悪いなあ」って思うべきなの?
(煽りじゃないよ)

972 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 22:22:47 ID:6ISQiSca0
うpしてくれたら後味悪いと認めてやる。

973 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 22:26:39 ID:fUsJ2qwP0
「私が」気まずい思いをした話だな

974 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 22:44:35 ID:tnU0O2tO0
上の方の、子供の裸談議に混ざりたかっただけなんだ…
かなり恥ずかしかったので、人に言えなかったからw
雑談でごめんね

975 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 22:52:23 ID:H6qOQ79JO
↑何度もスレ違いにうだうだウゼェよおまえ
もう二度とくるな

976 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 22:59:40 ID:DcD6VSA/0
家庭板かなんかにでもいってくれよ

977 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 23:12:20 ID:Edpl3cNiO
>>974みたいなゴミがいるから「だから女は…」って話になるんだよ
デブスは男女板にでもかじりついてろ

978 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 23:21:11 ID:vZyCIpK90
おいマジで肉ヲタ多過ぎだw
確かにここ最近後味の悪い展開続いてるが...

■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
◇修羅場◇part58 [カップル]
キン肉マン+U世 PART227 昭和の香り編 [少年漫画]
【チャンピオン】Damonsダイモンズ【米原秀幸】16 [週刊少年漫画]
【カネコマ】お金に困ってる奥様\残高71円【セツヤク】 [既婚女性]
キン肉マン+U世 PART226 美来斗利偉・武藝伝編 [少年漫画]


979 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 23:34:41 ID:jxtkvmhy0
>>975
>>977
974もどうかと思うが、そこまでヒステリックに叩けるお前らがすごいよ
だから男はryって言って欲しいのか?w

980 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 23:35:14 ID:DcD6VSA/0
IEで見ている男なんかほっとけ

981 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/05(水) 23:55:54 ID:Qy8TCJu80
まーた男女云々な流れになるのか
相変わらずスレ終盤になると後味悪くなりますね^^

982 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/06(木) 00:51:51 ID:TZf24xdj0
俺、男だけど、
↑って書くと何かうそ臭いけどw、マジ男です。
まあ、多少の雑談位いいんじゃね?
個人的には女性の方が自分語りは多いとは思ってるけど
そんな目くじら立てなくてもいいんじゃないかな?。
気に入らなければスルーするか、後味の悪い話でも
投下すればいいし。
まあ、あまりに長々と続くのは喜ばしくはないとは思うけどね。

何が言いたいかというと、
後味の悪い話を楽しみたいと思って皆集まった仲間なんだから
そんなギスギスしないで、のんびり楽しもうよ。
現実と違って損得関係なんて無いんだから。
どうも、最近荒れる展開が多い気がしたので
ちょと言わせてもらいました。




983 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/06(木) 00:58:14 ID:dstvCoX2O
でも>>974の空気嫁なさは異常だろ
元が荒らしの投下した話題なのはスレ読めばわかるだろうに
「混ざりたかったから」とスレ違いの雑談を平気で書き込む面の皮

その後のツッコミ連中はたしかに少し言い過ぎだが
気持ちはわかるよ

984 名前:1 投稿日:2008/03/06(木) 01:04:04 ID:KJa/0lpE0
昔読んだ古い小説、タイトル作者ともに失念。
うろ覚えなのだが

ある夫婦に双子の兄妹(姉弟かも)が生まれた。
幸せな日々が続いていたが、ある頃から
夫は「子供が自分に似ていない」と思い始める。

片方はそこそこ似ているのだが、もう片方がどうも違う。
まさか自分の子供ではないのでは?と悩んだ夫は
離婚をも決意して、妻に問いただす。

最初はしらばっくれていた妻だったが、夫は信じることが出来ない。
夫は「きちんと検査をして証明しよう」と迫る。
(この時代はまだDNA検査が行われていなかったのだと思われる。
なので検査と言っても、血液型なんかの遺伝的要素を調べる感じで
曖昧さや誤差があるものらしい)
結果的に周囲の人間(夫の両親や、検査を請け負う人=知人だったかと)の
反対を押し切り、検査を依頼する。
検査の際、妻は自信に満ちあふれ、夫は一瞬、自分が間違っているのではないかと
錯覚する程だった。

985 名前:2 投稿日:2008/03/06(木) 01:05:29 ID:KJa/0lpE0
結果、子供達は自分の子供ではない事が判明する。
妻は「たった一度だけ、過ちを犯しました」と告白する。
その相手は、妻のかつての恋人だった。

夫は子供達を育てる気をなくし、妻の元恋人に子供達を受け入れる様に言う。
しかし元恋人も既に結婚しているため、容易に認めない。
子供達が元恋人と妻の間に出来た子供かどうかを調べる事になったが
その結果、子供のうちの1人は元恋人の子供だが、1人は違うと判明する。

結果的に、妻は2人の男と浮気をしていた事が分かった。
妻は同日に2人の男に抱かれ、極稀な確率で、2人の子供を授かったのだと言う。

自分から望んで深淵を覗き、秘密を暴いた夫だったが、
残った物は侘しさと虚しさだけ。
孫をとてもかわいがっていた、年老いた両親が言う。
「目を瞑っていれば良かった。そうすれば幸せに暮らせたのに」

……妻がDQNなだけなのだが、読んだ後、自分も虚しくて侘しくなった。
秘密を暴かなければ、主人公はそれなりに幸せそうだったんだよなあ。
真実を知っても知らなくても、後味の悪い話だと思った。

986 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/06(木) 01:19:19 ID:NSqTrAwW0
>>984
なんか読んだことがあるな…
このスレでだったかもしれないけど、なんだっけ?

987 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/06(木) 03:42:56 ID:Sr1/dXYw0
>>986
世界仰天ニュース?世界仰天のは、一人は夫の子でもう一人は前夫の子。
前夫が妻との復縁狙いで自分の子を引き取りたいと訴訟起こしてたが
結局2人とも現夫と妻の子として育てることになってたような。いかん後味いい話だ。

988 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/06(木) 04:50:12 ID:T9CZWACt0
な? 女ってクソだろ

989 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/06(木) 05:17:25 ID:NUtlwYLZ0
男女厨が巣食うようになったな

990 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/06(木) 06:55:06 ID:a24FHp34O
梅の花が綺麗だな

991 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/06(木) 07:15:50 ID:mZ9iiM58O
昔聞いた話ですが…ある村に父と娘が住んでいた。
父は娘を大事にしていたし、娘も病気の父を気付かっていた。
ある時、村でおかしな噂が広まった。「娘はふしだらな娘だ。毎晩毎晩、男とセックスしている」と。
確かに毎晩遅い時間にこっそり家を抜け出している娘。
噂に怯え娘の悪行に逆上した父は、その夜いつも通りに家を出た娘を殺してしまう。
娘を殺した後で父は神社の宮司から真相を聞く。
娘は父の病気の全快を願って、お百度参りをしていただけだったのだ…

992 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/06(木) 07:53:47 ID:a24FHp34O
ふしだら…悪行…

セックスだけ現代的ダナー

993 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/06(木) 08:28:21 ID:a24FHp34O
(゚Д゚)≡゚д゚)

994 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/06(木) 09:10:45 ID:vxTb1pYF0
>>988
1ケースをあげて女は全員糞ってなるその思考がすごいよな
男が一人痴漢やレイプしたら男は全員性犯罪者だって女は言わないのに
同性として恥ずかしいからやめろ?な?

>>984
妻がそこまでDQNだっていう想像や自分の子じゃなかった時の覚悟もないのに
やるそいつがアホだ

995 名前:994 投稿日:2008/03/06(木) 09:13:06 ID:vxTb1pYF0
次スレ見たらID:T9CZWACt0はただの嵐だった
スルーすべきだったのに俺もまだ修行が足りないな

996 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/06(木) 09:15:03 ID:a24FHp34O
( ゚∇゚)

997 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/06(木) 09:24:08 ID:a24FHp34O
997ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

998 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/06(木) 09:27:14 ID:Rk5F7S+4O
998

999 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/06(木) 09:30:20 ID:MnT4c9tXO
>>999かな

1000 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/06(木) 09:31:04 ID:MnT4c9tXO
1000だー

1001 名前:1001 投稿日:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・


DAT2HTML 0.34a Converted.
inserted by FC2 system